FC2ブログ
topimage

2019-01

蒼香院 第一回合同慰霊祭 - 2018.12.22 Sat

本日は蒼香院を御利用頂きましてありがとうございます。
また素敵な献花等を送って下さった皆様方にも心より感謝致します。

本日は、以前から企画しておりました合同慰霊祭を無事に開催でき
私の目標が一つ達成できました。

この企画は、以前から頭の中ではイメージはしておりましたが
自身が、まだ未熟な部分だらけで迷走してました。

ちょうど10年前、私はいくつもの命を喪いました。
4人目の子供を授かっても、お腹の中で心停止してしまう事などが続き
我が子を、この手で抱けない悲しみ、苦しさ、辛さから救ってくれたのが
猫の姿をしていた 菜乃葉 という命でした。

菜乃葉に出逢ってからの我が家は
明るく、賑やかな日常に戻る事ができ
また命を育てるという責任と難しさにも同時に直面しましたが
家族のアイドル的な存在で、8ヶ月間という短い期間でしたが
共に暮らす事が出来ました。

残念さながら、FIPという病魔に
再び幼い命をさらわれて、喪う哀しみを経験しました。

あの頃は、お坊さんでも何でもない凡人でしたが
亡くなった命に、私は何がしてあげられるのか…
日々考えた末に、蒼香院を設立し今に至ります。

蒼香院は写真にもありますように
宗派どころか、仏教だけに限らず
いろんな神仏様がおられます。
私は、その中でも禅宗の勉強を主体として
まだまだ精進せねばならないと感じております。

本日は亡くなられた命だけではなく
この広い世界には、日本のように恵まれた環境ではない国もあります。
食べ物すらなく、病気になっても医師にすら出会えない
貧困や病に苦しむ命が沢山あり
人間も、動物も、植物も、物も、大自然も
全てに感謝と平和と幸多かれという気持ちも込めて
手を合わせる人間でありたい。
私はそう心に決めておりますので、今後も蒼香院の年間行事の一つとして
続けてゆけたらと考えております。

この蒼香院には、国宝や重要文化財などは一切ありませんが
私の子供達、友達がお土産やプレゼントをくれて
コツコツと集めた品々で飾られております。
それを私は、とても誇らしく思っておりますし
住職として、この蒼香院を大切に守って行きたいと思っております。

ではでは、本日の様子を御紹介いたします(*^^*)

10本目の菜の花 (お空の菜乃葉へ) - 2018.12.21 Fri

合同慰霊祭へのお申し込み、ありがとうございます。

明日の準備のため、いつもは当日に探す菜の花ですが
今日1日早く探しに行きました。
今年、見つける事ができたら10本目
あの日どうしても探したかった気持ちは、今も変わらずで
自分の足で探して見つける事に意味があると思いながら
毎年探すものの、季節は真冬…

なかなか、簡単には見つからない。
歩いて、探しながら、空を見上げ、また歩き
それが、親として私がまだ娘の菜乃葉にしてあげられる事でもある。

【Newプロジェクト】☆蒼香院より お知らせ☆ - 2018.12.08 Sat

本日は、新しい企画も含め 何点かお伝えしたい事がありまして御報告致します。

① メールアドレス変更 お知らせ 及びお願い

蒼香院専用のメールアドレスを設けました。
↓↓コチラになります↓↓
soukouin.nanohana@gmail.com

今まで、ご遺族様との連絡として使用していたアドレスも
残してはありますが
円滑に連絡が取れるように、細分化したいと思います。
今後は、こちらのメールアドレスから送受信に切り替えていきたいと思いますので
御協力頂ければ幸いです。

② メールの御確認などをお願いします

私の方からは、これまで同様
月初、命日が近くなった頃合いに
ご遺族様にはメールを送信しております。

年々、心の中の変化と共に御希望の供養形態なども変化すると思いますので
これまで同様、ご相談しながら大切な節目のお手伝いになればと思います
メール、もしくはお電話にて遠慮なく申し付け下さいませ。
尚、電話の通話料に関しましては
こちらから掛け直しますので、動画を観る環境がない場合は
当日、電話通話法要も承っております。

③ 合同慰霊祭について

こちらは、以前から私の中で考えていた案件なのですが
昨今になって、やっと動物達も家族同様に大切にされ
命が尽きた時には、葬儀、火葬、など
その後も大切にされる時代が、やっと定着して参りました。

されど、私の子供の時代(昭和)などは
動物は家畜扱いでもありましたので、そこまで重要視される事もなく
同じ命であるにも関わらず、手を合わせる事すら許されない事もありました。

私は、そんな子供時代からずっと疑問を抱き
動物にも御礼を伝えたい、何かを供えたい、どうして御葬式がないの?
という概念を持ったまま、大人になった今がありますので
同じように、昔共に暮らしていた動物さん
又は、なかなか手を合わせる機会がない水子さん
自分は話を聞いた事はあるけど…という御先祖様
全ての魂に偲び、感謝の気持ちを伝える機会と致しまして

合同慰霊祭

を毎年12月22日に行いたいと思います。

↓詳細↓

小さな小さな依頼者さん (命と向き合う) - 2018.10.29 Mon

ご無沙汰しております。
随分、寒くなって猛暑だった夏が過ぎ、気がつけば2018年も残りわずかですね。

さて、本日は蒼香院では最年少依頼者さんの話を綴ります。

2018年10月17日の事でした。
広島県に御住まいの、4歳の女の子が
とても大切に飼っていた、十姉妹の(ぴーちゃん)が亡くなり
私のところに、お母さんを通して依頼が入りました。

小眼球症 (乃愛のその後) - 2018.10.06 Sat

無事に水晶体摘出の手術を終えた乃愛は
現在も要観察で、点眼治療と診察を定期的に受けてます。


20181006乃愛1


術後、しばらくはエリザベスカラーを付けていて
前より白濁感もなくなり、乃愛自身も違和感などは緩和されてたのですが

ママは空の下で - 2018.09.20 Thu

菜乃葉、珠稟、お空の皆 そちらはどうですか?

お手紙が書きたくなったから書くね。
そうだなぁ何から書こうかなぁ?

乃愛のメメは、だいぶ良くなって通院の回数も減ったんだけど
ママの通院の回数が増えた。
痛み止めの点滴打ちに行ったり、受診する科が増えて
昨日も熱があったけど、みっちゃんの診察に行ってきたよ。


ペットロスと仏教/10話 - 2018.09.11 Tue

久々の 天空法話 になります。
本日のテーマは『ペットロス』について。

私の経験や専門医から教えて頂いた事、仏教からの視点などからまとめたいと思います。



珠稟を喪って、2ヶ月が過ぎました。
菜乃葉の時とは別の感情みたいな物がありましたし、少し違う行動もありました。

哀しいけど涙が出ない
死んだことは理解している
習慣化された事が行動から抜けない
だけど後悔はしていない
etc

私が子供の頃は、ペットロスなんて言葉もなく
動物が亡くなっても幼い自分に出来るのは、埋めてあげることしかなく
その都度、疑問に思ってました。

どうして人間には御通夜、御葬式があるのに動物達にはないの?

それがずっと、ずっと心にあったので僧侶になろう。
と思えたキッカケでもありますが
されど、哀しくないわけでもないし、淋しくないわけでもありません。
死 というものに慣れはありません。
幾度となく、いろんな命を見送りましたが、その数だけ全てが異なるような気もします。

亡くなられた命との関係性であったり、年齢、過ごした期間、死因などなど
遺された人は全く同じ感情ではない。という事です。





緑内障からの網膜剥離 (乃愛の診察) - 2018.08.24 Fri

今日は乃愛の目が、なんか変だな?と思ったんで
1日早かったけど病院へ。

一通りの検査をしてもらって
眼圧は下がっていたというか、低いくらいで
問題はエコーの結果
私が見ても、これはマズイと思った。

珠稟 四十九日法要 - 2018.08.21 Tue

=御挨拶=

本日 滞りなく七七日法要を相営むことができました
お悔やみ 御協力 過分なるお心を頂きまして
心より厚く御礼申し上げます






入院→オペ→退院 (乃愛水晶体摘出) - 2018.08.18 Sat

20180818乃愛

乃愛:オウチに帰ってきたでちよ。メメはどうでちか?

2018年8月11日~入院し12日にオペをして頂き本日退院。

乃愛の緑内障 (手術日程など) - 2018.08.03 Fri

2018年7月2日
乃愛の目の異変に気がついてから、緑内障と診断され
内科治療で頑張ってきました。


20180803目の解剖図


緑内障は、なりやすい犬種である場合や
原因不明の事が多く、そして進行もとても速いと思います。
犬の目にも人間と同じように、レンズの役割をしている(水晶体)があって
乃愛の場合は、虹彩より前に飛び出てしまった 水晶体前方脱臼 というパターン。

本来あるべき場所は、虹彩の後ろ側なのに
角膜の方に飛び出してしまっているので
水晶体を取り除く手術をします。

健康診断は大切 (瑠菜と乃愛の診察) - 2018.07.26 Thu

20180726瑠菜

瑠菜:ルナは、お外が嫌いにゃ…。

瑠菜は我が家で一番大きいけど、一番ビビリちゃん。
とにかくリビングから出るのも怖くて
たまに誰かがドアを閉め忘れて、葉暖&由珠は脱走し階段をテケテケするけど
瑠菜だけはボーっとして、妹達の脱走に釣られず。

急性腎不全になった時から、他の子より通院しなくちゃなので
月に1回は診察を受けてます。

7月24日は、健康診断とワクチンに行ってきました。
夏場で少し脱水気味でしたけど
腎臓の数値は安定してるので、無事にワクチンを打ってきました。

我が家では健康状態が良好であっても
最低でも年に一度は、健康診断を受けてます。
毎日の様子と違うな?と思えば、すぐに受診
何でもなければそれでいいし、私たちは獣医師さんではないんで
言葉を話せないぶん、何事も早期発見や安心を得るためにも重要だなと思ってます。

それでも意外な事になる事はあって…

終わりじゃなくて新しい始まり (珠稟に教えたこと) - 2018.07.16 Mon

2018年7月4日の夜

出棺の準備を、家族で整えて
それぞれの心の中にある珠稟を想い出す。
珠稟の為に足を運んでくれた人もいて、有難く思いながら
私は、御通夜の準備に入る。

無理しんくっても珠稟なら分かってくれるから横になったがいいよ?!

そう子供達には声をかけてもらったけど

大丈夫。これがママの役割だで。

フラフラだったんだけど、どうしても私は、そう思い答えた。
法衣を着る時、いつも珠稟が先に蒼香院に行くのに
今日は、その珠稟の…御通夜なのか。

世間では色んな事を言われた事もあったなぁ…
変な宗教家になったとも思われたりしたっけなぁ…
般若心経しか唱えられんかったけど
今は、一通りの事は動物さんだけじゃなくやれるようになった
それも珠稟が居てくれて、亡くなった皆が居てくれたから
私は成長できて、ここに居るんだから。
行かなくちゃ…蒼香院に。


20180706珠稟の好きな場所


珠稟が好きだった場所を想い出す。
でも居ない。

年末から、いくつの命を見送ったか…
そういえば、私の師僧様にこんな質問を冬にしたっけな。

身内や親近者が亡くなった場合、どうされているものですか?
凛として勤めをこなせるのでしょうか?

あまりにも近しい方の場合は、他の御寺に頼む事もありますが
そもそも三人一組でやる事を、神崎さんは一人三役担うので
大変すぎると思いますよ。

そんな事を教えて頂き、そういえばそうだよな。と思ったりしたけど
私には珠稟が居るから、頑張れた。
その珠稟を天に見送る事も、私が決めた道の一つだからと思うと
泣くこともなく、仏と向き合い落ち着いて御通夜を進めていた。

その日の夜は、とても早く感じた。

☆この先は御遺体等の写真が含まれておりますので
自己責任にてクリックを御願いします。




お別れの時が… (チェーンストークス呼吸) - 2018.07.12 Thu

2018年7月3日の夜

私は珠稟の足を中心にマッサージしたり、ブラッシングしたり
床ずれになってもいけないんで、いつもより念入りに。
もう自立でトイレには行けてなかったんで
オムツをしてたけど、なんでしょうね…
いつもと同じようにベッドで眠ろうと思って抱き上げて
いろんな話をしました。

もう十分頑張っとるから、頑張らんでいいんだよ?
ちゅったん!今日は何の動画観る?
それともママとお話する?
寝れんかね?大丈夫?

いつもだったらウトウトする珠稟だけど
その日の夜は、ずっと目を丸く開けて私を見ている。

ちゅったん…どこか苦しい?治してやれたらなぁ…ごめんよ。
もし、お金がたーくさんあったって…なぁ…
珠稟の病気もママの病気も治らんし難しいね。
だけどさ、ママは珠稟が大事だよ。だ、い、じ。
すんごい大事。
あぁごめん。ママは泣き虫だ…。


20180704珠稟と最後の夜


そんな話をしてたのが、この時の写真で
珠稟は必死に応えようと、お腹を見せようと動こうとしてた。

珠稟?あのね、心ってやつはずっと繋がっとるんだよ。
どこへ行っても、ママが見えんようなっても、離れとっても
心は見えんけど、そういうやつ。
ずっとこうやって寝れたらいいのにね?
ずっとこうやってきたもんね?
ずっと一緒におりたいな…。

どれくらいか定かではないけど、日付が変わってからも
そんな話をしてて、私のほうが先に眠ってしまった。


2018年7月4日 午前7時25分頃
珠稟が足をバタバタさせながら、クゥークゥーと鳴く声で目覚めた。

☆この先は御遺体等の写真が含まれておりますので
自己責任にてクリックを御願いします。

猫にも気持ちがあるはずで (仏に近くなってゆく) - 2018.07.11 Wed

今年の2月でした。
東京に住んでいる長女が、双子を妊娠したとの事で
里帰りし、こちらでの出産予定を組まなければならなくて
久々に帰ってきました。

毎日、私と一緒に眠る珠稟は
その日から、長女が入院するまで私とは眠らなくなりました。


20180711珠稟1


ゴロゴロと喉を鳴らして甘えたり
長女のお腹を毛づくろいしたり
私たち人間には聴こえない音が、猫の珠稟には聴こえとるんかね?
そんな話をしながら、毎晩、毎晩珠稟は寄り添ってました。
それは長女が切迫早産で入院する日まで続きました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

◆Aika.Kanzaki◆

神崎愛香

Author:神崎愛香
 
 
(。・"・)o翼のはえた菜乃葉と一緒に旅をしています♪

たまに頭の中のネジがとれたりするらしい。
管理人の病気
・免疫疾患
・ニューロン疾患
・線維筋痛症
・高カリウム血症
etc
人生最後に選んだのは僧侶だとか。

◆蒼香院にて各種承ります! 
 完全無料の尼僧の修行中
 命の尊さを重んじ御縁を大切
 にし
 皆様の御役に立てれば幸いで
 す。
 詳細は蒼香院のカテゴリーか
 ら
 御覧くださいませ。
 直接メールや電話でも
 御相談承ります。

◆猫blogを中心に家族の事や 
 日々の徒然を綴っています

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

◆菜乃葉/Nanoha (126)
 ●日常生活 (14)
 ●遊び/探検/おしゃれ (8)
 ●成長 (5)
 ●病気(退院まで) (21)
 ●FIPと共に (13)
 ●介護 (2)
 ○菜乃葉旅立ちから (58)
◇ママへ◇ (5)
◆珠稟/Syuri (188)
 ●病気(2009.1~2010.1) (3)
 ●慢性腎不全(2010.2/18~ (24)
 ●FIP(確定診断ナシ2010.6/27~ (25)
 ●隠れた病気を探して(2010.11/5~ (27)
 ●角膜潰瘍 (20)
 ●慢性膵炎 (2)
 ●IBD(確定診断ナシ (7)
 ●IBD(確定診断2017.1/4~ (3)
 ●肥大型心筋症(初期)2013.3/24~ (1)
 ●糖尿病(2017.8.14~ (2)
 ●歯肉炎・抜歯 (8)
 ●自己免疫介在性疾患 (6)
 ●その他/通院記録等 (25)
 ●ホメオパシー治療 (3)
 ●病歴まとめ (2)
 ●検査結果表 (5)
 ○珠稟旅立ちから (8)
◆瑠菜/Runa (33)
 ●急性腎不全(2011.11~ (4)
 ●コレステロール (2)
◆葉暖/Hanon (31)
◆由珠/Yuzu (23)
 ●嘔吐&検査等 (2)
◆ニャーちゃんズ◆ (126)
 ●日常生活 (64)
 ●病気/通院 (27)
 ●成長 (23)
 ●育猫 (6)
 ●ぷちネコマンマ (6)
◆乃愛/Noa (22)
 ●日常生活 (5)
 ●病気/通院 (7)
 ●成長 (4)
 ●緑内障(2018.7/2~ (4)
◆命医学 (0)
◆蒼香院ファミリー (13)
◆ママのこと◆ (82)
 ◇つれづれ (14)
 ◇スピリチュアル (3)
 ◇思い出 (8)
 ◇難病&鬱病など (34)
 ◇音楽 (2)
◆神崎家◆ (115)
 ◇パパさん (7)
 ◇おこちゃま (35)
 ◇まごっち (4)
 ◇かぞく (24)
◇ペロペロ&まる (4)
 ○その他○ (15)
**ごあいさつ** (23)
◆探しています (1)
◆蒼香院◆ (37)
 ◇蒼香院お知らせ (7)
 ◇蒼香院つれづれ (20)
 ◇天空法話 (10)

◆菜乃葉/Nanoha◆

●ノルウェージャン女の子
ブラウンマッカレルタビー&ホワイト
●2008年12月22日永眠

菜の花畑1DTP


◆子供に恵まれなかったパパ&ママの所に娘としてやってきた。
甘えん坊で超ビビリさん。いつもママの後ろにくっついていた。
猫IBD、腸重積の末 FIP(ウエット)を発症。
2008年12月22日 生後11ヶ月の時永眠
今は背中に翼がはえて、ママと旅をしている。
                                                              

◆珠稟/Syuri◆

●ノルウェージャン女の子
ブラックシルバークラシックタビー&ホワイト
●2008年10月2日生まれ
          

珠稟プロフ


◆一度はママに「さようなら」と言われたけれど…
珠稟の瞳に強く惹かれたママが、どうしても一緒に暮らしたかった子
賢くて、とても優しい性格。
悲しい時や辛い時、そっと寄り添ってくれる。
1歳4ヶ月の時、慢性腎不全になり
高Ca血症、慢性膵炎、角膜潰瘍になる。
2010年8月左目の視力低下


珠稟プロフ20108


◆瑠菜/Runa◆

●ノルウェージャン女の子
ブラックマッカレルタビー&ホワイト
●2008年10月29日生まれ

瑠菜プロフ


◆いつもボーっとしていてマイペース。
天然猫とも呼ばれているっぽい!
でも力が強くて、喧嘩は誰にも負けない。
用事があるときだけママを呼びに行く。
お昼寝が大好き♪
超ビビリさんで、よく驚いて飛び上がっている。


瑠菜プロフ20108


◆葉暖/Hanon◆

●ノルウェージャン女の子
ブルーマッカレルタビー&ホワイト
●2009年2月21日生まれ

P1000708葉暖P


◆2008年12月22日に旅立った菜乃葉の妹でペットショップの御好意で我が家にやってきた。
お姫様気質が強くて、神崎家で一番偉いと思っている。
でも、まだまだオコチャマで1人じゃ眠れない。やんちゃ姫と呼ばれている。
狩りが得意で、何かしら捕まえてはママをビックリさせている。


葉暖プロフ20108


◆由珠/Yuzu◆

●ノルウェージャン女の子
ブルーマッカレルタビー&ホワイト
●2009年7月30日生まれ

由珠プロフ


◆おじいちゃんのお家に行く予定だったけど…
神崎家に居残り決定!
4ニャンズの末娘
甘え上手で、お姉にゃん達にスリスリ
パンチで攻撃されてもめげずにスリスリ(笑)
得意技は「ぴゃぅ!」って鳴く事!
好奇心旺盛で、お姉にゃんのストーカーになることも。


由珠プロフ20108


◆乃愛/Noa◆

●パピヨン女の子
ホワイト&ブラウン
●2010年7月20日生まれ

乃愛プロフ


◆2年近く悩んだ末
犬が苦手なママの心にすんなり入ってきた。
神崎家の救世主として期待されている。


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2019年01月 | 02月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

Blog内検索

ありがとうの数字