topimage

2017-08

blog少しお休みします。 - 2009.05.12 Tue

葉暖を迎えて、1週間ほど過ぎたところです。

3ニャンになって、賑やかで楽しい生活は
まだ始まっていません。

情けないけど
この数日、泣いて、悩んで、考えて
そんな毎日です。

3ニャンになって、お世話が大変というわけではなく
葉暖が、想像以上に攻撃的な性格で
(人間にも猫にも)

悲しくなってしまったのです。

P10008葉暖



どんな言葉で表現したらいいのか、とても難しいけど
人間で例えるならば…

道行く人を睨み付け、気に入らなければ難癖つける人。

だから、常に「ウゥー・・・」って 唸っているし
ご飯をあげようとしても、本気で噛み付いてくる。

仔猫だから、たいしたケガにはならないけど
心は、痛みます。

葉暖だけ、遊べる時間と部屋を設けて
ゲージから出す時もあるけど

壁も、おもちゃも、扉も、すべてに威嚇し
毛を逆立てて、飛びついていきます。

パパさんに、話したけど
最初は、「仔猫だから噛み癖あるんじゃないの?w」
と言われ。

カッチーン!ときた私は
「じゃぁ一度、葉暖と接してみなさいよ!!!!!!」
と、喧嘩になり。

パパさんは、葉暖の攻撃を受けて
私の気持ちが少し、理解できたみたいです。




正直な気持ち。

葉暖を初めて抱くまでは

菜乃葉の妹にあたる存在ということで
先住猫の、珠稟&瑠菜よりも 可愛がってしまうんじゃないかな。

特別な存在だと、意識して育ててしまうかもしれない。

そう、思っていました。

だけど、実際は違いました。

いつの間にか、血の繋がりなんて関係なく
珠稟&瑠菜が愛しい存在になっていたし

葉暖は菜乃葉の身代わり とも思えなかった。

でも、それでよかったんです。

葉暖は、葉暖。

珠稟は、珠稟。

瑠菜は、瑠菜。

みんな別々の命です。


3ニャンを通して、菜乃葉を感じることがあったとしても
菜乃葉の体は、もうどこにもありません。

その、現実が 今一度、心に突き刺さりました。



今後のことは、まだ決めかねています。
フェロモン療法とか、別室で育てるとか
ただ時間をかけてみるとか
いろんな方法を、考えています。

せっかく、3ニャンになって
これからを楽しみにしてくださる方がいてくださるのに

今は、葉暖も私も落ち着いていない状態で
葉暖について、どう書き綴ったらいいのか、わからないのです。

そんな時に、珠稟と瑠菜のことだけ
書き綴るのも何だか不平等だと思うので
少しblogをお休みしたいと思います。

突然勝手な御報告になり申し訳ありませんm><m

葉暖も、環境に慣れてくれば落ち着くと思います。(そう思いたい;)
その時は、またマッタリ更新してきますので
どうぞよろしくお願いします。

管理人 神崎愛香

*今、育児ノイローゼみたいな感じになっていて
 文章が、感傷的になってしまってごめんなさい。
 そんなわけで、コメントもいつもどおりお返しできないと思いますので
 今日は、コメント欄は閉じさせていただきます。
 
 






トラックバック

http://nanopy.blog55.fc2.com/tb.php/175-719778b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホントウノワタシ «  | BLOG TOP |  » 珠稟&瑠菜の健康診断 

◆Aika.Kanzaki◆

神崎愛香

Author:神崎愛香
 
 
(。・"・)o翼のはえた菜乃葉と一緒に旅をしています♪

たまに頭の中のネジがとれたりするらしい。
管理人の病気
・免疫疾患
・ニューロン疾患
・線維筋痛症
・高カリウム血症
etc
人生最後に選んだのは僧侶だとか。

◆蒼香院にて各種承ります! 
 完全無料の尼僧の修行中
 命の尊さを重んじ御縁を大切
 にし
 皆様の御役に立てれば幸いで
 す。
 詳細は蒼香院のカテゴリーか
 ら
 御覧くださいませ。
 直接メールや電話でも
 御相談承ります。

◆猫blogを中心に家族の事や 
 日々の徒然を綴っています


●カメラ

SONY NEX-3

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

◆菜乃葉/Nanoha (125)
 ●日常生活 (14)
 ●遊び/探検/おしゃれ (8)
 ●成長 (5)
 ●病気(退院まで) (21)
 ●FIPと共に (13)
 ●介護 (2)
 ○旅立ちから (57)
◇ママへ◇ (5)
◆珠稟/Syuri (175)
 ●病気(2009.1~2010.1) (3)
 ●慢性腎不全(2010.2/18~ (20)
 ●FIP(確定診断ナシ2010.6/27~ (25)
 ●隠れた病気を探して(2010.11/5~ (27)
 ●角膜潰瘍 (20)
 ●慢性膵炎 (2)
 ●IBD(確定診断ナシ (7)
 ●IBD(確定診断2017.1/4~ (3)
 ●肥大型心筋症(初期)2013.3/24~ (1)
 ●糖尿病(2017.8.14~ (1)
 ●歯肉炎・抜歯 (8)
 ●自己免疫介在性疾患 (6)
 ●その他/通院記録等 (25)
 ●ホメオパシー治療 (3)
 ●病歴まとめ (2)
 ●検査結果表 (5)
◆瑠菜/Runa (32)
 ●慢性腎不全(2011.11~ (3)
 ●コレステロール (2)
◆葉暖/Hanon (31)
◆由珠/Yuzu (23)
 ●嘔吐&検査等 (2)
◆ニャーちゃんズ◆ (126)
 ●日常生活 (64)
 ●病気/通院 (27)
 ●成長 (23)
 ●育猫 (6)
 ●ぷちネコマンマ (6)
◆乃愛/Noa (17)
 ●日常生活 (5)
 ●病気/通院 (6)
 ●成長 (4)
◆命医学 (0)
◆蒼香院ファミリー (13)
◆ママのこと◆ (82)
 ◇つれづれ (14)
 ◇スピリチュアル (3)
 ◇思い出 (8)
 ◇難病&鬱病など (34)
 ◇音楽 (2)
◆神崎家◆ (115)
 ◇パパさん (7)
 ◇おこちゃま (35)
 ◇まごっち (4)
 ◇かぞく (24)
◇ペロペロ&まる (4)
 ○その他○ (15)
**ごあいさつ** (22)
◆探しています (1)
◆蒼香院◆ (32)
 ◇蒼香院お知らせ (5)
 ◇蒼香院つれづれ (18)
 ◇天空法話 (9)

◆菜乃葉/Nanoha◆

●ノルウェージャン女の子
ブラウンマッカレルタビー&ホワイト
●2008年12月22日永眠

菜の花畑1DTP


◆子供に恵まれなかったパパ&ママの所に娘としてやってきた。
甘えん坊で超ビビリさん。いつもママの後ろにくっついていた。
猫IBD、腸重積の末 FIP(ウエット)を発症。
2008年12月22日 生後11ヶ月の時永眠
今は背中に翼がはえて、ママと旅をしている。
                                                              

◆珠稟/Syuri◆

●ノルウェージャン女の子
ブラックシルバークラシックタビー&ホワイト
●2008年10月2日生まれ
          

珠稟プロフ


◆一度はママに「さようなら」と言われたけれど…
珠稟の瞳に強く惹かれたママが、どうしても一緒に暮らしたかった子
賢くて、とても優しい性格。
悲しい時や辛い時、そっと寄り添ってくれる。
1歳4ヶ月の時、慢性腎不全になり
高Ca血症、慢性膵炎、角膜潰瘍になる。
2010年8月左目の視力低下


珠稟プロフ20108


◆瑠菜/Runa◆

●ノルウェージャン女の子
ブラックマッカレルタビー&ホワイト
●2008年10月29日生まれ

瑠菜プロフ


◆いつもボーっとしていてマイペース。
天然猫とも呼ばれているっぽい!
でも力が強くて、喧嘩は誰にも負けない。
用事があるときだけママを呼びに行く。
お昼寝が大好き♪
超ビビリさんで、よく驚いて飛び上がっている。


瑠菜プロフ20108


◆葉暖/Hanon◆

●ノルウェージャン女の子
ブルーマッカレルタビー&ホワイト
●2009年2月21日生まれ

P1000708葉暖P


◆2008年12月22日に旅立った菜乃葉の妹でペットショップの御好意で我が家にやってきた。
お姫様気質が強くて、神崎家で一番偉いと思っている。
でも、まだまだオコチャマで1人じゃ眠れない。やんちゃ姫と呼ばれている。
狩りが得意で、何かしら捕まえてはママをビックリさせている。


葉暖プロフ20108


◆由珠/Yuzu◆

●ノルウェージャン女の子
ブルーマッカレルタビー&ホワイト
●2009年7月30日生まれ

由珠プロフ


◆おじいちゃんのお家に行く予定だったけど…
神崎家に居残り決定!
4ニャンズの末娘
甘え上手で、お姉にゃん達にスリスリ
パンチで攻撃されてもめげずにスリスリ(笑)
得意技は「ぴゃぅ!」って鳴く事!
好奇心旺盛で、お姉にゃんのストーカーになることも。


由珠プロフ20108


◆乃愛/Noa◆

●パピヨン女の子
ホワイト&ブラウン
●2010年7月20日生まれ

乃愛プロフ


◆2年近く悩んだ末
犬が苦手なママの心にすんなり入ってきた。
神崎家の救世主として期待されている。


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

Blog内検索

ありがとうの数字