topimage

2017-08

天に昇る日まで (菜乃葉月命日) - 2009.11.22 Sun

今日は、菜乃葉の月命日です。

菜乃葉が旅立ってから、11ヶ月が過ぎました。

最近、寒くなって季節が重なるので

1年前の出来事を、よく思い出しています。

20091122菜乃葉A



菜乃葉は、いつも私の後ろにくっついて歩いてました。

当時は、単純に"甘えっ子"なんだなぁ♪ 

なんて、思っていたけど


20091122菜乃葉B



今みたいに多頭で暮らしていたわけじゃなかったので

比較することがなく、個性で済ませていた事は多々あります。



菜乃葉が家に来て、すぐに始まった血便や下痢はもちろん

食事を食べないこと、高い場所に登らないこと

普段の仕草や行動等

今、一緒に生活している4ニャンに比べると

健康ではなかったことが、よくわかります。

そして、こうして一日中くっついて歩き

ほとんど眠ることがありませんでした。

当時は、なぜだろう?と、思いつつも

可愛いその行動に、毎日癒されていました。


でも、この頃から

少しずつ病魔は、菜乃葉の体を蝕んでいました。


20091122菜乃葉ご飯A



投薬や注射でも血便、下痢を止める事ができなくなって

一粒のカリカリを食べるのが精一杯。

不衛生なのは承知で、菜乃葉の歩く道にカリカリを置いてみたり

一粒ずつ、口に運びましたが


20091122菜乃葉ご飯B



すぐに砂かけ行動。

そして、あれほど眠らなかった菜乃葉が


20091122菜乃葉C



薄暗い場所に、身を隠すようにして

何時間も、ただ眠り続けるようになったのです。



そして、この後すぐに腸重積と腹水(FIP)が見つかって

余命宣告を受ける事に。


残された時間は

2週間



20091122菜乃葉手術



ずっと菜乃葉を苦しめてきた病気の正体を

やっと捕まえる事ができたのに

最後は命を奪っていくなんて許せなかった。


そんな葛藤の中、菜乃葉の優しさに触れる出来事がありました。

入院中お見舞いに通っていた時のことです。

私が行くたび、喜んで膝に乗ってくれました。



20091122菜乃葉パパと



仕事の関係で土日しか行けなかったパパさん

その時は、パパさんの所へ


20091122菜乃葉とリオ



次女を連れて行った時は、次女の膝へ


20091122菜乃葉とシオン



長男を連れて行った時は、長男の膝へ


子供達は、ムギュー!って菜乃葉を抱っこするので

菜乃葉から近づく事は、ほとんどなかったのに…w

私以外の人を連れて行く時は

必ずその人の膝に、真っ先に乗っていました。

そして、ある日

私の友人の心遣いで、病院まで付き添ってもらった時も

私ではなく、友人の膝に乗っていました。

毎回続くその光景が 「来てくれてありがとう!」

そう伝えているように見えたのです。


20091122菜乃葉日向ぼっこ





そして、一緒にお見舞いに行ってくれた友人と菜乃葉は

この時が最後の時間になりました。

とても私を支えてくれた人だったので

「さようなら。」も伝えていたかもしれないね。



苦しい事や悲しい事の真ん中にも

その時は、気がつかない小さな優しさや喜びが

本当は、あるのだと思う。

**********************************
☆お知らせ☆

パパさんが3連休を利用して
猫IBDやFIPについて、体験記等をまとめるそうです。
興味がある方いらっしゃいましたら、訪問してみてください。
(。・"・)o菜乃葉とパパの日記
**********************************

*★*―――――*★*―――――*★*ポチッと応援お願いします_〆┤'-'*├

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ    にほんブログ村 その他日記ブログ 思い出・過去へ   人気ブログランキングへ

(。・"・)o【ポチ&訪問ありがとう】*★*―――――*★*―――――*★*


◆カカオ君を探しています◆

カカオ君A

ちゅーりっぷすブログ/名古屋市昭和区Tulips様

◆情報お待ちしております◆



● COMMENT ●

うまく言い表せる言葉が浮かびません・・・涙がぽろぽろ・・・

22日は月命日でしたね。以前ブログで読ませていただいたことがあります。また今日の記事を読んで菜乃葉ちゃんのありし日の姿の写真を見ると涙が出ました。私はこうして愛香さんとブログを通して関わっていくうちに菜乃葉ちゃんのこともとても身近に感じるようになってしまったようです。まるで私も生きていた頃の菜乃葉ちゃんに会ったことがあるかのように…不思議ですね。愛香さんの悲しみを少し私がもらってあげる…って気持ちになって涙があふれます。パパさんのブログにもいって病気のことについての記事を読んできました。
菜乃葉ちゃんは今でも愛香さん家族の胸に生き続けていることでしょう。

 どうしようもないことってありますよね。
 自分も今でも本当に悲しくて仕方がないです。

◆お返事◆

v-22kimi様

kimiちゃんとは菜乃葉と出逢う前からのお付き合いで菜乃葉の事だけじゃなく、いろんな事で支えてもらって感謝しています。
いつもありがとう(o*。_。)o

v-22ノルラン様

菜乃葉の事、大切に思ってくださってありがとうございます。
今となっては、残された写真と自分の記憶に残っている想い出くらいになっちゃいましたけど
私がblogに綴る事で誰かの心に響く物があるとしたら、悲しい出来事でも無意味ではないと思えます。
ノルランさん感謝しています^^どうもありがとうございます。

v-22taka様

どんなに愛しくて大切に想っていても、どうにもならない事ってありますね…。
今まで生きてきて、いろんな出来事がありましたけど命を見送る時が一番辛かったです。
未だに菜乃葉がいる生活が定着しているのか
ニャンズを「なのはー!」って呼んでしまうときがありますよ。。。

こんばんは

菜乃葉ちゃんは本当に優しい子ですね。
そして神埼さんやご家族そして周りの方も本当に心が暖かい人達だと思いました。

そんな皆さんに囲まれて短い猫生だったかもしれないけど、幸せだったと思います。

菜乃葉ちゃんに出会えてよかった。ありがとう。

神埼愛香さん

読んでいて涙が止まりませんでした。
菜乃葉ちゃんほど心優しい子はいないですね。

早く亡くなる子は何か特別な使命を持って
生まれてくるのでしょうか?
うちはガーフィールドの病気からガーパパとの
絆が強くなりました。それに私自身を見直す事も
出来ました。

姿は見えないけどガーフィールドは3にゃんの中で生きています。
だから何かあった時だけ私に姿を見せて伝えるのかも知れません。

愛香さんが菜乃葉ちゃんと呼んでしまう時
本当に菜乃葉ちゃんが居るのかも知れませんね。

やさしい子だったんですね、菜乃葉ちゃん。
すみません、ちょっと胸がつまる思いでこれ以上書けません。

もうそんなになるんですね・・・・。
と言うことは私が愛香さんのとこにお邪魔する
ようになって、もうじき1年になるって事
なんだなあ。

あの頃。会ったことはなかったけれど。
菜乃葉ちゃんの回復と、ご一家のお気持ちが
すこしでも安らぐ方向へ向かいますように・・・と
祈るような気持ちで訪問してました。

菜乃葉ちゃんが虹の橋を渡ってたとき。
目の前にいたように涙が溢れてきてしまって。

そして今。
やっぱり菜乃葉ちゃんは姿は見えなくなってしまったけど、ずっと優しく愛香さんや、みんなの傍に
寄り添ってるんだな~って思います。

菜乃葉ちゃん。やっぱりすばらしい子です。
改めて優しい思いをいっぱい「ありがとう」って
伝えたいです。

パパ様の記事も拝見してきました。
きっと今、病気で苦しみながら戦ってる
猫ちゃんと飼い主さんにとっても、力になる
んじゃないかなあ・・・・。
結果は辛いことになってしまったけど、こうして
真摯に悲しみも全部ひっくるめて向き合おうとして
くれてる存在は本当に大きいものだと思います。



◆お返事◆

v-22鼻でか様

しまねこ君や菜乃葉の旅立ちがきっかけで
鼻でかさん御一家と出逢うことができました。
その後ただ悲しみだけの時間を過ごし、怖くて前に踏み出せなかった時も前進するきっかけを作ってだくさってありがとうございます。
今頃きっと空の上では、毎日楽しく過ごしているでしょうね。
いつか私が空に昇ったら、みんなでおまんじゅう食べましょう♪

v-22ガーのママ様

命が短いほど、特別な使命を持ってやってくるのかもしれないですね。
私も、そう思うことがよくあります。
うちも菜乃葉が来てから、夫婦の関係が深まったように思います。まだ気がついていないかもしれないけど、菜乃葉が残したメッセージは沢山あるような気がしています。
今いるニャンズの体を借りて、時々遊びにきたらいいのになぁー!って思います^^

v-22ぴょんちき様

コメントありがとうございます。
菜乃葉を喪った時、病気が怖くて「もう動物とは暮らしたくない…。」
そう思って立ち止まった時もあるんだけど
瑠菜に出逢えて、珠稟にも出逢えたおかげで前に進む人生が始まりました。
雷蔵君やぴょんちきさんと出逢えたのも、御縁あってのことだと思います。実は、いろんな事がきっかけで繋がっているように思います^^

v-22ケイママっち様

いつもありがとうございます。
そうなんですよ。ケイママっちさんと御縁があって、そろそろ1年になるのです。
ハッキリした事が判明してから、旅立ちまでがとても早かったので
病気のことを調べつつも不安になるばかりで、blogを書いたりコメントを頂くことが唯一の安心に繋がっていました。
闘病を含め悲しみ苦しみの記事には、なかなかコメントしにくいものですが
ずっと支えてくださって本当にありがとうございます。
来月は、もっと今より想い出が深まってくると思いますが、そんな時間とも向き合って行こうと思います。

心の痛みがだんだんとやわらぎ、事実が大切な記憶として
暖かい記憶と共にご家族の心に残っていくことを切にお祈りします。

菜乃葉ちゃんは今も神崎家の大事な一員ですね。
素敵な女の子ですね。
これからも菜乃葉ちゃんの話を聞かせてください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanopy.blog55.fc2.com/tb.php/264-6338ce17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

葉暖と由珠の背くらべ (伸びたらかてる?) «  | BLOG TOP |  » 大人の遊びはマッタリにゃ (珠稟&瑠菜)

◆Aika.Kanzaki◆

神崎愛香

Author:神崎愛香
 
 
(。・"・)o翼のはえた菜乃葉と一緒に旅をしています♪

たまに頭の中のネジがとれたりするらしい。
管理人の病気
・免疫疾患
・ニューロン疾患
・線維筋痛症
・高カリウム血症
etc
人生最後に選んだのは僧侶だとか。

◆蒼香院にて各種承ります! 
 完全無料の尼僧の修行中
 命の尊さを重んじ御縁を大切
 にし
 皆様の御役に立てれば幸いで
 す。
 詳細は蒼香院のカテゴリーか
 ら
 御覧くださいませ。
 直接メールや電話でも
 御相談承ります。

◆猫blogを中心に家族の事や 
 日々の徒然を綴っています


●カメラ

SONY NEX-3

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

◆菜乃葉/Nanoha (125)
 ●日常生活 (14)
 ●遊び/探検/おしゃれ (8)
 ●成長 (5)
 ●病気(退院まで) (21)
 ●FIPと共に (13)
 ●介護 (2)
 ○旅立ちから (57)
◇ママへ◇ (5)
◆珠稟/Syuri (175)
 ●病気(2009.1~2010.1) (3)
 ●慢性腎不全(2010.2/18~ (20)
 ●FIP(確定診断ナシ2010.6/27~ (25)
 ●隠れた病気を探して(2010.11/5~ (27)
 ●角膜潰瘍 (20)
 ●慢性膵炎 (2)
 ●IBD(確定診断ナシ (7)
 ●IBD(確定診断2017.1/4~ (3)
 ●肥大型心筋症(初期)2013.3/24~ (1)
 ●糖尿病(2017.8.14~ (1)
 ●歯肉炎・抜歯 (8)
 ●自己免疫介在性疾患 (6)
 ●その他/通院記録等 (25)
 ●ホメオパシー治療 (3)
 ●病歴まとめ (2)
 ●検査結果表 (5)
◆瑠菜/Runa (32)
 ●慢性腎不全(2011.11~ (3)
 ●コレステロール (2)
◆葉暖/Hanon (31)
◆由珠/Yuzu (23)
 ●嘔吐&検査等 (2)
◆ニャーちゃんズ◆ (126)
 ●日常生活 (64)
 ●病気/通院 (27)
 ●成長 (23)
 ●育猫 (6)
 ●ぷちネコマンマ (6)
◆乃愛/Noa (17)
 ●日常生活 (5)
 ●病気/通院 (6)
 ●成長 (4)
◆命医学 (0)
◆蒼香院ファミリー (13)
◆ママのこと◆ (82)
 ◇つれづれ (14)
 ◇スピリチュアル (3)
 ◇思い出 (8)
 ◇難病&鬱病など (34)
 ◇音楽 (2)
◆神崎家◆ (115)
 ◇パパさん (7)
 ◇おこちゃま (35)
 ◇まごっち (4)
 ◇かぞく (24)
◇ペロペロ&まる (4)
 ○その他○ (15)
**ごあいさつ** (22)
◆探しています (1)
◆蒼香院◆ (32)
 ◇蒼香院お知らせ (5)
 ◇蒼香院つれづれ (18)
 ◇天空法話 (9)

◆菜乃葉/Nanoha◆

●ノルウェージャン女の子
ブラウンマッカレルタビー&ホワイト
●2008年12月22日永眠

菜の花畑1DTP


◆子供に恵まれなかったパパ&ママの所に娘としてやってきた。
甘えん坊で超ビビリさん。いつもママの後ろにくっついていた。
猫IBD、腸重積の末 FIP(ウエット)を発症。
2008年12月22日 生後11ヶ月の時永眠
今は背中に翼がはえて、ママと旅をしている。
                                                              

◆珠稟/Syuri◆

●ノルウェージャン女の子
ブラックシルバークラシックタビー&ホワイト
●2008年10月2日生まれ
          

珠稟プロフ


◆一度はママに「さようなら」と言われたけれど…
珠稟の瞳に強く惹かれたママが、どうしても一緒に暮らしたかった子
賢くて、とても優しい性格。
悲しい時や辛い時、そっと寄り添ってくれる。
1歳4ヶ月の時、慢性腎不全になり
高Ca血症、慢性膵炎、角膜潰瘍になる。
2010年8月左目の視力低下


珠稟プロフ20108


◆瑠菜/Runa◆

●ノルウェージャン女の子
ブラックマッカレルタビー&ホワイト
●2008年10月29日生まれ

瑠菜プロフ


◆いつもボーっとしていてマイペース。
天然猫とも呼ばれているっぽい!
でも力が強くて、喧嘩は誰にも負けない。
用事があるときだけママを呼びに行く。
お昼寝が大好き♪
超ビビリさんで、よく驚いて飛び上がっている。


瑠菜プロフ20108


◆葉暖/Hanon◆

●ノルウェージャン女の子
ブルーマッカレルタビー&ホワイト
●2009年2月21日生まれ

P1000708葉暖P


◆2008年12月22日に旅立った菜乃葉の妹でペットショップの御好意で我が家にやってきた。
お姫様気質が強くて、神崎家で一番偉いと思っている。
でも、まだまだオコチャマで1人じゃ眠れない。やんちゃ姫と呼ばれている。
狩りが得意で、何かしら捕まえてはママをビックリさせている。


葉暖プロフ20108


◆由珠/Yuzu◆

●ノルウェージャン女の子
ブルーマッカレルタビー&ホワイト
●2009年7月30日生まれ

由珠プロフ


◆おじいちゃんのお家に行く予定だったけど…
神崎家に居残り決定!
4ニャンズの末娘
甘え上手で、お姉にゃん達にスリスリ
パンチで攻撃されてもめげずにスリスリ(笑)
得意技は「ぴゃぅ!」って鳴く事!
好奇心旺盛で、お姉にゃんのストーカーになることも。


由珠プロフ20108


◆乃愛/Noa◆

●パピヨン女の子
ホワイト&ブラウン
●2010年7月20日生まれ

乃愛プロフ


◆2年近く悩んだ末
犬が苦手なママの心にすんなり入ってきた。
神崎家の救世主として期待されている。


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

Blog内検索

ありがとうの数字