topimage

2017-04

FIPとリンパ腫が近づいた時 (珠稟バリウム検査) - 2010.07.13 Tue

20100713珠稟A

珠稟: 今日は朝から病院デス。行きたくないデス…。


今日はAM9:00~PM6:00まで、珠稟を病院に預け

バリウム検査を受けてきました。


現在、食欲が低下していて体重も減ってきました。
珠稟の体重→4.6kg

触診によって、体の痩せも進んでいる。とのこと。





バリウム検査を受けたのは、先日見つかった

腹部のリンパ節に見つかった"腫れ"の位置 について調べる為です。



食道などの臓器を"腫れ"が圧迫している可能性もあったのですが

今日の検査によって、食道→胃→腸 へと

問題なくバリウムが流れていることが確認されました。




その"腫れ"は腎臓の付近にあり

大きさや、形、現在の珠稟の症状などから

やはりFIP、もしくはリンパ腫の可能性が濃厚になったのです。



20100713珠稟B



過去に2回、検査したネココロナウィルス遺伝子検査は

どちらも陰性と出ていますが

FIPを発症していない。と完全否定はできないと言います。
*確立としては陽性の場合は68%以上 、陰性で10%~30%だそうです。

では、どちらなのか。

それを確定するには、やっぱり開腹検査にたどり着いてしまうんです…。

開腹検査についてメリットとデメリットを聞きました。


●メリット

・病気の確定診断ができる。
・延命治療に早く踏み切る事ができる。
・病気の種類が確定し、投薬の種類も確定できる。


●デメリット

・食欲低下中につき、更に食欲が低下するおそれがある。
・入院によるストレス。
・皮下点滴ができなくなる。
・命に関わる危険性がある。


先生方に協力して頂いて、何とか避けて通ってきましたけど

開けるか 開けないか

どちらか選択しなければならない所まできました。



何度も夫婦で話し合ってきましたけど

難しい選択です。

根底には、体の負担を減らしたいので、開腹検査はしたくないんです。

でも、本当にそれでいいのか…。

早くお薬を使ったら、症状が緩和するかもしれない…。


どちらを選べば、珠稟の体は楽になるんでしょうか?

どちらを選べば、珠稟が幸せな時間が増えるんでしょうか?

考えても、考えても難しいです。



20100713珠稟C



本音を言えば、病気の種類なんて…もうどうでもいいじゃん。

とも思います。

だって。どっちの病気も重い。

どうせ大事な珠稟を連れて行くんだったら

苦しめたら許さない!

もし、そこに決められた時間があるのなら

穏やかな時間を1分1秒でも作ってやりたい。

もう、これ以上

大切な娘を苦しめないでほしい。

それだけなんです…。


こんな大事なことを決めなくちゃいけないのに

パパさんと喧嘩になりました。

そして何より、それが1番いけないと仲直りしました。

とにかく落ち着いて、いろいろ決めたいと思います。


*★*―――――*★*―――――*★*ポチッと応援お願いします_〆┤'-'*├

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ         にほんブログ村 その他日記ブログ 思い出・過去へ   

(。・"・)o【いつもありがとうございます】*★*―――――*★*―――――*★*

● COMMENT ●

ほんとに辛い選択をせまられましたね、人間も一度体にメスを入れたらダメになるって言いますよね。
うちの父は72歳ですがとても元気です。でも今病気が見つかっても絶対に手術はしないと言います。
やはり限られた命なら例え命が縮まるとしても一分一秒でも一日でも普段の生活をしたいと常々言っています。
私たち家族もそうなったら父の意見を尊重するつもりです。
私が珠禀ちゃんのママなら…切らないかもしれない。絶対に治るというのなら切るけどただ病気の確定が主な目的なら切らないかな。パパさんと喧嘩しないようによく話し合って決めてくださいね。どちらを選択したとしても私は応援します。がんばって!ぽち☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

開腹検査、リトルの下痢症状が悪化する度に
獣医さんから言われる言葉です。
言われ続けて、1年以上。

IBDまたはリンパ腫と確定する必要があるのか?
症状が似ているなら治療を始めても良いのでは?
どうせ、治療は辛いのに、さらに手術で
お腹を開く必要があるのか?

1年以上悩んだ末、我が家は開腹検査はしない方針を伝えました。
リトルに何回も開腹検査しなくてもいいよねと
問い続けました。

手術後にFIPを発症したガーフィールド。
私自身も手術を受けていますが、体はいまだに
辛いです。
同じ思いをさせてくない。
愛香さんと我が仔を思う気持ちは同じです。

夫婦でも考え方は違うから意見が衝突する事も
ありますよね。
どちらも我が仔が可愛いから。

でも、パパママが怖い顔すると僕のせいと
落ち込む我が仔を見てから笑顔を絶やさない様に
努力しています。

泣きたくなったら我が仔に悟られない様に
外で泣いています。

シュリちゃんはパパママを信じているから
どんな選択でも受け入れる思いますよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

パパもママも珠禀ちゃんがとっても大事だから
ケンカになっちゃったんだよね。
正解がない選択肢、だけれど願いはひとつ。
お互いが納得するまでじっくり話し合ってくださいね。

愛がいっぱいですね。
切なくて涙が出ます。

とりあえずバリウム検査の結果は問題なくて良かったです!
難しい選択を迫られていますねぇ(*'.'*)
私だったらどうするんだろう?って考えても考えても答えが出ません・・・
何も言ってあげることが出来なくて、歯がゆい気がしますが、納得いくまで話し合って考え抜いて決めてください(人д〃)ネッ★
でも喧嘩になってしまうと珠稟ちゃんには余計辛いと思うので、あくまでも冷静に。。。(難しいね(*´I`*))ポチッ☆

v-381ノルラン様

私も同じことを考えていて…。
実際、手術を繰り返してきた次女にも聞いたんですが、お父様と同じことを言ってました。
確定できるのはありがたいことなんですけど
それで治せないのと、体力が戻らない時の怖さがどうしても拭えないんですよ。
ある意味、博打ですもんね。
こんな選択肢しかないなんて…。ホントきついです。

v-381鍵コメH様

訪問、コメントありがとうございます。
人間の医学みたいに発達していない部分も大きいですし
ネコちゃんが言葉を話せないから、よけい手探りですよね…。
大事なことですから、もっとしっかりしないといけない。って思う反面、悩んでばかりいます。

v-381ガーのママ様

菜乃葉の時に、散々考えて迷った挙句
空けないって決めてきたのに、どうしてここにきてまた迷っているのか自分でもわけがわからなくなっています…。
喧嘩して家族の雰囲気が壊れるのは1番よくないんですけど、ついつい口論になっちゃうんですよね。
お互い愛情あってのことですから、間違いではないんだけど不安に繋がるので、しっかりしないとなぁ。って思います。

v-381鍵コメK様

相変わらずの夫婦で、漫才通り越して喧嘩になっちゃって。
最近、そういう場面が増えてきてます。
些細なことがイラっとするんで、落ち着いて話し合わなくちゃって心がけてます;-;

v-381きらきら様

どっちも間違ってないんですよね。
パパさんの言ってることも理解できるし、愛情もたっぷりそこにあるんだけど
些細なことが喧嘩に発展しちゃって…。
なかなか答えがバシっと出ないままです。

v-381みゅうらむ様

そうですよね…。自分のことで喧嘩している。って珠稟にとっては悲しいですよね。
抱えてる問題が大きくて、すぐに答えが出せなくて
モヤモヤな記事が多くなってます><スミマセン;

 時間がもったいないかもしれないですが、ゆっくり考えて、納得した治療方法を・・・
 苦しくない方法があれば、それを優先したくなりますね。

◆お返事◆

v-381taka様

やっぱりどうしても命に関わることですから
簡単に答えが出せずにいます。
今のままなら、病気の確定はできないままかもしれませんけど
苦痛を緩和してあげたい。
これが一番の望みです。

とてもいろいろ考えます。

私の母ですが、
なんども心臓の開腹手術をしています。

いまは手術をする必要がなく、
心臓の様子をみつつの経過観察のはずですが
《田舎の病院だから適当な診断をされてるかもしれない
私には手術をする必要があるかもしれないのに》
と、以前都会に住んでてみてもらっていたけど、
《この病院の先生は、リスクが高いとかで私の手術をしないっていう。
他の病院でないと信頼できない》と言っていた病院に、
戻って手術をしてもらいたがっています。

それをみている娘として、、
手術をする必要があればお医者さんは必ずそう言うし、
手術をするリスクを避けたいだけなのに、
ヤブ医者扱いをしていたら、
どこに引っ越しどんな病院にみてもらっても
お母さん、自分のエゴで、
少しでも不安がある臓器を摘出してもらってたら、
お母さんの中身がなにも無くなってしまうよ。とおもうのです。。


母はもうすぐ70歳、余命ばかり気にして
いつ会っても、自分があとどれだけ生きれるかの不安と、
医者や他人への不満で満たされています。
父とともに生活保護をうけ
子供らがそれでも必要な食事と介護を与えてくれる
住宅を、孫のいるそばがいい、というので、
孫をもつ姉の近所で探したというのに
いまは《(時たまくる程度ですが)孫がきても、おかあちゃんおかあちゃんって、
うるさいだけで大変》と言い出し、
散々不満でいっぱいだった都会に帰りたいと言い出しています、、


神崎さんの記事をみていたら、
天命を受け入れるとか
40歳そこらなのに
70歳すぎても、
とにかく100歳まで生きないと気が済まないと豪語する母と
えらい違いといいますか
なんだか母がそこまで、怒りと不満だらけ生に執着する理由が
わからなくなってきます。

若輩の自分にはわからぬ不安や恐怖もありましょうけど
摘出する必要もない臓器も、摘出手術をするよう医者に迫って困らせる様子は
娘からみても恐怖を感じます、、

その手術をする費用を出すのも母自身ではなく国や子供らです。

感謝や,あるがままを受け入れるとかの気持ちを亡くしてしまえば
生きてはいてもどこにいても
不満地獄だろうなと
おもわされます。


長くてすみません、、

猫さんや自身の運命を冷静にみすえ
なにがたいせつか
生きるという状態とは命がありさえすれば
なにをしてもどれだけ感謝を忘れても良いのか

腹をくくる大切さをかんじました。

FIPですが・・

何度もコメントさせて頂きすみません汗。
愚痴みたいな私事も多いし(⌒-⌒; )
菜の花畑のお目汚しせぬよう、気をつけます。

菜の花畑さんに会いに来ると癒されますもので(^-^)
ひとの世のそこはかとない無常と、
奥深い愛、
愛別離苦、喜怒哀楽。。たくさん詰まっていて来るだけで、
私は気持ちがすこし、静かになります。

本日は、神崎さんが教えてくれた我が猫マツの初七日です。
15日命日からかぞえ、22日と思ってましたが、
仏教では、日数の数え方がきっとちがうのですね(^-^)

まだまだ神様に我が猫をお返しする覚悟ができず、
初七日法要を神崎さんにお願いできずにいる、
物騒でわがまま飼い主です( ̄▽ ̄)

でも、いつかきっと。

神崎さんのところやいろんなとこに自由に
遊びにいってね、私達のことはいいから、
楽しんでね!と、背中を押せるようになる日まで。。

そのときは法要、改めてきちんと、お願いします。

そのときまで神崎さんも、生きて、
ブログを楽しみに、ご縁を大切にさせてください(o^^o)


前振り長くなりました。
動物の病はまだまだ治療法も研究も
人間より遅れています。
うちも、獣医さんは精一杯がんばってくれましたが、、。


そういえば、本文のコロナウィルス、
我が猫より1年前に亡くなった猫の、
命を奪った病気です。

なのはちゃんと同じ病だったなんて、、

真っ黒い鍵尻尾猫で、なのはちゃんよろしく、可愛いですよ(o^^o)

うちは、風邪っぽいけど元気かな?と思いつつ
でもとりあえず病院いこうか、と、
軽い気持ちでつれていったら、
腹膜炎を発症して進行しているので、もう何もしてあげられない、
治療法は、ない、と。
明日か、もって3日の命と、いわれました。。
打つ手なし、せめて家で過ごさせてあげて、と、いわれました。。

信じられずただ泣きじゃくり、連れて帰りました。
ずっと、ごめんね、
気づかずにごめんね、を繰り返してました。。


セカンドオピニオンを受けに、帰宅後猫を連れ回しましたが
やはり翌日、自宅で亡くなりました。
野良生活長かったこを、保護したから、
いつも遠慮がちだったし、
ストレスで短命にしてしまったかな、と
ずっとあの子に、謝りたいです。
でも本当に一生懸命
生きてくれた。ひざにのってくれた日もあった。

いまは、最近亡くした愛猫の横にお墓があるので、
外か家の中で久々に、二匹一緒に遊んでるとおもいます^o^
オス同志、奴らは親友ですからね(^-^)

でも去勢手術前、メスと間違って、
発情して襲いかかったりもしてたなあ(笑)

BL(ビースト・ラブ笑)とか言って笑ったりしちゃいましたw

もっとやれることがあったんではないか、
と、悔やむ気持ちでいっぱいですね。

猫伝染性腹膜炎、FIPと別名言うのですね。
神崎さんや、ほかの闘病日記をみていると、
もっともっとやれることがあったかも、という思いとともに、
我が猫への皆さんの変わらぬ愛をかんじて
悲しいけどほっこりします。
同じ、亡くした我が猫の話題をするなら、
楽しい話題もしてあげたほうが
喜ぶかもしれませんね(o^^o)
そばで聞いてくれてるだろうし。。

またお邪魔します。

お陰様で、泣いてばかりでなく、
キッチンに立てるようになりました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanopy.blog55.fc2.com/tb.php/403-ad661f16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

菜乃葉から学んだ事 (あの時の私は…) «  | BLOG TOP |  » 神崎家猫集会 (お隣のワンちゃんについて)

◆Aika.Kanzaki◆

神崎愛香

Author:神崎愛香
 
 
(。・"・)o翼のはえた菜乃葉と一緒に旅をしています♪

たまに頭の中のネジがとれたりするらしい。
管理人の病気
・免疫疾患
・ニューロン疾患
・線維筋痛症
・高カリウム血症
etc
人生最後に選んだのは僧侶だとか。

◆蒼香院にて各種承ります! 
 完全無料の尼僧の修行中
 命の尊さを重んじ御縁を大切
 にし
 皆様の御役に立てれば幸いで
 す。
 詳細は蒼香院のカテゴリーか
 ら
 御覧くださいませ。
 直接メールや電話でも
 御相談承ります。

◆猫blogを中心に家族の事や 
 日々の徒然を綴っています


●カメラ

SONY NEX-3

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

◆菜乃葉/Nanoha (125)
 ●日常生活 (14)
 ●遊び/探検/おしゃれ (8)
 ●成長 (5)
 ●病気(退院まで) (21)
 ●FIPと共に (13)
 ●介護 (2)
 ○旅立ちから (57)
◇ママへ◇ (5)
◆珠稟/Syuri (174)
 ●病気(2009.1~2010.1) (3)
 ●慢性腎不全(2010.2/18~ (20)
 ●FIP(確定診断ナシ2010.6/27~ (25)
 ●隠れた病気を探して(2010.11/5~ (27)
 ●角膜潰瘍 (20)
 ●慢性膵炎 (2)
 ●IBD(確定診断ナシ (7)
 ●IBD(確定診断2017.1/4~ (3)
 ●肥大型心筋症(初期)2013.3/24~ (1)
 ●歯肉炎・抜歯 (8)
 ●自己免疫介在性疾患 (6)
 ●その他/通院記録等 (25)
 ●ホメオパシー治療 (3)
 ●病歴まとめ (2)
 ●検査結果表 (5)
◆瑠菜/Runa (32)
 ●慢性腎不全(2011.11~ (3)
 ●コレステロール (2)
◆葉暖/Hanon (31)
◆由珠/Yuzu (23)
 ●嘔吐&検査等 (2)
◆ニャーちゃんズ◆ (125)
 ●日常生活 (64)
 ●病気/通院 (27)
 ●成長 (23)
 ●育猫 (6)
 ●ぷちネコマンマ (5)
◆乃愛/Noa (17)
 ●日常生活 (5)
 ●病気/通院 (6)
 ●成長 (4)
◆命医学 (0)
◆蒼香院ファミリー (12)
◆ママのこと◆ (82)
 ◇つれづれ (14)
 ◇スピリチュアル (3)
 ◇思い出 (8)
 ◇難病&鬱病など (34)
 ◇音楽 (2)
◆神崎家◆ (115)
 ◇パパさん (7)
 ◇おこちゃま (35)
 ◇まごっち (4)
 ◇かぞく (24)
◇ペロペロ&まる (4)
 ○その他○ (15)
**ごあいさつ** (22)
◆探しています (1)
◆蒼香院◆ (32)
 ◇蒼香院お知らせ (5)
 ◇蒼香院つれづれ (18)
 ◇天空法話 (9)

◆菜乃葉/Nanoha◆

●ノルウェージャン女の子
ブラウンマッカレルタビー&ホワイト
●2008年12月22日永眠

菜の花畑1DTP


◆子供に恵まれなかったパパ&ママの所に娘としてやってきた。
甘えん坊で超ビビリさん。いつもママの後ろにくっついていた。
猫IBD、腸重積の末 FIP(ウエット)を発症。
2008年12月22日 生後11ヶ月の時永眠
今は背中に翼がはえて、ママと旅をしている。
                                                              

◆珠稟/Syuri◆

●ノルウェージャン女の子
ブラックシルバークラシックタビー&ホワイト
●2008年10月2日生まれ
          

珠稟プロフ


◆一度はママに「さようなら」と言われたけれど…
珠稟の瞳に強く惹かれたママが、どうしても一緒に暮らしたかった子
賢くて、とても優しい性格。
悲しい時や辛い時、そっと寄り添ってくれる。
1歳4ヶ月の時、慢性腎不全になり
高Ca血症、慢性膵炎、角膜潰瘍になる。
2010年8月左目の視力低下


珠稟プロフ20108


◆瑠菜/Runa◆

●ノルウェージャン女の子
ブラックマッカレルタビー&ホワイト
●2008年10月29日生まれ

瑠菜プロフ


◆いつもボーっとしていてマイペース。
天然猫とも呼ばれているっぽい!
でも力が強くて、喧嘩は誰にも負けない。
用事があるときだけママを呼びに行く。
お昼寝が大好き♪
超ビビリさんで、よく驚いて飛び上がっている。


瑠菜プロフ20108


◆葉暖/Hanon◆

●ノルウェージャン女の子
ブルーマッカレルタビー&ホワイト
●2009年2月21日生まれ

P1000708葉暖P


◆2008年12月22日に旅立った菜乃葉の妹でペットショップの御好意で我が家にやってきた。
お姫様気質が強くて、神崎家で一番偉いと思っている。
でも、まだまだオコチャマで1人じゃ眠れない。やんちゃ姫と呼ばれている。
狩りが得意で、何かしら捕まえてはママをビックリさせている。


葉暖プロフ20108


◆由珠/Yuzu◆

●ノルウェージャン女の子
ブルーマッカレルタビー&ホワイト
●2009年7月30日生まれ

由珠プロフ


◆おじいちゃんのお家に行く予定だったけど…
神崎家に居残り決定!
4ニャンズの末娘
甘え上手で、お姉にゃん達にスリスリ
パンチで攻撃されてもめげずにスリスリ(笑)
得意技は「ぴゃぅ!」って鳴く事!
好奇心旺盛で、お姉にゃんのストーカーになることも。


由珠プロフ20108


◆乃愛/Noa◆

●パピヨン女の子
ホワイト&ブラウン
●2010年7月20日生まれ

乃愛プロフ


◆2年近く悩んだ末
犬が苦手なママの心にすんなり入ってきた。
神崎家の救世主として期待されている。


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

Blog内検索

ありがとうの数字