topimage

2017-04

私が見た光 (FIPと診断されたら) - 2010.07.23 Fri

今日は、絶望の中から見えた1つの光と共に

私が感じた大切な事をまとめてみたいと思います。


皆さんは、愛猫ちゃんがFIPを発症している

そう診断されたら、どうしますか?

私は、菜乃葉の時(2008.12月)

完治 の方法を探していました。






本やインターネットで

簡単に調べる事ができますから

FIPという病気が何なのか。

どんな症状なのか。

どういう経過をたどるのか。

見つけ出す時間は、そんなにかかりませんでした。

でも…

見れば見るほど、谷底に落とされて行きました。
(現在でも助かった例は2件しか知りません。)

原因不明の病気であり

ストレスが発症の原因にもなる。と読み

私は、自責の念でいっぱいでした。


漢方をしてみようか? どのサプリを飲ませようか?

インターフェロン というやつを菜乃葉に注射してもらおう。

そんな事を考えていた時

パパさんから連絡が入ったのです。

「愛香に…どうしても見て欲しいサイトがある。」


大変申し訳ないのですが、当時の私は

「FIPでも生きている子のサイトなら見る。」

という回答でした…。

FIPという恐ろしい病気を目の前にして

私の心は、どこか捻じ曲がっていました。


パパさんが、私に紹介し、薦めてくれたサイトが

これから先に、大きな支えとなり

瑠菜&珠稟を迎え

葉暖の命名に携わり

今の珠稟との大切な時間を作り出すなんて

この時は、知る由もなかったのです。


その大きなきっかけとなったのが

【猫の棲む森】 管理人エム様

20100723ノア君A


FIP(ウェット)を発症して

8ヶ月で天使になった ノア君

この1枚の写真を拝見した私は

ノア君に魅了されました。




20100723ノア君B


こんなに愛らしいノア君が

FIPという病魔に連れて行かれてしまった…。

せっかくノア君にたどり着いたのに

もう…ノア君は、いない。

そこには悲しい現実と

ナチュラルで、何よりも愛情の詰まった

闘病記が残されていました。



20100723ノア君C


生きていることが全てじゃなくて

どう命と寄り添っていくのか

それが何より大切だと知る頃に

菜乃葉も、ノア君の元へと旅立ちました。



あの時、私は迷いの方が大きくて

時間を大切にすることに重点を置いていなかった。

ほんのわずかな効果でも、可能性があるのなら

菜乃葉の苦痛を考えず、とことんやりつくす決意でいた。

それも、決して間違いではない。

いくつもある選択肢の1つ。



20100723アル君A


今の私は、あの時とは違う気持ちでいる。

焦りも少なく、どっしりと構えていられるのは

FIPという恐ろしい病気で旅立った たくさんの命を知っているから。


このblogを通して、皆さんの愛する命と出逢えたからなんです。

その小さな、尊い命から

今でも勇気をたくさんもらっています。

心から感謝しております。



皆さんにも、そんな力を与えられる管理人になれることが

私にとって、希望でもあり嬉しい事ではありますが

もし、大きな病気と診断されたら…

FIPと診断されたら…

自分に合った素敵なサイトと出逢ってください。

落ち着く場所が見つかったら

その分、生活に変化があります。

その分、時間が生まれてきます。


闘病中の命が、穏やかな時間を過ごされますように

心から御祈りしております。



今日の記事で登場したノア君、アル君の詳細

そして!

猫コロナウィルスを撃退出来た理由。
ケーナインラボ遺伝子検査。

↑こちらについてもエムさんが、まとめて下さっています。

闘病記だけではなく、8匹の愛猫ちゃんの日常も綴られています。

めちゃくちゃカワイイです(笑)

ぜひ、お立ち寄りください。【猫の棲む森】です。


*★*―――――*★*―――――*★*ポチッと応援お願いします_〆┤'-'*├

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ         にほんブログ村 その他日記ブログ 思い出・過去へ   

(。・"・)o【いつもありがとうございます】*★*―――――*★*―――――*★*

**************************************************

エムさん

今日は、記事にさせて頂くことができ
お写真の掲載まで御許し頂き
ありがとうございました。
私が、珠稟と穏やかな時間を過ごせるのも
やんちゃな葉暖と楽しい時間を過ごせるのも
ノア君の1枚の写真からでした。
改めてノア君、アル君、イヴちゃんの御冥福を
心から御祈り申し上げます。
ありがとうございました。
そして、これからもよろしくお願いします。

神崎愛香

● COMMENT ●

 心から命の大切さがわかります。長さや重さでなく、その価値は大きいです。

私も愛香さんのブログでこれまでいろいろと自分に置き換えて考えさせられました。選択肢はたくさんあってどれを選んでも間違いはない。だってその子のことを思って出した結論なら間違いはないはず。
確かに救えるものなら救ってあげたいのが命だけど残念ながら救えない命もある。ならば命ある間どれだけその子に寄り添ってその子が虹の橋を渡ってしまっても「私は幸せな猫人生だったよ」って思ってくれることが何よりお互いの幸せではないでしょうか・・・?何事も月日より時間より内容、中味が大事だと思います。薄っぺらな人生より中味の濃い人生です。ぽち☆

神崎さんいつもありがとうございます。
先ほど、メールさせて頂きました。

この先も変わらないのは愛しいと想う気持ちだけです。
改めて思い返すと、ノアとアルとイヴと一緒に暮らした月日は
本当に私の人生の中ではほんの一瞬にしかすぎません。
でもこの日々は私の人生の中の宝物です。

いつも本当にありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

◆お返事◆

e-238taka様

言葉が話せない猫ちゃんでも
命の大切さを、いっぱい教えてくれますね。
最近読んだ本の中に、こんな事が書いてありました。
「動物は人間とは違って死に怯えたりはしない。
死を深く感じることもない。
ただ、生まれたときから真っ直ぐ生きていて
純粋に1日を過ごしている。」

e-238ノルラン様

ここには深く書けませんけれど
私が体験した辛さとは、別の辛さをノルランさんは知っていらっしゃいます。
そう思うと、いろんな視点で考えられる幸せが病気の中にはあります。
ノルランさんに出逢えてよかったです。
ありがとう。

e-238エム様

こちらこそ、いつも御世話になっております。
初めて私に声をかけてくださった時から
エムさんにとって、ノルウェージャンを見る事は
とても安易なことではないはずなのに
我が家の子達のことを考えてくださって
FIPという病気と向き合ってくださって
頭が下がる思いでいっぱいです。
私も、改めてメールいたします。
どうぞこれからもよろしくお願いします。

e-238鍵コメ様

情報提供ありがとうございます。
いつも心強く感じております。
新たな可能性も考えてチャレンジしようと思っていたら…
お腹を壊しているみたいです;;
先日の件も含めて、時間をかけて勉強して行きたいと思います。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanopy.blog55.fc2.com/tb.php/414-4c831641
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

猫捕獲箱!? (瑠菜の気まぐれ) «  | BLOG TOP |  » ちょ!なにやってんの?! (兄と妹の夏休み)

◆Aika.Kanzaki◆

神崎愛香

Author:神崎愛香
 
 
(。・"・)o翼のはえた菜乃葉と一緒に旅をしています♪

たまに頭の中のネジがとれたりするらしい。
管理人の病気
・免疫疾患
・ニューロン疾患
・線維筋痛症
・高カリウム血症
etc
人生最後に選んだのは僧侶だとか。

◆蒼香院にて各種承ります! 
 完全無料の尼僧の修行中
 命の尊さを重んじ御縁を大切
 にし
 皆様の御役に立てれば幸いで
 す。
 詳細は蒼香院のカテゴリーか
 ら
 御覧くださいませ。
 直接メールや電話でも
 御相談承ります。

◆猫blogを中心に家族の事や 
 日々の徒然を綴っています


●カメラ

SONY NEX-3

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

◆菜乃葉/Nanoha (125)
 ●日常生活 (14)
 ●遊び/探検/おしゃれ (8)
 ●成長 (5)
 ●病気(退院まで) (21)
 ●FIPと共に (13)
 ●介護 (2)
 ○旅立ちから (57)
◇ママへ◇ (5)
◆珠稟/Syuri (174)
 ●病気(2009.1~2010.1) (3)
 ●慢性腎不全(2010.2/18~ (20)
 ●FIP(確定診断ナシ2010.6/27~ (25)
 ●隠れた病気を探して(2010.11/5~ (27)
 ●角膜潰瘍 (20)
 ●慢性膵炎 (2)
 ●IBD(確定診断ナシ (7)
 ●IBD(確定診断2017.1/4~ (3)
 ●肥大型心筋症(初期)2013.3/24~ (1)
 ●歯肉炎・抜歯 (8)
 ●自己免疫介在性疾患 (6)
 ●その他/通院記録等 (25)
 ●ホメオパシー治療 (3)
 ●病歴まとめ (2)
 ●検査結果表 (5)
◆瑠菜/Runa (32)
 ●慢性腎不全(2011.11~ (3)
 ●コレステロール (2)
◆葉暖/Hanon (31)
◆由珠/Yuzu (23)
 ●嘔吐&検査等 (2)
◆ニャーちゃんズ◆ (125)
 ●日常生活 (64)
 ●病気/通院 (27)
 ●成長 (23)
 ●育猫 (6)
 ●ぷちネコマンマ (5)
◆乃愛/Noa (17)
 ●日常生活 (5)
 ●病気/通院 (6)
 ●成長 (4)
◆命医学 (0)
◆蒼香院ファミリー (12)
◆ママのこと◆ (82)
 ◇つれづれ (14)
 ◇スピリチュアル (3)
 ◇思い出 (8)
 ◇難病&鬱病など (34)
 ◇音楽 (2)
◆神崎家◆ (115)
 ◇パパさん (7)
 ◇おこちゃま (35)
 ◇まごっち (4)
 ◇かぞく (24)
◇ペロペロ&まる (4)
 ○その他○ (15)
**ごあいさつ** (22)
◆探しています (1)
◆蒼香院◆ (32)
 ◇蒼香院お知らせ (5)
 ◇蒼香院つれづれ (18)
 ◇天空法話 (9)

◆菜乃葉/Nanoha◆

●ノルウェージャン女の子
ブラウンマッカレルタビー&ホワイト
●2008年12月22日永眠

菜の花畑1DTP


◆子供に恵まれなかったパパ&ママの所に娘としてやってきた。
甘えん坊で超ビビリさん。いつもママの後ろにくっついていた。
猫IBD、腸重積の末 FIP(ウエット)を発症。
2008年12月22日 生後11ヶ月の時永眠
今は背中に翼がはえて、ママと旅をしている。
                                                              

◆珠稟/Syuri◆

●ノルウェージャン女の子
ブラックシルバークラシックタビー&ホワイト
●2008年10月2日生まれ
          

珠稟プロフ


◆一度はママに「さようなら」と言われたけれど…
珠稟の瞳に強く惹かれたママが、どうしても一緒に暮らしたかった子
賢くて、とても優しい性格。
悲しい時や辛い時、そっと寄り添ってくれる。
1歳4ヶ月の時、慢性腎不全になり
高Ca血症、慢性膵炎、角膜潰瘍になる。
2010年8月左目の視力低下


珠稟プロフ20108


◆瑠菜/Runa◆

●ノルウェージャン女の子
ブラックマッカレルタビー&ホワイト
●2008年10月29日生まれ

瑠菜プロフ


◆いつもボーっとしていてマイペース。
天然猫とも呼ばれているっぽい!
でも力が強くて、喧嘩は誰にも負けない。
用事があるときだけママを呼びに行く。
お昼寝が大好き♪
超ビビリさんで、よく驚いて飛び上がっている。


瑠菜プロフ20108


◆葉暖/Hanon◆

●ノルウェージャン女の子
ブルーマッカレルタビー&ホワイト
●2009年2月21日生まれ

P1000708葉暖P


◆2008年12月22日に旅立った菜乃葉の妹でペットショップの御好意で我が家にやってきた。
お姫様気質が強くて、神崎家で一番偉いと思っている。
でも、まだまだオコチャマで1人じゃ眠れない。やんちゃ姫と呼ばれている。
狩りが得意で、何かしら捕まえてはママをビックリさせている。


葉暖プロフ20108


◆由珠/Yuzu◆

●ノルウェージャン女の子
ブルーマッカレルタビー&ホワイト
●2009年7月30日生まれ

由珠プロフ


◆おじいちゃんのお家に行く予定だったけど…
神崎家に居残り決定!
4ニャンズの末娘
甘え上手で、お姉にゃん達にスリスリ
パンチで攻撃されてもめげずにスリスリ(笑)
得意技は「ぴゃぅ!」って鳴く事!
好奇心旺盛で、お姉にゃんのストーカーになることも。


由珠プロフ20108


◆乃愛/Noa◆

●パピヨン女の子
ホワイト&ブラウン
●2010年7月20日生まれ

乃愛プロフ


◆2年近く悩んだ末
犬が苦手なママの心にすんなり入ってきた。
神崎家の救世主として期待されている。


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

Blog内検索

ありがとうの数字