topimage

2017-05

珠稟の苦痛を全て私に (珠稟の体調記録) - 2010.10.19 Tue

昨日は、メルクルへの御悔やみのお言葉

お心遣いありがとうございました。


水槽を見ても

「もういないんだった…。」

そう思うと、ポッカリ心に穴が開いているようで

何とも言えない気持ちになります。

私は、天国という場所が、本当に存在するのか

どんなところなのか、判りませんけれど

きっと、きっとメルクルは苦しみから解放されて

元気に泳ぎまわっているんだろうな。

って思うように心がけています。



しばらくブログの更新をお休みしていましたので

珠稟の体調記録も残せていません。

今日は、その件について綴って行こうと思います。



20101019珠稟


猛暑が過ぎたので、食欲もあがり

元気も出てくるだろうと期待していましたが

その逆で、食欲は低下するばかり。

元気もほとんどありません。

こうして横になって眠っている時が多くなりました。


珠稟の左腎には、先天性の水胞があり

その近くには、腫瘍のようなものがあります。
(バイオプシーをしていませんので、何というのは確定できませんが…。)

そして、昨日の検査によって

右腎が、小さくなってきていることも判りました。

珠稟の体の中で、何かが変化し始めているのでしょう。

それがFIPがらみなのかもしれませんし

開腹検査を受けていないので

明確にはできません。



私には難しいことは判りませんが

どんな病気であったとしても

珠稟がこうして苦しそうにしている姿を見ると

心が痛くて、痛くてたまらないのです。

珠稟の痛みも、苦しみも、不快感も

全て、私が引き受けてあげたい。

珠稟の体をなでながら

珠稟の手を握り締めながら

そんな事を考えています。



こんな時に限って、今回のうつ病が重度で

私は、日々、耳が聴こえなくなっています。

このままだと、過去と同じように

失行(歩けなくなること)にもなりかねません。

今、私が車椅子生活に戻るわけにはいかないんです。

心は、うつ病にのまれたとしても

体だけは、維持しないと…

愛する命の為に、動くこともできませんから。


以前は、耳が聴こえなくなって

とても落ち込みました。

でも、今は…

それで珠稟の命が救えるのなら

耳の1つでも2つでも

神様に捧げてもいいとさえ思ってしまいます。

* しばらく精神状態が落ち着くまで、コメントのお返事
 皆さまの所への訪問を控えさせて頂きたいと思います。
 自分勝手で、本当にごめんなさい。

神崎愛香

…*★*…………いつも訪問ありがとうございますφ(・ω・*)
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
……………*★*…(*´I`)σポチリと押していただけると喜びます♪

● COMMENT ●

我慢しないで感情を表に出して欲しいと思います

私、母が危篤になった時
担当医の先生に大声で食ってかかりました
感情のコントロールが出来なくて
怒鳴り散らして 危篤なんて言葉を受け入れられなかったから
愛しいからこそ助けて欲しかった
医者なんだから何とか出来る筈だって 目の前の命を助けられるはずだと
担当の先生も辛そうだったのを見て
気付いたけれど

人ってそんなに受け皿は大きくないって思います
だからその時の感情に流されて
ありのままで良いと思っています

今の私は両親を亡くして悲しい時は
人前でも泣いちゃうし、ニャオンや姫の事でも
すぐに涙がこぼれます
解ってくれる人がいるし解ってくれなければそれでも構わない 感情を押し込めたら自分が苦しくて
潰れちゃうんです
傍から見たらハチャメチャだけれど
そんな苦しみは自分しか判らないのですもの

珠稟ちゃんの苦しみや辛さを見て知っているからこそ愛香さんはそれ以上に辛くて悲しくて
もどかしさが募るお気持ち 

だからこそ愛香さんご自身のお身体も尚更に愛おしんで欲しいと切に願います


こちらへの気遣いは無用ですから、まずは自分自信を気遣ってあげてね^^

闘病・看病 頑張ってる愛香ちゃんの心と体を第一に

お久しぶりです。
毎日愛香さんの体のこと珠禀ちゃんの体のこと、考えない日はありません。
ブログの更新はなくても毎日一回は「菜の花畑で逢いましょう」を開いています。
ブログのことはマイペースでいいじゃないですか。
まず体が第一ですし珠禀ちゃんのためにも今はひとつのことに専念してくださいね。私たちはずっと待ってますからね。ぽち☆

私も毎日弱っていくニャン太郎を前にオロオロと何もできずにいました。
苦しむ姿を見るのがどれほど辛いことなのか・・・・・愛香さんの心が悲鳴をあげているのがわかります。
今日偶然ニャン太郎が旅立った日に撮った写真を見たんです。
平気だったのにぽろぽろ涙が出てきました。
そして、ニャン太郎が苦しいのによくがんばってくれたなあと頭が下がりました。
菜乃葉ちゃんもとっても強い子だったのですね。
最後までがんばったんですから。
本当にすごい子です。
私は最後までまだがんばる機会がないのですから彼らがどれほどすごい経験をしたのかと思うと涙が止まらないのです。
命の前に人間は無力なんですね。
寝ている珠稟ちゃん、きつそうだけど、しっかりと迷いなく生きているように思えます。
ふかふかのベッドで安心して眠れる場所で静かに闘っている珠稟ちゃん、どうかちょっとでも良くなって長くこちらの世界で楽しく暮らせるようになってほしい、そう願ってやみません。

 自分にできることをやれるだけやってあげてくださいね。

愛香さんに伝えたい想いは、たくさんあるのに
それをどう言葉にしていいかわからず。
コメント欄開いては閉じて・・・ってしちゃってました。
どんなに体は小さくでも、大きな大きな大事な
大事な命だって、ちゃんとわかってらっしゃる
愛香さんだからこそ、悲しみも痛みも受け止める
ものは大きくなってしまうのだから・・・。

でも、だからこそ。
メルクルちゃんも、体いっぱい、魂ごと幸せに
包まれて旅立てたと思います。
頑張ってる珠稟ちゃんにとっても、なにより
愛香さんの、その愛情が安心できる源なんだと
思います。
愛香さんの痛みは、ブログを通じて少しだけかも
しれないけれど、私も一緒に引き受けますから。
一緒に珠稟ちゃんや、愛香さんご一家の幸せを
祈ってますから。
ご自身の体調もお大事になさいつつ、どうぞ
お過ごしくださいね。

珠稟ちゃん、とても心配ですね(-_-;)
愛香さんご自身の体調もすぐれないようで、くれぐれも無理なさらないようにしてくださいね!
少しでも良い方向に向かわれますよう、心からお祈りして居ます(人'д`o)
ポチ☆ポチ☆

珠稟ちゃんの状態は心配ですね。それに愛香さんの状態も。
無理をしないで気が向いたときにblogの更新などなさってください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

愛香さんの周りで悲しいことが次々に
あることにとても心が痛みます。
丈夫で健康な人でもペットの死や病気に
かなりへこんでしまいますが愛香さん自身も
辛い病気をされているなかでこんなことが
起きるのは私には想像ができないほどの
苦痛なのだと感じます。

でも愛香さん自身が今後ひどい状況になっていくと
シュリちゃんのケアなど色々な事が
困難になっていくのでとにかく難しいとは
思いますがあまり気落ちせず考えず
とりあえずは愛香さん自身が少しでもよく
なる状況になるように過ごしてくださいね。

こういうコメントでしか応援できませんが
1日でも早くシュリちゃんの病状、愛香さんの
体の状況が良くなるように願っています。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanopy.blog55.fc2.com/tb.php/501-e7f31ea7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FIPが猛威をふるいだしたのか…。 (珠稟通院&体調記録) «  | BLOG TOP |  » ペットではなく家族の死 (さよならメルクル)

◆Aika.Kanzaki◆

神崎愛香

Author:神崎愛香
 
 
(。・"・)o翼のはえた菜乃葉と一緒に旅をしています♪

たまに頭の中のネジがとれたりするらしい。
管理人の病気
・免疫疾患
・ニューロン疾患
・線維筋痛症
・高カリウム血症
etc
人生最後に選んだのは僧侶だとか。

◆蒼香院にて各種承ります! 
 完全無料の尼僧の修行中
 命の尊さを重んじ御縁を大切
 にし
 皆様の御役に立てれば幸いで
 す。
 詳細は蒼香院のカテゴリーか
 ら
 御覧くださいませ。
 直接メールや電話でも
 御相談承ります。

◆猫blogを中心に家族の事や 
 日々の徒然を綴っています


●カメラ

SONY NEX-3

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

◆菜乃葉/Nanoha (125)
 ●日常生活 (14)
 ●遊び/探検/おしゃれ (8)
 ●成長 (5)
 ●病気(退院まで) (21)
 ●FIPと共に (13)
 ●介護 (2)
 ○旅立ちから (57)
◇ママへ◇ (5)
◆珠稟/Syuri (174)
 ●病気(2009.1~2010.1) (3)
 ●慢性腎不全(2010.2/18~ (20)
 ●FIP(確定診断ナシ2010.6/27~ (25)
 ●隠れた病気を探して(2010.11/5~ (27)
 ●角膜潰瘍 (20)
 ●慢性膵炎 (2)
 ●IBD(確定診断ナシ (7)
 ●IBD(確定診断2017.1/4~ (3)
 ●肥大型心筋症(初期)2013.3/24~ (1)
 ●歯肉炎・抜歯 (8)
 ●自己免疫介在性疾患 (6)
 ●その他/通院記録等 (25)
 ●ホメオパシー治療 (3)
 ●病歴まとめ (2)
 ●検査結果表 (5)
◆瑠菜/Runa (32)
 ●慢性腎不全(2011.11~ (3)
 ●コレステロール (2)
◆葉暖/Hanon (31)
◆由珠/Yuzu (23)
 ●嘔吐&検査等 (2)
◆ニャーちゃんズ◆ (125)
 ●日常生活 (64)
 ●病気/通院 (27)
 ●成長 (23)
 ●育猫 (6)
 ●ぷちネコマンマ (5)
◆乃愛/Noa (17)
 ●日常生活 (5)
 ●病気/通院 (6)
 ●成長 (4)
◆命医学 (0)
◆蒼香院ファミリー (13)
◆ママのこと◆ (82)
 ◇つれづれ (14)
 ◇スピリチュアル (3)
 ◇思い出 (8)
 ◇難病&鬱病など (34)
 ◇音楽 (2)
◆神崎家◆ (115)
 ◇パパさん (7)
 ◇おこちゃま (35)
 ◇まごっち (4)
 ◇かぞく (24)
◇ペロペロ&まる (4)
 ○その他○ (15)
**ごあいさつ** (22)
◆探しています (1)
◆蒼香院◆ (32)
 ◇蒼香院お知らせ (5)
 ◇蒼香院つれづれ (18)
 ◇天空法話 (9)

◆菜乃葉/Nanoha◆

●ノルウェージャン女の子
ブラウンマッカレルタビー&ホワイト
●2008年12月22日永眠

菜の花畑1DTP


◆子供に恵まれなかったパパ&ママの所に娘としてやってきた。
甘えん坊で超ビビリさん。いつもママの後ろにくっついていた。
猫IBD、腸重積の末 FIP(ウエット)を発症。
2008年12月22日 生後11ヶ月の時永眠
今は背中に翼がはえて、ママと旅をしている。
                                                              

◆珠稟/Syuri◆

●ノルウェージャン女の子
ブラックシルバークラシックタビー&ホワイト
●2008年10月2日生まれ
          

珠稟プロフ


◆一度はママに「さようなら」と言われたけれど…
珠稟の瞳に強く惹かれたママが、どうしても一緒に暮らしたかった子
賢くて、とても優しい性格。
悲しい時や辛い時、そっと寄り添ってくれる。
1歳4ヶ月の時、慢性腎不全になり
高Ca血症、慢性膵炎、角膜潰瘍になる。
2010年8月左目の視力低下


珠稟プロフ20108


◆瑠菜/Runa◆

●ノルウェージャン女の子
ブラックマッカレルタビー&ホワイト
●2008年10月29日生まれ

瑠菜プロフ


◆いつもボーっとしていてマイペース。
天然猫とも呼ばれているっぽい!
でも力が強くて、喧嘩は誰にも負けない。
用事があるときだけママを呼びに行く。
お昼寝が大好き♪
超ビビリさんで、よく驚いて飛び上がっている。


瑠菜プロフ20108


◆葉暖/Hanon◆

●ノルウェージャン女の子
ブルーマッカレルタビー&ホワイト
●2009年2月21日生まれ

P1000708葉暖P


◆2008年12月22日に旅立った菜乃葉の妹でペットショップの御好意で我が家にやってきた。
お姫様気質が強くて、神崎家で一番偉いと思っている。
でも、まだまだオコチャマで1人じゃ眠れない。やんちゃ姫と呼ばれている。
狩りが得意で、何かしら捕まえてはママをビックリさせている。


葉暖プロフ20108


◆由珠/Yuzu◆

●ノルウェージャン女の子
ブルーマッカレルタビー&ホワイト
●2009年7月30日生まれ

由珠プロフ


◆おじいちゃんのお家に行く予定だったけど…
神崎家に居残り決定!
4ニャンズの末娘
甘え上手で、お姉にゃん達にスリスリ
パンチで攻撃されてもめげずにスリスリ(笑)
得意技は「ぴゃぅ!」って鳴く事!
好奇心旺盛で、お姉にゃんのストーカーになることも。


由珠プロフ20108


◆乃愛/Noa◆

●パピヨン女の子
ホワイト&ブラウン
●2010年7月20日生まれ

乃愛プロフ


◆2年近く悩んだ末
犬が苦手なママの心にすんなり入ってきた。
神崎家の救世主として期待されている。


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

Blog内検索

ありがとうの数字