topimage

2017-08

2つの悩み (命って…) - 2010.11.12 Fri

今日は、かなりテンションがダウン↓↓しています…。

一難さってまた一難 というべきなのか

どう表現したらいいのか判りませんが

愚痴っぽくなるかもしれませんので

お目汚しでしたらスルーしてやってください。



公の場に書くのは、これが初めてですが

我が家は、約3年前に ある事件に遭いました。

娘が、犯人の車のナンバーを覚えていたために

犯人はすぐに逮捕され、現在服役中です。


あれから3年、犯人の事を忘れた日は

1日たりともありませんでした。

そして、当時、事件直後の鑑識で辛い想いをしたこと。

それを、野次馬から少し離れた場所から

私の父が、目を真っ赤にして鑑識の様子を見守っていたこと

今でも忘れられません。


犯人は3年6ヶ月の実刑判決を受けました。

が、、、

どうやら、仮釈放で早く出てきそうな感じです。

その件について、手紙が届きました。



20101112手紙


これ以上の事は、第三者に口外してはならない。

という規則があるので、綴れませんが

日本の法律は甘いというか…

服役後の保障は、あってないようなもんです。

だから、本当は子供達を連れて

今、住んでいる家から引っ越したかったのですが

そんなお金もなく…

時期が来てしまったと言う感じです。


アメリカのように、体にIDチップを埋め込むなどして

刑期が終了してからも、監視してもらえればいいのに。

何度そう思ったかわかりません。


今でこそ他人から言われなくなりましたが

当時はよく

「命が助かっただけでもよかったじゃん」

って言われました。

その言葉、すごく傷つきました。

確かに、死んでしまっては、もっと悲惨な状況になっていたでしょうが

命が助かったからといえ、心には深い傷を負ったんです。

でも他人の目には、それはみえませんから…

私は、その言葉を聞くのが嫌で

家の中に閉じこもった時期もありました。


いよいよ、犯人が出て来る。

そう思うと不安でたまらないのです…。


・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・

2つ目の悩みは、珠稟の事です。



20101112珠稟


頻繁に通院して、強制給餌をして

バイオプシーまですることにして

野良猫さんだったら、とっくに生きてはいないでしょう。

それを人間の力で、医学の力で生かしている事が

本当に幸せなことなのか、判らなくなっています。


私は、治らない病気の可能性があるならば

自然に身をまかせ、珠稟に頑張る事はさせないつもりでいました。

それなのに、衰弱してはいけないと強制給餌をし

病院に連れて行き(慢性腎不全の点滴)

嫌がる検査をさせている。


すべて自己満足

すべて人間のエゴ

もしかしたら、そうなのかもしれない。

と、思うようになってしまいました…。



他のニャンズに対してもそうです

我が家では、猫じゃなくて娘です。

そうおもって育てる事が、ニャンズにとって幸せなのか?

夫婦で議論になったことがあります。

パパさんは

俺達は子供に恵まれなかったから
そう強い愛情を持ったって仕方ないし、いいじゃんか!

そう言ってましたが…

その時、たまたま私が読んだブログの内容が悪かったのか

「ペットを人間のように扱うのは、動物の本来の姿を尊重せず
 人間の思うがままの、おもちゃにすぎない。」

ということを考えると

私は… 私の愛情は… 間違っているのか?

と、思ってしまったんです。



そして、わけがわからなくなってパニックになって泣いていると

珍しく、瑠菜がニャーニャーと鳴きながら

私の膝に乗ってきて、顔をすり寄せてきました。

そんな光景を隣で見ていたパパさんが

「愛香が泣くから、瑠菜は心配しているんだよ。
 瑠菜はマイペースで誰にもなつかないのに
 愛香が泣いたら一番に来るでしょ?」

そういわれると、言葉が出ませんでした。


ニャンズ達 ごめんね。

ママの愛は重いですか…?

珠稟 頑張らせることになってしまってごめんね。

私は…

うまくいえないけど

家族が大事です。人間のパパも子供も

ニャンズも乃愛も。


ダラダラ綴ってしまってごめんなさい。

最後まで読んでくださった方

ありがとうございました。

少し、心の整理をしてみます。


*現在、私の体調不良、珠稟に付き添うため
コメントへのお返事、皆様のところへの訪問ができずにいます。
ごめんなさい。
しばらく更新のみになりそうですが
どうかこれからも、菜の花畑で逢いましょうを宜しくお願いします。
神崎愛香




…*★*…………いつも訪問ありがとうございますφ(・ω・*)
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
……………*★*…(*´I`)σポチリと押していただけると喜びます♪

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 家族が大事です。まさにその一言が心に響きます。自分もそう思います。

 私にとっても猫は娘、息子です。
思う存分 愛していいんじゃないですか?
(*^。^*)

寒くなってきました。
みなさま あたたかくしてお過ごしくださいね♪

私も同じ気持ちを抱きながら
ニャオンや姫の病に向き合っています
ノラちゃんなら、無い命
だけれど違う状況に身を置いていて

命の重さは、計れないと思っています
猫ちゃんだから、ワンちゃんだからではなく
私は、母の病、父の病に向き合ったとき
同じ思いがありました
昔なら助からなかった命だった筈と
それを辛い治療をさせて生かす命
間違っていないかと自問自答しました
両親とも話して、そこに何か意味を
見出せるなら耐えられると言われました
誰かのために、少なからず
生きて行こうと皆、思うのではないでしょうか
家族なら、生きて欲しい、どんな姿でも良いから一日でも長く
と、思うのは当然だと私は思います
私は、出来る事をしようと、してあげると
決めて、ニャオンや姫と向き合い直しました
愛香さんも自問自答が続くとは思いますが
ご自分を信じて行かれて下さい

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

一つ目の心配事の件はとっても不安ですね・・
内容は分かりませんがやはり害を与えた犯人が公の場に出てくるのはとっても不安なものです。
被害者の安全はもっと守られる法律を作ってほしいものですね・・

2つ目の心配事のシュリちゃんの病気の件ですが、
そのブログを書いてらっしゃる方の内容を否定も肯定もしませんが、人それぞれの考え方があるのは当然だと思います。愛香さんは愛香さんが思ったとおり感じたとおり行動していいと思います。
現に悲しいときにすっと寄って来てくれるシュリちゃんだからこそ愛香さんに全てを任せてると思うのでシュリちゃんに信じてもらっている愛香さんは堂々と思ったとおりにシュリちゃんの病気が少しでも軽くなるようにお医者さまと一緒に考えて出した結論で治療を進めて行くのが一番いいのだと思います!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanopy.blog55.fc2.com/tb.php/514-3ca8a2c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

高カルシウム血症の検査 (バイオプシーの準備) «  | BLOG TOP |  » 血液検査から判ったこと (高カルシウム血症)

◆Aika.Kanzaki◆

神崎愛香

Author:神崎愛香
 
 
(。・"・)o翼のはえた菜乃葉と一緒に旅をしています♪

たまに頭の中のネジがとれたりするらしい。
管理人の病気
・免疫疾患
・ニューロン疾患
・線維筋痛症
・高カリウム血症
etc
人生最後に選んだのは僧侶だとか。

◆蒼香院にて各種承ります! 
 完全無料の尼僧の修行中
 命の尊さを重んじ御縁を大切
 にし
 皆様の御役に立てれば幸いで
 す。
 詳細は蒼香院のカテゴリーか
 ら
 御覧くださいませ。
 直接メールや電話でも
 御相談承ります。

◆猫blogを中心に家族の事や 
 日々の徒然を綴っています


●カメラ

SONY NEX-3

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

◆菜乃葉/Nanoha (125)
 ●日常生活 (14)
 ●遊び/探検/おしゃれ (8)
 ●成長 (5)
 ●病気(退院まで) (21)
 ●FIPと共に (13)
 ●介護 (2)
 ○旅立ちから (57)
◇ママへ◇ (5)
◆珠稟/Syuri (175)
 ●病気(2009.1~2010.1) (3)
 ●慢性腎不全(2010.2/18~ (20)
 ●FIP(確定診断ナシ2010.6/27~ (25)
 ●隠れた病気を探して(2010.11/5~ (27)
 ●角膜潰瘍 (20)
 ●慢性膵炎 (2)
 ●IBD(確定診断ナシ (7)
 ●IBD(確定診断2017.1/4~ (3)
 ●肥大型心筋症(初期)2013.3/24~ (1)
 ●糖尿病(2017.8.14~ (1)
 ●歯肉炎・抜歯 (8)
 ●自己免疫介在性疾患 (6)
 ●その他/通院記録等 (25)
 ●ホメオパシー治療 (3)
 ●病歴まとめ (2)
 ●検査結果表 (5)
◆瑠菜/Runa (32)
 ●慢性腎不全(2011.11~ (3)
 ●コレステロール (2)
◆葉暖/Hanon (31)
◆由珠/Yuzu (23)
 ●嘔吐&検査等 (2)
◆ニャーちゃんズ◆ (126)
 ●日常生活 (64)
 ●病気/通院 (27)
 ●成長 (23)
 ●育猫 (6)
 ●ぷちネコマンマ (6)
◆乃愛/Noa (17)
 ●日常生活 (5)
 ●病気/通院 (6)
 ●成長 (4)
◆命医学 (0)
◆蒼香院ファミリー (13)
◆ママのこと◆ (82)
 ◇つれづれ (14)
 ◇スピリチュアル (3)
 ◇思い出 (8)
 ◇難病&鬱病など (34)
 ◇音楽 (2)
◆神崎家◆ (115)
 ◇パパさん (7)
 ◇おこちゃま (35)
 ◇まごっち (4)
 ◇かぞく (24)
◇ペロペロ&まる (4)
 ○その他○ (15)
**ごあいさつ** (22)
◆探しています (1)
◆蒼香院◆ (32)
 ◇蒼香院お知らせ (5)
 ◇蒼香院つれづれ (18)
 ◇天空法話 (9)

◆菜乃葉/Nanoha◆

●ノルウェージャン女の子
ブラウンマッカレルタビー&ホワイト
●2008年12月22日永眠

菜の花畑1DTP


◆子供に恵まれなかったパパ&ママの所に娘としてやってきた。
甘えん坊で超ビビリさん。いつもママの後ろにくっついていた。
猫IBD、腸重積の末 FIP(ウエット)を発症。
2008年12月22日 生後11ヶ月の時永眠
今は背中に翼がはえて、ママと旅をしている。
                                                              

◆珠稟/Syuri◆

●ノルウェージャン女の子
ブラックシルバークラシックタビー&ホワイト
●2008年10月2日生まれ
          

珠稟プロフ


◆一度はママに「さようなら」と言われたけれど…
珠稟の瞳に強く惹かれたママが、どうしても一緒に暮らしたかった子
賢くて、とても優しい性格。
悲しい時や辛い時、そっと寄り添ってくれる。
1歳4ヶ月の時、慢性腎不全になり
高Ca血症、慢性膵炎、角膜潰瘍になる。
2010年8月左目の視力低下


珠稟プロフ20108


◆瑠菜/Runa◆

●ノルウェージャン女の子
ブラックマッカレルタビー&ホワイト
●2008年10月29日生まれ

瑠菜プロフ


◆いつもボーっとしていてマイペース。
天然猫とも呼ばれているっぽい!
でも力が強くて、喧嘩は誰にも負けない。
用事があるときだけママを呼びに行く。
お昼寝が大好き♪
超ビビリさんで、よく驚いて飛び上がっている。


瑠菜プロフ20108


◆葉暖/Hanon◆

●ノルウェージャン女の子
ブルーマッカレルタビー&ホワイト
●2009年2月21日生まれ

P1000708葉暖P


◆2008年12月22日に旅立った菜乃葉の妹でペットショップの御好意で我が家にやってきた。
お姫様気質が強くて、神崎家で一番偉いと思っている。
でも、まだまだオコチャマで1人じゃ眠れない。やんちゃ姫と呼ばれている。
狩りが得意で、何かしら捕まえてはママをビックリさせている。


葉暖プロフ20108


◆由珠/Yuzu◆

●ノルウェージャン女の子
ブルーマッカレルタビー&ホワイト
●2009年7月30日生まれ

由珠プロフ


◆おじいちゃんのお家に行く予定だったけど…
神崎家に居残り決定!
4ニャンズの末娘
甘え上手で、お姉にゃん達にスリスリ
パンチで攻撃されてもめげずにスリスリ(笑)
得意技は「ぴゃぅ!」って鳴く事!
好奇心旺盛で、お姉にゃんのストーカーになることも。


由珠プロフ20108


◆乃愛/Noa◆

●パピヨン女の子
ホワイト&ブラウン
●2010年7月20日生まれ

乃愛プロフ


◆2年近く悩んだ末
犬が苦手なママの心にすんなり入ってきた。
神崎家の救世主として期待されている。


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

Blog内検索

ありがとうの数字