topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとすじの涙 (長女腹空鏡手術) - 2011.04.22 Fri

最近、皆様の所への訪問ができずごめんなさい>人<

落ち着いたら、PCから訪問させてください。m(_ _"m)






今日は、長女の手術でした。



20110422みさきA.


昨日より、少し不安がとれたようですが

落ち着かなくて、何度も夜中に目が覚めてしまったようです。

「最後にキレイなお腹を撮る!」

と言って、自分のお腹を撮影していましたw


でも、手術の時間が迫ってくると同時に

長女の不安感は増して行きました。。。


0110422みさきB.


「ウチ死ぬかも?死んだらどうしよう;-;」

なんて、どんどんマイナス思考が ^-^;



看護師さんに、術前の準備をして頂いて


20110422みさきC.


いよいよ、手術の時間です!

点滴を自分で押しながら、手術室に向かいます。



そして、、、


20110422手術室.


不安いっぱいの表情で

扉の奥へと消えて行きました。



それから1時間40分後

手術を終えた長女が、病室に戻ってきました。



20110422misaki.jpg


まだ、麻酔から完全に目が覚めていないので

意識がぼんやりしています。

「みさき?聞こえる?ママだよ?」

と、耳元で声をかけると

ひとすじの涙がこぼれました。


きっと、不安、恐怖、緊張、辛さ、痛み

そして安堵感

いろんな想いが、娘から溢れたのだと思いました。


本当に、よく頑張ったと思います。

大丈夫。大丈夫だよ。

と声をかけて、手を握りしめました。


この頃、病室にはパパさん、おじいちゃん

そして長女の彼、従姉、私の先輩や友人が集まってくれて

娘を心配してくれる人が沢山いてくれることのありがたさを

みんなの心の温もりを感じていました。

お見舞いに来てくださった皆さん

本当に、本当にありがとうございました。<(_ _)>

みさきが、どれほど皆さんに愛されているか

親として幸せを感じた瞬間でもありました。



ここから先は、手術の経過を綴りたいと思います。

実際の内臓の映像を掲載しますので

苦手な方は、ここから先の閲覧はご遠慮願います。m(。_。;)m



まず、結論から言いますと

娘の左側の卵巣は、破裂して臓器と癒着していました。



20110422右卵巣.


↑ これは右側の正常な卵巣の画像です。

腹空鏡が支えている、親指先ほどの大きさの部分です。



20110422左卵巣術前.


↑これは、術前の左側の卵巣の画像です。

右側と比較すると、大きさの違いが判ると思います。

そして、見えにくいですが

所々にある、黒い血のかたまりのような物

これが、癒着部分です。


つまり、長女の左側の卵巣は肥大し

子宮と癒着していたのです。

原因として考えられるのは「子宮内膜症」です。


先生が仰るには、おそらくここまでに至るまで

かなりの痛みがあったと思いますよ。とのこと。

長女は、すぐに我慢してしまう所があるので

痛みが少々あっても仕事が休めなかったり

体に負担をかけてきたのかもしれません。

いくら離れているとはいえ

もう少し、私が母親として娘の体を気遣うべきだったと反省しています。



20110422左卵巣術後.


↑ これは左卵巣の術後の画像です。

癒着部位を剥がし、洗浄して頂き

縫合して頂きました。



予定では、卵巣の様子を見て

洗浄して終了だったのですが

癒着が見つかった為、お腹に傷が一箇所増えてしまいました。

手術時間も少し伸びました。

今後の治療方は、まずは術後の観察と

日常生活に戻れるまでの回復を待ちます。

そして、その後は子宮内膜症の治療をどう進めて行くのか

先生と、娘と相談してホルモン療法を受けるタイミングを考えていく予定です。



…*★*…………いつも訪問ありがとうございますφ(・ω・*)
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
……………*★*…(*´I`)σポチリと押していただけると喜びます♪

●被災動物への支援と地震対策の詳細●

● COMMENT ●

お疲れ様でした。
癒着されているなんて思いもせずビックリされたでしょう。
愛香さんもお疲れ様でした。
私もこの手術は経験者ですが癒着していなかったので簡単にすみました。今は傷も目立たないくらい回復しましたよ。
o(^-^)o
だからお嬢様も、きっと早く回復されると思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>リザの神様

ありがとうございます。
癒着には、とてもびっくりしました;;
まさかとは思ったけど、そうえあって欲しくないって気持ちもあったりして。。。
でも、上手く剥がしていただいて縫合していただきましたので
安心しております。
リザの神さんも経験者さんなのですね…。
お辛い手術だったでしょう。お察しいたします。
でも、今は傷口もキレイで目立たないとのことで良かったですね!
うちの娘も傷口の心配(跡が残るか)をしていますので
目立たなくなってほしいです。

>鍵コメP様

こちらこそ、お邪魔できず申し訳ありません<(_ _)>
Pさんも今は大変な時期だとは思いますが
頑張り時でもありますね。
Pさんの仰るように「看病する側の体調」もすごく大切だと思います。
私も今は、まり体調が良くないのですが
無理をせず、娘の手助けができたらと思います。
なかなかお邪魔できない日々が続いておりますが
落ち着きましたらまた、ゆっくりブログの方拝見させてくださいね^^

お大事に!

みさきさん、愛香さん、ご家族のみなさま、本当にお疲れだと思います。
私も幼い時から何度か手術を受けて来たので、体にメスを入れることがどんなにつらいか、わかります!
みさきさんは、ご自分がつらいと訴えることがご家族を苦しめると思い、より一層、苦しんでいらっしゃると…私も両親に心配かけまいと、強がりばかり…でも、本当は泣き叫びたかった。
どうか、お大事になさってください。
本当に心配です…( ; ; )

No title

お疲れ様でした。
私などの想像がつかないくらい、緊張され不安もおありだったと思います。
順調に回復されること願っています。
どうぞ、お大事になさってください。
勇気ある神崎家の皆さんに、逆に勇気付けられます。

良かったです

良かったです
成功したのですね
長女さん、よく頑張りましたね
身体の痛みがなくなると思います
私もですが、痛い時は
きっと脂汗、痛みだったと思いますから

ちょっと両親を思い出してしまい
すぐにコメントが出来なくてごめんなさい

お大事に
早く帰宅出来ます様に(⌒▽⌒)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanopy.blog55.fc2.com/tb.php/592-b420e5c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

尿管がとれました! (娘の様子) «  | BLOG TOP |  » 入院&手術の準備 (頑張れ我が子!)

◆Aika.Kanzaki◆

神崎愛香

Author:神崎愛香
 
 
(。・"・)o翼のはえた菜乃葉と一緒に旅をしています♪

たまに頭の中のネジがとれたりするらしい。
管理人の病気
・免疫疾患
・ニューロン疾患
・線維筋痛症
・高カリウム血症
etc
人生最後に選んだのは僧侶だとか。

◆蒼香院にて各種承ります! 
 完全無料の尼僧の修行中
 命の尊さを重んじ御縁を大切
 にし
 皆様の御役に立てれば幸いで
 す。
 詳細は蒼香院のカテゴリーか
 ら
 御覧くださいませ。
 直接メールや電話でも
 御相談承ります。

◆猫blogを中心に家族の事や 
 日々の徒然を綴っています


●カメラ

SONY NEX-3

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

◆菜乃葉/Nanoha (125)
 ●日常生活 (14)
 ●遊び/探検/おしゃれ (8)
 ●成長 (5)
 ●病気(退院まで) (21)
 ●FIPと共に (13)
 ●介護 (2)
 ○旅立ちから (57)
◇ママへ◇ (5)
◆珠稟/Syuri (176)
 ●病気(2009.1~2010.1) (3)
 ●慢性腎不全(2010.2/18~ (20)
 ●FIP(確定診断ナシ2010.6/27~ (25)
 ●隠れた病気を探して(2010.11/5~ (27)
 ●角膜潰瘍 (20)
 ●慢性膵炎 (2)
 ●IBD(確定診断ナシ (7)
 ●IBD(確定診断2017.1/4~ (3)
 ●肥大型心筋症(初期)2013.3/24~ (1)
 ●糖尿病(2017.8.14~ (2)
 ●歯肉炎・抜歯 (8)
 ●自己免疫介在性疾患 (6)
 ●その他/通院記録等 (25)
 ●ホメオパシー治療 (3)
 ●病歴まとめ (2)
 ●検査結果表 (5)
◆瑠菜/Runa (32)
 ●慢性腎不全(2011.11~ (3)
 ●コレステロール (2)
◆葉暖/Hanon (31)
◆由珠/Yuzu (23)
 ●嘔吐&検査等 (2)
◆ニャーちゃんズ◆ (126)
 ●日常生活 (64)
 ●病気/通院 (27)
 ●成長 (23)
 ●育猫 (6)
 ●ぷちネコマンマ (6)
◆乃愛/Noa (17)
 ●日常生活 (5)
 ●病気/通院 (6)
 ●成長 (4)
◆命医学 (0)
◆蒼香院ファミリー (13)
◆ママのこと◆ (82)
 ◇つれづれ (14)
 ◇スピリチュアル (3)
 ◇思い出 (8)
 ◇難病&鬱病など (34)
 ◇音楽 (2)
◆神崎家◆ (115)
 ◇パパさん (7)
 ◇おこちゃま (35)
 ◇まごっち (4)
 ◇かぞく (24)
◇ペロペロ&まる (4)
 ○その他○ (15)
**ごあいさつ** (22)
◆探しています (1)
◆蒼香院◆ (32)
 ◇蒼香院お知らせ (5)
 ◇蒼香院つれづれ (18)
 ◇天空法話 (9)

◆菜乃葉/Nanoha◆

●ノルウェージャン女の子
ブラウンマッカレルタビー&ホワイト
●2008年12月22日永眠

菜の花畑1DTP


◆子供に恵まれなかったパパ&ママの所に娘としてやってきた。
甘えん坊で超ビビリさん。いつもママの後ろにくっついていた。
猫IBD、腸重積の末 FIP(ウエット)を発症。
2008年12月22日 生後11ヶ月の時永眠
今は背中に翼がはえて、ママと旅をしている。
                                                              

◆珠稟/Syuri◆

●ノルウェージャン女の子
ブラックシルバークラシックタビー&ホワイト
●2008年10月2日生まれ
          

珠稟プロフ


◆一度はママに「さようなら」と言われたけれど…
珠稟の瞳に強く惹かれたママが、どうしても一緒に暮らしたかった子
賢くて、とても優しい性格。
悲しい時や辛い時、そっと寄り添ってくれる。
1歳4ヶ月の時、慢性腎不全になり
高Ca血症、慢性膵炎、角膜潰瘍になる。
2010年8月左目の視力低下


珠稟プロフ20108


◆瑠菜/Runa◆

●ノルウェージャン女の子
ブラックマッカレルタビー&ホワイト
●2008年10月29日生まれ

瑠菜プロフ


◆いつもボーっとしていてマイペース。
天然猫とも呼ばれているっぽい!
でも力が強くて、喧嘩は誰にも負けない。
用事があるときだけママを呼びに行く。
お昼寝が大好き♪
超ビビリさんで、よく驚いて飛び上がっている。


瑠菜プロフ20108


◆葉暖/Hanon◆

●ノルウェージャン女の子
ブルーマッカレルタビー&ホワイト
●2009年2月21日生まれ

P1000708葉暖P


◆2008年12月22日に旅立った菜乃葉の妹でペットショップの御好意で我が家にやってきた。
お姫様気質が強くて、神崎家で一番偉いと思っている。
でも、まだまだオコチャマで1人じゃ眠れない。やんちゃ姫と呼ばれている。
狩りが得意で、何かしら捕まえてはママをビックリさせている。


葉暖プロフ20108


◆由珠/Yuzu◆

●ノルウェージャン女の子
ブルーマッカレルタビー&ホワイト
●2009年7月30日生まれ

由珠プロフ


◆おじいちゃんのお家に行く予定だったけど…
神崎家に居残り決定!
4ニャンズの末娘
甘え上手で、お姉にゃん達にスリスリ
パンチで攻撃されてもめげずにスリスリ(笑)
得意技は「ぴゃぅ!」って鳴く事!
好奇心旺盛で、お姉にゃんのストーカーになることも。


由珠プロフ20108


◆乃愛/Noa◆

●パピヨン女の子
ホワイト&ブラウン
●2010年7月20日生まれ

乃愛プロフ


◆2年近く悩んだ末
犬が苦手なママの心にすんなり入ってきた。
神崎家の救世主として期待されている。


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

Blog内検索

ありがとうの数字

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。