topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伯母の最後~そして別れの時 (告別式を済ませて…) - 2011.06.25 Sat

上手く綴れないかもしれないけど

大切な人との別れを、自分のブログに刻んでおきたいので

私なりに、感じたままの気持ちで書こうと思います。


私の母の代わりに、私を育ててくれた伯母は

もう随分長いこと、パーキンソン病と戦っていました。

パーキンソン病は、難病指定されている病なのですが

進行を止める為に、飲む薬には副作用で「痴呆症」がついてくる。

という難点がありました。


数年前までは、

「あいちゃんは膠原病、わしはパーキンソン病

お互い頑張ろうな~!」

なんて、話せたくらいでした。


ところが、痴呆症が進行し

介護していた従姉達も次第に苦難していました。



20110625a0506.jpg


お見舞いに行っても、誰だかわからない。

トイレや入浴といった日常生活も

デイサービスなどを利用して、介護士さんに御世話になっていました。


↑ これは先月の写真。

私が撮影した、最後の伯母の姿となりました。





そして、次第に食欲が低下し

伯母は、パーキンソン病の末期へと進行していきます。


残りの時間が、1週間と医師に宣告を受けた時は

もう、内臓もかなり弱っていて

呼吸も苦しそうで、脈も弱り

骨と、皮だけの姿になって病室に横たわっていました。



6月21日 午後  

父から電話が入りました。

医師が、最後にあわせたい人を集めてください。と言っている…と…

急いで、子供達を車に乗せて病院へ向かいました。


枕元に立ち、伯母に声をかけます。

一方的に、私が話しかけていると

伯母の目に、涙が浮かんでいます。

かすかに、口元が動いているのだけど

言葉にならず、聞きとることができません。

「うんうん。わかったよ。大丈夫だから。」

なんとなく、、、返事をしました。



一度、家に帰ろうとした時

我が家で一番の楽天家の次女が言いました。

「ばぁちゃん!!大丈夫だで!ウチのパワーわけたるでね!」

病室にいた皆は、笑いました。

「リオちゃんのパワーは強烈だでなwwばぁちゃん大丈夫だわww」

って。

そして、ご挨拶を済ませ

子供達と、病院の玄関を出た瞬間でした。

父からの電話で



「ばぁちゃん。もうだめだって…もっかい戻ってこい。」

と…。



慌ててもう一度エレベーターに乗り込んで

病室に向かうと

体中の管を外されて、お辞儀をする看護士さんがいました…。


次女が 「ウチのパワーあげるっていったやん…。」

泣きながら、永遠の眠りについた伯母に語っています。

病室にいた親戚の伯母も

従姉も、皆が悲しみに包まれて

そして、皆に愛された伯母は

静かに、病室のベットに横たわっていました。





亡くなった伯母の夫である伯父は

もう30年以上も前に他界しています。

伯母が元気だった頃、時々こんなことを言っていました。

「ねぇばぁちゃん。おばけ怖くないの?死ぬってなあに?」

幼い私が尋ねると

「そんなのち~っとも怖くないわ^^じぃちゃんとこいけるしな~。

あっちは極楽だで、おばけなんか怖くないわ~。」


そんなことを、ふと思い出していた私は

きっと伯母は、やっとじぃちゃんのとこにいけて

極楽ってとこに行ったんだ。

やっと夫婦揃って、幸せになれるんだ。

そんなことを、考えたりしていた。



それから、お通夜があったり

告別式があったり

火葬があったり

お別れの儀式が、順序良く進んでいった。



20110624青空


ばぁちゃん。

今日は、快晴だよ。

私は、"極楽" は知らない。

ただ、想像はしてみる。

花々が咲き乱れて、痛みも苦しみもない世界なんじゃないかと。


私には見えない世界。

だけど、きっとそこには、愛や幸せが溢れている。

ばぁちゃん。

しばらくは、さようなら。

だけど、また逢うんだ。

必ず、また逢うから。

どうか、それまでは空の上から見守っていてください。

ありがとう。

おやすみなさい。


* 皆が「ばぁちゃん」と呼んでいますが正式には私の父の姉(伯母)です。

*現在、私の体調不良、珠稟に付き添うため
コメントへのお返事、皆様のところへの訪問ができずにいます。
ごめんなさい。
しばらく更新のみになりそうですが
どうかこれからも、菜の花畑で逢いましょうを宜しくお願いします。
神崎愛香




…*★*…………いつも訪問ありがとうございますφ(・ω・*)
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
……………*★*…(*´I`)σポチリと押していただけると喜びます♪

●被災動物への支援と地震対策の詳細●

● COMMENT ●

伯母さんは極楽へ向かわれたんですね。
愛香さんのお母さん代わりだった人との
事なのでとても辛い思いをされてる
事だと思います。
伯母様のご冥福をお祈りいたします。

今はなかなか普段のように戻るには難しいと
思いますがいつか伯母様の思い出話に子供さん
達と花が咲かせられるようになればいいですね。
元気出してくださいね。

伯母様のご冥福をお祈り申し上げます。

どんな別れも寂しくつらいものですね。
でも30年も会えなかったじぃちゃんにやっと会えるときがきたのかな・・と思うと伯母さんもやっと自分の思うところへ逝けたのかも・・・
この世では命はあっても自由はきかない体だったでしょうし。

ご冥福をお祈りいたします。ぽち☆

心境お察しします。
自分も3年前に伯父を亡くしたときの悲しみは
未だに鮮明に覚えています。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 命は永遠じゃないから、どこかで「一足お先に」っていう感じになるんだろうな。もし、あの世があって、もう一度会えるとしたら・・・そう思うとなんだか・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

御愁傷様です

おつらいですね。
私も今年の1月に伯母を看取ったばかりです。
お気持ち、痛いほどわかります。
どうか、あまりお気をお落としになりませんように・・・

愛香さんのお母さんと呼べる人との別れは
辛いものがあると思います。
どうか元気をだして下さいね。
伯母様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

ご冥福をお祈りいたします。
大切な方とのお別れ、さぞお辛いことと思います。
どうぞ、お力落としのないように。

心からのおばさまの、ご冥福をお祈り申し上げます。
大切な方を亡くされたばかりの愛香さんに
どんな言葉をおかけしていいのか・・・。
慰めにもならないかもしれませんが・・・・。
でも、皆様に愛されて見守られて、ご主人の
待っていらっしゃる天国へ旅立たれたのですね。
愛香さん、従姉妹さまたち、そしてお孫さん。
大事な人達に、順を違えることなく、見送られて
いけたことは、きっと一番の孝行だったと思います。
悲しさや淋しさが、懐かしくあたたかい思い出に
変るまでには時間がかかると思いますが、どうぞ
お力落とされませんように。

伯母さまのご冥福を心よりお祈り申し上げます

ごめんなさい
母の時と重なってコメントが出来ません
また来ます

愛香さん お身体お大事になさって下さいね


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanopy.blog55.fc2.com/tb.php/613-1817f2bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

それからわたしは… (ありきたりな日常と思い出) «  | BLOG TOP |  » 悲しいのに涙が出ない。 (伯母の死)

◆Aika.Kanzaki◆

神崎愛香

Author:神崎愛香
 
 
(。・"・)o翼のはえた菜乃葉と一緒に旅をしています♪

たまに頭の中のネジがとれたりするらしい。
管理人の病気
・免疫疾患
・ニューロン疾患
・線維筋痛症
・高カリウム血症
etc
人生最後に選んだのは僧侶だとか。

◆蒼香院にて各種承ります! 
 完全無料の尼僧の修行中
 命の尊さを重んじ御縁を大切
 にし
 皆様の御役に立てれば幸いで
 す。
 詳細は蒼香院のカテゴリーか
 ら
 御覧くださいませ。
 直接メールや電話でも
 御相談承ります。

◆猫blogを中心に家族の事や 
 日々の徒然を綴っています


●カメラ

SONY NEX-3

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

◆菜乃葉/Nanoha (125)
 ●日常生活 (14)
 ●遊び/探検/おしゃれ (8)
 ●成長 (5)
 ●病気(退院まで) (21)
 ●FIPと共に (13)
 ●介護 (2)
 ○旅立ちから (57)
◇ママへ◇ (5)
◆珠稟/Syuri (176)
 ●病気(2009.1~2010.1) (3)
 ●慢性腎不全(2010.2/18~ (20)
 ●FIP(確定診断ナシ2010.6/27~ (25)
 ●隠れた病気を探して(2010.11/5~ (27)
 ●角膜潰瘍 (20)
 ●慢性膵炎 (2)
 ●IBD(確定診断ナシ (7)
 ●IBD(確定診断2017.1/4~ (3)
 ●肥大型心筋症(初期)2013.3/24~ (1)
 ●糖尿病(2017.8.14~ (2)
 ●歯肉炎・抜歯 (8)
 ●自己免疫介在性疾患 (6)
 ●その他/通院記録等 (25)
 ●ホメオパシー治療 (3)
 ●病歴まとめ (2)
 ●検査結果表 (5)
◆瑠菜/Runa (32)
 ●慢性腎不全(2011.11~ (3)
 ●コレステロール (2)
◆葉暖/Hanon (31)
◆由珠/Yuzu (23)
 ●嘔吐&検査等 (2)
◆ニャーちゃんズ◆ (126)
 ●日常生活 (64)
 ●病気/通院 (27)
 ●成長 (23)
 ●育猫 (6)
 ●ぷちネコマンマ (6)
◆乃愛/Noa (17)
 ●日常生活 (5)
 ●病気/通院 (6)
 ●成長 (4)
◆命医学 (0)
◆蒼香院ファミリー (13)
◆ママのこと◆ (82)
 ◇つれづれ (14)
 ◇スピリチュアル (3)
 ◇思い出 (8)
 ◇難病&鬱病など (34)
 ◇音楽 (2)
◆神崎家◆ (115)
 ◇パパさん (7)
 ◇おこちゃま (35)
 ◇まごっち (4)
 ◇かぞく (24)
◇ペロペロ&まる (4)
 ○その他○ (15)
**ごあいさつ** (22)
◆探しています (1)
◆蒼香院◆ (32)
 ◇蒼香院お知らせ (5)
 ◇蒼香院つれづれ (18)
 ◇天空法話 (9)

◆菜乃葉/Nanoha◆

●ノルウェージャン女の子
ブラウンマッカレルタビー&ホワイト
●2008年12月22日永眠

菜の花畑1DTP


◆子供に恵まれなかったパパ&ママの所に娘としてやってきた。
甘えん坊で超ビビリさん。いつもママの後ろにくっついていた。
猫IBD、腸重積の末 FIP(ウエット)を発症。
2008年12月22日 生後11ヶ月の時永眠
今は背中に翼がはえて、ママと旅をしている。
                                                              

◆珠稟/Syuri◆

●ノルウェージャン女の子
ブラックシルバークラシックタビー&ホワイト
●2008年10月2日生まれ
          

珠稟プロフ


◆一度はママに「さようなら」と言われたけれど…
珠稟の瞳に強く惹かれたママが、どうしても一緒に暮らしたかった子
賢くて、とても優しい性格。
悲しい時や辛い時、そっと寄り添ってくれる。
1歳4ヶ月の時、慢性腎不全になり
高Ca血症、慢性膵炎、角膜潰瘍になる。
2010年8月左目の視力低下


珠稟プロフ20108


◆瑠菜/Runa◆

●ノルウェージャン女の子
ブラックマッカレルタビー&ホワイト
●2008年10月29日生まれ

瑠菜プロフ


◆いつもボーっとしていてマイペース。
天然猫とも呼ばれているっぽい!
でも力が強くて、喧嘩は誰にも負けない。
用事があるときだけママを呼びに行く。
お昼寝が大好き♪
超ビビリさんで、よく驚いて飛び上がっている。


瑠菜プロフ20108


◆葉暖/Hanon◆

●ノルウェージャン女の子
ブルーマッカレルタビー&ホワイト
●2009年2月21日生まれ

P1000708葉暖P


◆2008年12月22日に旅立った菜乃葉の妹でペットショップの御好意で我が家にやってきた。
お姫様気質が強くて、神崎家で一番偉いと思っている。
でも、まだまだオコチャマで1人じゃ眠れない。やんちゃ姫と呼ばれている。
狩りが得意で、何かしら捕まえてはママをビックリさせている。


葉暖プロフ20108


◆由珠/Yuzu◆

●ノルウェージャン女の子
ブルーマッカレルタビー&ホワイト
●2009年7月30日生まれ

由珠プロフ


◆おじいちゃんのお家に行く予定だったけど…
神崎家に居残り決定!
4ニャンズの末娘
甘え上手で、お姉にゃん達にスリスリ
パンチで攻撃されてもめげずにスリスリ(笑)
得意技は「ぴゃぅ!」って鳴く事!
好奇心旺盛で、お姉にゃんのストーカーになることも。


由珠プロフ20108


◆乃愛/Noa◆

●パピヨン女の子
ホワイト&ブラウン
●2010年7月20日生まれ

乃愛プロフ


◆2年近く悩んだ末
犬が苦手なママの心にすんなり入ってきた。
神崎家の救世主として期待されている。


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

Blog内検索

ありがとうの数字

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。