topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様の元へ (愛しい娘) - 2008.12.23 Tue

いのちの名前



12月22日 23時50分

私の娘は 神様の元へ旅立ちました。

私達の闘病生活は 長かったようで
短かったです。

獣医さんが仰った 2週間
それが12月22日でした。

クリスマス、サンタクロース、真っ白な雪

お正月、誕生日、ひな祭り

まだ沢山 いろんな事を見せてあげたかった。


もっと抱っこしたかった
ずっと一緒にいたかった

でも、お迎えが来てしまいました。

すみません。 まだ言葉にならなくて。

温かいコメント、励ましありがとうございました。
いろいろ御教授ありがとうございました。

短文、乱文ですが 御礼まで。

神崎愛香

(o´・ω・)ノ・*:..。o○ランキング参加中です
   
にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ   にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ   にほんブログ村 猫ブログへ
           
ポチッとおねがいしまっす○o。..:*・ヽ(・д・`o)

【★ポチッ&閲覧ありがとぉ☆ 】ョ´∀`)♪


● COMMENT ●

残酷すぎます。
クリスマスを前に・・・。
言葉が出てきません。

菜乃葉さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

菜乃葉ちゃん、虹の橋に旅立ってしまったのですね…。いつも思います。どうしてこんなに可愛い子を神様は連れて行かれるのでしょう…。あまりにも残酷です。悲しくて涙が止まりません。短い間だったかもしれませんが、確実に言える事は、お父さんお母さんの素で過ごし楽しかった事、家族に見守られ安心して旅立てた事、菜乃葉ちゃんは幸せだった事…。菜乃葉ちゃんの愛くるしいお顔忘れません。菜乃葉ちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

菜乃葉ちゃん、パパ、ママ
みんなお疲れさまでした。

みんな頑張ったね。

ご冥福をお祈り申し上げます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

同じ病気で

はじめまして、ムラサキと申します。
私も一昨年同じ病気で最愛の息子を亡くしました。
菜乃葉ちゃん頑張りましたね、ご家族の皆さんも頑張りましたね。
ブログ拝見してずっと涙が止まりません。
菜乃葉ちゃんはきっと虹の橋で苦しみから解放されて
待っててくれてます!
今は悲しいことや辛いことばかり思い出してしまうかもしれません、
けれど、菜乃葉ちゃんのくれた笑顔を
忘れないでいてあげてくださいね。
菜乃葉ちゃんも神崎さんのもとで暮らせて
幸せだった、ありがとうって思ってくれてます!
上手く言葉にできなくてすみません。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

菜乃葉ちゃん、安らかに

菜乃葉ちゃんのご冥福を心よりお祈り致します。
どうか、安らかに・・・。
昨日の今日のことで、突然のことで涙が止まりません。
神様って、本当にいるのでしょうか?
最愛の菜乃葉ちゃんを連れて行くなんて、残酷です。
どうして、こんな可愛い子達を奪って行くのでしょう?
悲しいのは愛おしいからです。いっぱい、泣いていいのですよ。
菜乃葉ちゃんは最後はパパとママの所に帰って来て、腕の中で安心して、旅立ったのでしょう。こんなに、愛されて、大切にされて幸せだったと思います。
菜乃葉ちゃん、今度は神様から、丈夫な身体をもらって
パパとママの元に帰っておいでね。

ゆっくり
元気になってくれるって
信じていたよ

こんなに早く
さよならがくるなんて
神様は意地悪だね

数値を見たら
とても
菜乃葉ちゃんにとっては
辛くて、苦しかったと思う

家族のみなさんと過ごした時間と思い出は
消える事なく
心の中に残っているから
きっと
菜乃葉ちゃんも
しあわせだったと思う。

お別れなんて
素直に受け入れられないよね

愛香さん
今は
何を言っても
涙が零れるだけだと思うけど
こんなにがんばった
菜乃葉ちゃんをほめてあげようね

天使たちが
菜乃葉ちゃんを痛みや苦しみのない世界に
導いてくれて、安らかに眠れますように。

ご冥福をお祈りします。

ご冥福をお祈りいたします。

菜乃葉ちゃん、とても可愛い子でしたね。
短い猫生でしたが、とても幸せだったと思います。
パパとママにとっては、一緒にいた期間は短くっても
一生懸命に看病した日々は、誰よりも長く感じられた
事でしょう。凝縮した日々でしたね。
虹の橋のふもとで、みんなと遊んでパパとママに会える
日を、待っているのでしょうね。
 

菜乃葉ちゃん 安らかに・・・

 菜乃葉ちゃんは神様のもとに旅立ってしまったんですね。。。天国では痛みや苦しみから解放されるというけれど、なんて悲しくてさびしいんでしょう。あんなにかわいい命がこんなに早く逝ってしまうなんてつらくてたまりません。

 でも パパママご家族に見守られて幸せでしたね。
愛香さんのお家の子になれて菜乃葉ちゃんは本当に良かったですね。

菜乃葉ちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

*=お返事=*

m(*- -*)m゜*☆【やらいちょう様】☆*゚

やらいちょうさん 菜乃葉をいつも応援してくださって
本当にありがとうございました。
毎日、毎日来てくれて 不安な時間が乗り越えられたのは、やらいちょうさんのおかげです。
ありがとうございました。
PS・私の家族から、お願いしたい事がありますので
また、後日ご連絡させていただきますね。


m(*- -*)m゜*☆【鍵コメM様】☆*゚

鍵コメさん、バタバタしていて
ちゃんとお返事できなくて、すみませんでした。
まだお辛い時期にも関わらず、最後まで菜乃葉を見ていてくれてありがとうございました。



m(*- -*)m゜*☆【メイちん&キキママ様】☆*゚


最後は、連れて帰ってはきたけれど
輸血を選択しなかった事、後悔しました。
けれど、私達の選択はこれでよかったんですね。
菜乃葉が(おうちにかえりたい)
何となく、そういった気がして…
ありがとうございました。


m(*- -*)m゜*☆【ひま様】☆*゚

ひまさんありがとう。
ひまさんとの約束、、叶うことなく
菜乃葉が逝ってしまいました。
ひまさんに 見せたかった。
抱っこしてほしかった。
ひまさん、自分も苦しい時期だったのに
本当にありがとうございました。


m(*- -*)m゜*☆【masa様】☆*゚

masaさん いいのですよ^-^b
お気持ちは、十分伝わっております。
masaさん、菜乃葉の為にいろいろ教えてくれました。
だから、菜乃葉は 死ぬ直前まで
食べてくれていたのかもしれませんね。
どうもありがとうございました。


m(*- -*)m゜*☆【鍵コメK様】☆*゚

菜乃葉を忘れない そう言ってもらえて
菜乃葉は、幸せ者だと思います。
そして、そう言っていただけた私達も
とても嬉しかったです。
どうもありがとうございました。


m(*- -*)m゜*☆【ムラサキ様】☆*゚

ムラサキさん お悔やみのお言葉ありがとうございます。
ムラサキさんも、同じ体験をされたのですね。
FIP、IBD が憎くて仕方ないです。
今頃、私達の子供は ちゃんとあちらの世界でやっているのか、、、 まだ不安です。
訪問ありがとうございました。



m(*- -*)m゜*☆【みやび様】☆*゚

みやびさんいつもありがとうございます。
神様から与えられる試練は 
あまりにも過酷でした。
まだ、泣いている事が多い日々ですが
どうかこれからも、よろしくおねがいします。


m(*- -*)m゜*☆【sora様】☆*゚

soraちゃんありがとう。
菜乃葉の検査結果が出たとき soraちゃんも、こうして苦しんで、頑張って生きているんだなぁって思ったら
私はsoraちゃんの頑張りに、何もしれあげられなくて
涙が出たよ。
それなのに、優しいsoraちゃん
どうもありがとう。


m(*- -*)m゜*☆【odenpon様】☆*゚

odenponさんありがとうございます。
ホントに可愛い娘でした。
霊園の方が仰ったのですが 長生きすればいいというわけではなくて 
短い人生でも、愛された子は幸せなんだそうです。
虹の橋にいけたかなぁ? 不安でたまらないです。


m(*- -*)m゜*☆【はろぉちぐ様】☆*゚

ちぐさん、いろいろお世話になりっぱなしで
すみませんでした。
そしてお悔やみのお言葉ありがとうございます。
まだ、パパも子供たちも泣いていますが
少しづつ、前を向いて歩いて行こうと思います。
ありがとうございました。

アイカちゃん

何を言っても気持ちと言葉がそぐわなくて、慰める言葉も浮かばなくて・・・でも、元気を出してね・・・ちょっとずつちょっとずつで良いから

*=お返事=*

m(*- -*)m゜*☆【kimi様】☆*゚

kimiちゃんありがとうT-T
十分すぎるくらい、一緒に歩いてくれてたよ!
見ている方にも辛いことばかりで申し訳ないくらい;
突然の事だったから、やり残したことは沢山あるんだけど
時間をかけて、整理していこうと思うよ^-^ノ
どうもありがとう!

なのはちゃん、本当にお疲れ様。
まだまだ勉強中だけど、
体はただの器で、
魂は永遠ってきいたよ。

だから、なのはちゃんは
体のしんどさから解放されて
いまはきっと楽になって
ママにのっかって、
毎年いろんなところに旅にいってるんだね。

なのはちゃん、ママに出会わせてくれてありがとう。

◆御返事◆

●のら様
ブログを閲覧してくださって、コメントをくださってありがとうございます。
この頃の私は、全てに対して「生きる事が正しい」そう思っていたように思います。
たとえ病気であっても、離れたくない、ずっと一緒にいたい。
永遠ではなくとも、側にいてと願っていました。

菜乃葉の全てが止まったというのに、私は無我夢中で「帰ってきて!」と泣きながら
心肺蘇生を無意識にしていました。

けど、あの時もし息を命を戻せていたとしても
FIPでボロボロになった菜乃葉に戻るだけだったんですよね。
一緒に居て欲しい、行かないでというのは、菜乃葉には残酷な身体に戻ってでも
私と居て欲しい。
それは…私のエゴだった。
6年の年月が、そう教えてくれました。

命を喪うのは、とてつもなく悲しい事だけど
決して消えたわけではない。
考える力を与えられた人間だからこそ、死を無駄にしない
考えを変え、受け入れ、自分がどう人生を歩くのか
それを教え続けてくれている。やっと今はそう素直に思えます。

いのちは、消えたわけではない

神崎さんのお言葉かみしめます。
わたしも、必死に病とたたかう
マツをみていたら、
病院につれていった当初の
『頑張れ!とにかく生きて!
同じ空間で存在しつづけて!
完治しなくてもいいからとにかく生きて
看病させて!』
の思いは、
『神様。もうマツを苦しめないで。
マツ、もうがんばらないで…』
に、無意識に変わっていたかもしれません。
『いなくなんてならないから。さびしくなんかならないから。ずっと家族だから、変わらないから、そばにいるから。だからもう苦しまないで』と、叫びつづけました。

存在のしかたが、変わるだけなんだから、、と。。

マツの死後、その信念を支えるかのような夢を最近みました。
家族である動物を看取り
悲しみを背負う私のような人には救いにかんじる夢です。


夢の中、私は未来のわたしでした。
現在にはいない、子どもがいて、母になっていました。
『亡くした子の二代目』なる猫もいる、世界でした。

だけど私のふところには、
ピッタリ私に寄り添い
寝息をたて、すやすや寝ている
亡くした猫がいる。

幸せそうに寝る姿は生前そのもの。
だけど夢の中でわたしは、
彼が亡くなっているのは、知っている。

子どもが生まれて母になっているので、
猫を亡くしたのはもう
大昔のはず。
でも、私にピッタリ寄り添い寝ているのです。

不思議だけどとても当たり前にも感じました。

きがすむまで抱きしめて
なんども眠る猫を撫でながら、
わたしは未来の自分の子どもにいいました。

『あなたが、
周りの大切な存在をこれから亡くして、絶望し、何を信じたらいいのかわからなくなって、途方にくれる時が、きっとくる。
そんなときは、この猫の姿を思い出して。
この姿が、あなたが信じて行くものです。』
と。。

そこで目が覚めました。

夢の中の未来の自分は、
未来の自分の子ども(=現在の自分?)に、
なにをいいたかったか。
わたしはしばらく考えて、答えを出しました。

『これから、猫を亡くしてからどんどん時は経つ。でも、時はたっても、亡くなっていても猫はずっとそばにいる。
その猫の変わらぬ姿を、
愛を、信じなさい。』

そう言われてる気がしました。
未来の自分と、未来になろうとそばにいてくれるであろう、愛猫に。

だから神崎さんのいうように
亡くなったとしても存在は消えない。消えてない。
なかなか見えたり感じたりできない次元だけど、ずっとあなたのそばに
変わらず寄り添って存在している。

そうおもいます(^人^)

◆御返事◆

●のら様
私は「夢」をとても重要と考えています。
特別な意味がなくとも、人間の脳は夢を見なければ生きてゆけないそうです。
自分が普段体験できない事、心で処理できない事を覚えているかは別として
夢を見ることで、人間は満足感を得ていると医師に聞きました。

↑は医学的根拠のある話ですが
私は、あまりこういう内容はブログに綴らないのですが
のらさんは信じてもらえる方だと思いますので、お話しさせてくださいね^^

菜乃葉を喪ってから3年くらい過ぎていたと思います
私は睡眠薬を服用して、やっと眠れる状態ですから
夢が大切だと言われても、あまり見る体ではなかったんですね。
ところが、その時の夢はとても鮮明でした。

私が僧侶になる前の話です。
観音様の様な大きな像が出てきて、左手に茎の様な蕾を付けた花?
それを持っていました。
私は、とても温かい気持ちで銅像のような仏像のような方を見ていました。

下を見て御覧なさい、何が見えますか?

私が下を見ると、東京にある程の大きなスクランブル交差点で
会社員、学生、慌しく横断している光景でした。

人が沢山見えます。

そう答えました。

貴女には、人は何色に見えますか?

みぞおちの辺りというんでしょうかね…胸の辺りに
黒いモヤモヤした物を皆が持っているんです。それを説明しました。

貴女が、この世界を変えなさい。
この人々を変えて御覧なさい。
そしたら、この花がきっと咲くでしょう。
その時、また見せにきます。どうか努力を忘れずに。

そこで目が覚めて、、、
私は、自分より霊視能力の高い方に話を聞いてもらいました。
亡くなった菜乃葉ちゃんが、神様から貴女に伝えたい事がある。
それを、これから夢で見せてくれるはずですから、必ずメモを取り
予知夢の場合は、未然に防ぐ事も可能になれば、何が正しいのか
きっとアドバイスをくれるはず。

それから夢日記を必ずつけています。
なかなか、、、菜乃葉の夢の解読は難しくて
後々になって、あー!この事を伝えていたのか;
って事を、この数年繰り返しています。

そこに菜乃葉は1度も出てはこないのですが
亡くなったから終わりではない。
そう考えられるようになり、今でも菜乃葉とは離れていても
私に伝えようとする事は、無意味な事は1つもなかったです。

きっとのらさんの見た夢にも「意味」があると私は考えます
もちろん信じています^^
悲しみは急に変化する事はなくとも、少しずつ少しずつ
別の形で、いろんな方法で、空にいる愛しい命は
まだまだ私たちを見守って、寄り添っている。
私もそう思いますよ^^

感動しました、、

お返事、こちらこそありがとうございます(^人^)
お身体の調子はその後いかがでしょう。

お返事の詳細をまだ全て見ないうちから、からだに、稲妻が走るようなわくわく?を感じました。
こんなときは大概、『自分にとってとても重要な内容だぞ!よくみて!』と体が心に訴えてるときです(^人^)
昔の、テストのヤマ勘みたいに、ビビっとくるというか(笑)
たまーに勘が働きます(笑)

そして内容、、
意味があるかないか、とか、
信じるも信じないとかも、ないです、、!

仏様が登場され、しかもなのはちゃんまで、お使い猫として絡んでる、、
凄くうらやま…(笑)、いや、
命や人生について深く考え、なやんでこられた神崎さんなら、そのような夢を見させられる境地におられるのだ、と、納得です。

うまく表現できませんが、
その夢は、本当にただの夢ではなく、ただとにかくとても、素晴らしいものをみつけたみたいな、きいただけで感動です。

こういう内容を、様々な思慮からブログにかかれるのをひかえてらしたとのこと、
そこをあえて書いて頂けて、本当に有り難いです。神崎さんをつうじて仏様や翼がはえたなのはちゃんを見たようで、手を合わせちゃいました(^人^)
こういう話には賛否両論つきものですが、
なにかを感じる人には、意味があると解釈してます。
皆に意味があっても、頭から『ない!』と信じている方にはどう説明しても、
感じられるときがなければ難しいでしょうね(^-^ゞ
思わず観音様のことを調べました(笑)!

『茎のながい、蕾がついた花』は、多分蓮の花ですね!
蓮の花→『蓮は泥より出でて泥に染まらず』泥沼に美しい花を咲かせる花→
蓮は、俗世に染まらず悟りを開いた仏を意味する神聖な花

無償で、動物やあらゆる命のために弔い、祈られる神崎さんだからこそ、見せられた夢だ、とおもいました(^人^)

無償で、自分の得は考えず、命を亡くした動物になにかしたいという、徳のかたがいることが、最初信じれなかったくらいです。

その行いの背景にこのような夢のお告げも
あったのですね。
SNSで対人関係につまずき気味だったのに、すんなり打ち明ける気になれたのは、
やましさを感じず、仏様のような暖かさをみたからかもですね(^人^)
実は他にもご縁を感じて愛猫のことを打ち明けたのです(*^^*)
詳細また何らかの形でお知らせさせて頂きますが、
自分は一年前から、ある雑誌で不定期ですが漫画を掲載頂いており、
その漫画の主人公の女の子が、
神崎さんと同じお名前なんです(*^^*)

不思議ですね(笑)まだブログ見つけてなかったのに(笑)
仏様の導きかな、いやいや、拙作は猫も仏様も、でてこない、ただのギャグ漫画です(笑)

それもあり、なんだか親近感やご縁みたいなものを勝手に感じて、こうしてブログを拝見しては、ズケズケ長文のコメントをかかせていただいてます(笑)


それはさておき、夢日記私もつけます!(*^^*)
神様のお使いはしているものの、
なのはちゃんの姿を夢のなかでみないのは、
神崎さんにピッタリ重なってるからかもしれないですね。

何かで聞いたのですが、亡くなったものが夢に現れない理由は、
★生きてる側の悲しみや後悔がつよすぎて、姿があらわれてしまっては不安定になるかも、と、亡くなった側が心配して、でれない
★もしくはピッタリ自分と重なってるから見えない(悪い作用を及ぼすときは、憑依、とか言う場合もあるようですが、神崎さん、なのはちゃんの場合は、なのはちゃんが神様のお使いになるほど、結び付きがつよく感じるので、一心同体みたいなイメージですね(^人^))

夢のなかの、亡くした愛犬が天使みたいな存在につれられ、
『この犬は神様の犬に、なりつつあります』と告げられ、その後飼い主さんの様々な場面をサポートしにメッセージをいろんな形でくれる、という記事を読んだことあります。
なのはちゃん、まさに『神様の猫』になったのかも(^人^)

人間の愛をうけた動物は、そのような高次な
存在になりうるみたいですね。


たしかにあまりこういう話をすると
スピリチュアルにはまりすぎ、とか
色々悲しい思いするので(^-^ゞ、
なかなか話せないだけに、
ありがたいです。

『死後の世界なんてない。神様も霊も存在しない。みえないし』という意見は多くあります。
でも、『みたことないんだから、いない、と言い切れるのもどうか?』と思います。

夢のなかの人々のみぞおちのモヤモヤは、
ひとの心身の状況をあらわす『オーラ』や『チャクラ』とやらかもですね。

黒いモヤモヤ、それだけ、
荒廃した心が一般化してきてるのかも。

このひとたちをかえなさい、かあ、、

神崎さんのブログを見つけた方々や
私も、かくじつにかわりましたよ

命や目に見えないけど存在するものもある、と学べました。
色々なひとに話して、なにかをその人が感じたら、変わった、とおもいます(^人^)

わたしもまわりに話して、神崎さんがまた夢のなかで仏様や、なのはちゃんに、あえますように(^人^)!

目に見えないけど、かんじる、
メッセージをかんじる、
などは、あっていいというか、あって自然とおもえてきました。
目にみえるものにどれだけたよってきたか。

猫を亡くして、現実が、意味を失いかけて、
目にみえないものだってそばにいる、
目にみえない想いをイメージする、
は、そんなにいかがわしいことでも
タブーでもないとおもいます。

貴重なおはなしを、ありがとうございます!
長々すみません!、、


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanopy.blog55.fc2.com/tb.php/64-2e059a24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

菜の花畑で逢いましょう (永遠の約束) «  | BLOG TOP |  » 生命に問う

◆Aika.Kanzaki◆

神崎愛香

Author:神崎愛香
 
 
(。・"・)o翼のはえた菜乃葉と一緒に旅をしています♪

たまに頭の中のネジがとれたりするらしい。
管理人の病気
・免疫疾患
・ニューロン疾患
・線維筋痛症
・高カリウム血症
etc
人生最後に選んだのは僧侶だとか。

◆蒼香院にて各種承ります! 
 完全無料の尼僧の修行中
 命の尊さを重んじ御縁を大切
 にし
 皆様の御役に立てれば幸いで
 す。
 詳細は蒼香院のカテゴリーか
 ら
 御覧くださいませ。
 直接メールや電話でも
 御相談承ります。

◆猫blogを中心に家族の事や 
 日々の徒然を綴っています


●カメラ

SONY NEX-3

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

◆菜乃葉/Nanoha (125)
 ●日常生活 (14)
 ●遊び/探検/おしゃれ (8)
 ●成長 (5)
 ●病気(退院まで) (21)
 ●FIPと共に (13)
 ●介護 (2)
 ○旅立ちから (57)
◇ママへ◇ (5)
◆珠稟/Syuri (176)
 ●病気(2009.1~2010.1) (3)
 ●慢性腎不全(2010.2/18~ (20)
 ●FIP(確定診断ナシ2010.6/27~ (25)
 ●隠れた病気を探して(2010.11/5~ (27)
 ●角膜潰瘍 (20)
 ●慢性膵炎 (2)
 ●IBD(確定診断ナシ (7)
 ●IBD(確定診断2017.1/4~ (3)
 ●肥大型心筋症(初期)2013.3/24~ (1)
 ●糖尿病(2017.8.14~ (2)
 ●歯肉炎・抜歯 (8)
 ●自己免疫介在性疾患 (6)
 ●その他/通院記録等 (25)
 ●ホメオパシー治療 (3)
 ●病歴まとめ (2)
 ●検査結果表 (5)
◆瑠菜/Runa (32)
 ●慢性腎不全(2011.11~ (3)
 ●コレステロール (2)
◆葉暖/Hanon (31)
◆由珠/Yuzu (23)
 ●嘔吐&検査等 (2)
◆ニャーちゃんズ◆ (126)
 ●日常生活 (64)
 ●病気/通院 (27)
 ●成長 (23)
 ●育猫 (6)
 ●ぷちネコマンマ (6)
◆乃愛/Noa (17)
 ●日常生活 (5)
 ●病気/通院 (6)
 ●成長 (4)
◆命医学 (0)
◆蒼香院ファミリー (13)
◆ママのこと◆ (82)
 ◇つれづれ (14)
 ◇スピリチュアル (3)
 ◇思い出 (8)
 ◇難病&鬱病など (34)
 ◇音楽 (2)
◆神崎家◆ (115)
 ◇パパさん (7)
 ◇おこちゃま (35)
 ◇まごっち (4)
 ◇かぞく (24)
◇ペロペロ&まる (4)
 ○その他○ (15)
**ごあいさつ** (22)
◆探しています (1)
◆蒼香院◆ (32)
 ◇蒼香院お知らせ (5)
 ◇蒼香院つれづれ (18)
 ◇天空法話 (9)

◆菜乃葉/Nanoha◆

●ノルウェージャン女の子
ブラウンマッカレルタビー&ホワイト
●2008年12月22日永眠

菜の花畑1DTP


◆子供に恵まれなかったパパ&ママの所に娘としてやってきた。
甘えん坊で超ビビリさん。いつもママの後ろにくっついていた。
猫IBD、腸重積の末 FIP(ウエット)を発症。
2008年12月22日 生後11ヶ月の時永眠
今は背中に翼がはえて、ママと旅をしている。
                                                              

◆珠稟/Syuri◆

●ノルウェージャン女の子
ブラックシルバークラシックタビー&ホワイト
●2008年10月2日生まれ
          

珠稟プロフ


◆一度はママに「さようなら」と言われたけれど…
珠稟の瞳に強く惹かれたママが、どうしても一緒に暮らしたかった子
賢くて、とても優しい性格。
悲しい時や辛い時、そっと寄り添ってくれる。
1歳4ヶ月の時、慢性腎不全になり
高Ca血症、慢性膵炎、角膜潰瘍になる。
2010年8月左目の視力低下


珠稟プロフ20108


◆瑠菜/Runa◆

●ノルウェージャン女の子
ブラックマッカレルタビー&ホワイト
●2008年10月29日生まれ

瑠菜プロフ


◆いつもボーっとしていてマイペース。
天然猫とも呼ばれているっぽい!
でも力が強くて、喧嘩は誰にも負けない。
用事があるときだけママを呼びに行く。
お昼寝が大好き♪
超ビビリさんで、よく驚いて飛び上がっている。


瑠菜プロフ20108


◆葉暖/Hanon◆

●ノルウェージャン女の子
ブルーマッカレルタビー&ホワイト
●2009年2月21日生まれ

P1000708葉暖P


◆2008年12月22日に旅立った菜乃葉の妹でペットショップの御好意で我が家にやってきた。
お姫様気質が強くて、神崎家で一番偉いと思っている。
でも、まだまだオコチャマで1人じゃ眠れない。やんちゃ姫と呼ばれている。
狩りが得意で、何かしら捕まえてはママをビックリさせている。


葉暖プロフ20108


◆由珠/Yuzu◆

●ノルウェージャン女の子
ブルーマッカレルタビー&ホワイト
●2009年7月30日生まれ

由珠プロフ


◆おじいちゃんのお家に行く予定だったけど…
神崎家に居残り決定!
4ニャンズの末娘
甘え上手で、お姉にゃん達にスリスリ
パンチで攻撃されてもめげずにスリスリ(笑)
得意技は「ぴゃぅ!」って鳴く事!
好奇心旺盛で、お姉にゃんのストーカーになることも。


由珠プロフ20108


◆乃愛/Noa◆

●パピヨン女の子
ホワイト&ブラウン
●2010年7月20日生まれ

乃愛プロフ


◆2年近く悩んだ末
犬が苦手なママの心にすんなり入ってきた。
神崎家の救世主として期待されている。


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

Blog内検索

ありがとうの数字

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。