topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな心と大きな心 (運命は動き出している?) - 2008.12.27 Sat


一昨夜こんなことがあったんです。

P1000316n2.jpg



菜乃葉の写真に向かって
一生懸命ねこじゃらしを振ってた長男

部屋から聞こえてくる声は
まるで、いつもと同じ様に響いていました。

なのちゃん!ほーらw おいでw

かわいそうだけど、旅立った菜乃葉は
二度と応えてはくれません。

いいんです。これで。元々いなかったんだから。

小学6年生とはいえ
家族の死を、小さな心でも受け止めなくちゃ。

時間が、いつか解決してくれるよ。


そんな事を思いながら、あえて何も言わずに
長男をそっとしておいたのですが

こっそり見に行くと…
長男が、布団に包まったまま
菜乃葉のお骨の前で眠ってしまって。




P1000270n1.jpg



退院してからの菜乃葉は
ほとんど動き回れる状況ではなくて
『いちごのお布団』で、いつも眠ってました。

その時を長男は、、、想い出してたのかな…
泣いていたんだろうか…?


それを見ていたパパさんが
やっぱり、新しい子を迎えてみようかと。



たまたま開いたブリーダーさんのHP

菜乃葉によく似た子がいたのですが…

よく見ると、商談中とか家族が決まったわけではなく
とてもかわいい美人さんで
ブリーダーさんが、手放すのを悩んでいると。


私達は、ズルイ賭けに出ました。


自分達から、生命に逢いに行くわけでもなく
ブリーダーさんに、我が家の状況、環境、距離等を話して
答えを待ったのです。




お返事が届いたのですが
やっぱり、とても想い入れのある猫ちゃんで
ブリーダーさんも、考えたい と。

私は、少し心が楽になりました。
だって、とても大切な想いが伝わってきて
尚更… 命の重さを知ったから。

ブリーダーさんのお家で 
御家族や、パパ&ママ達と暮らした方が
絶対そのこは幸せ。


運命は、まだまだ菜乃葉のために使え!
そう言ってる。

と感じて、今回の御礼も兼ねて
パパさんがブリーダーさんにお電話したら…

「神崎さんのお宅なら」 と
大切な命を、私達に託してくれることになったんです!

これもまた【御縁】なのでしょうか。

ある意味、、、
かなり重大です…。

P1000318n3.jpg



菜乃葉 まだ仏様になっていないのに。

ママは心が狭いんだろうか?
それとも、自信がなくて怯えているんだろうか?

菜乃葉のこと大好きな気持ちが
まだまだ、こんなにいっぱいあるのに
大事な仔猫ちゃん、連れてきてもいいのかな…?

病気から、菜乃葉のこと守れなかった。

苦しんで、痛がっていても
助けてあげられなかった。

ただ泣きながら、見ているしかできなかったのに
小さな仔猫ちゃんに、何ができるんだろう;


菜乃葉が旅立ってしまっても
お腹は空いたし、眠った。
泣いて、泣いて叫ぶ時もあったけど
買い物もしたし、洗濯も干してた。

ねぇこれが現実?
悲しいなんて偽善なの?
先に進めていないのは、私だけなの?

菜乃葉にそっくりな仔猫ちゃん
幸せにできるんだろうか?

どうやら神崎家の時計は
すごい勢いで進んでいるようです T-T


(o´・ω・)ノ・*:..。o○ランキング参加中です
   
にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ   にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ   にほんブログ村 猫ブログへ
           
ポチッとおねがいしまっす○o。..:*・ヽ(・д・`o)

【★ポチッ&閲覧ありがとぉ☆ 】ョ´∀`)♪








● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

自然体。
素直に受け入れた方が良いと思います。
ブリーダーさんも考え抜いて決断されたんですよ。
何も迷うことはないです。
菜乃葉ちゃんはあなたの生活を縛るために旅立ったのではないんですよ。
あなたがどれだけ菜乃葉ちゃんの事を思い、苦しみ、
戦ってきたのか彼女は分かっていますよ。
ひょっそしたらその新しい子は菜乃葉ちゃんの分身なのかも?
口幅ったいことを申し上げてすいません。
でも自分はそう思うんです・・・。

多分

それが【縁】と言うものなのかなと
それも、菜乃葉ちゃんが結んでくれた縁

うまく言えないけど、菜乃葉ちゃんは自分の事を思ってくれているのはとても嬉しいと思ってると思うのです

でも、自分を思って泣いている姿を見るのは辛いんじゃないかなって・・・

覚えていてくれて、そして大好きな家族のみんなが笑顔で居てくれる事を望んで居るんじゃないかなって

だから、自分の代わりに笑顔を運んでくれる様に、菜乃葉ちゃんが縁を結んでくれたんじゃないかなって

息子さん。優しいお子さんですね。
菜乃葉ちゃん、ちっちゃかったけど大っきな
優しさをいっぱいいっぱい置いてってくれたんだなぁって改めて思いました。

子猫ちゃん。
やってくる事になったんですね!

私も皆さんと同じく。
菜乃葉ちゃん自身が結んでくれた縁だと思います。

ちびちゃんが来たからといって、それは菜乃葉ちゃんの
事を忘れてしまう事じゃないし、大好きな気持ちは
ずっと変わるものではないから。
愛香さんとご家族は、菜乃葉ちゃんのこと守ってあげてたじゃないですか。
痛くて苦しかった時に、ママ達の愛情がその痛みを
絶対に和らげてくれてたはず。
菜乃葉ちゃんにとって一番嬉しくって最大の助けだったと思います。

小さな子猫ちゃんに。
ただただ愛して慈しんであげれば。
それだけでいいんだと思います。
猫って(猫だけではないけれど)愛されるために
生まれてきた命だと思うんです。
菜乃葉ちゃんの代わりに愛する、のではなく
菜乃葉ちゃんと一緒に愛してあげれば大丈夫ですよ。

菜乃葉ちゃんはママ達に笑顔が戻れば安心こそすれ
怒ったりなんて絶対しないと思います。

たまたま・・・なんですが。
私の友人もこの夏に20年一緒にいた、それこそ
娘のように妹のように愛してた子とお別れして。
はたからも、その悲しみと憔悴ぶりが見ているのが
辛いほどで。
それで、ご主人がやはり亡くなってすぐだったのですが
同じロシアンの子を見つけて、その子がいるお店に
一緒に友人を連れて行きました。
友人はもちろん、前にいた子が亡くなったばかりだし
その子になんていっていいか判らないと、その子を
見に行くのにも半ば、強引にって感じだったのですが。
ケージから出してもらって抱っこした瞬間に、じっと
目を見つめてゴロゴロと初対面なのに甘えてくれる姿に
言葉ではいえないけれど、何か(それが運命とか縁だったんだと)を感じて連れて帰り。
キュア(癒し)ってつけた名前のとおり。
・・・・今では本当にその子に癒されてる日々です。
笑顔も戻ったし。 
もちろん前の子を忘れたわけじゃなく、でもその子が
引き合わせてくれたのかなあって言ってます。
一緒に守ってくれてるのが判るって。

出会うのに、時間とかは関係ないんですよね。
ありのままに流されていいんじゃないかな?

私も皆さんと同じく縁だと思います。
愛情をそそいでくれたの、いちばん分かってるのは
菜乃葉ちゃんだもの。
我が家も16年間一緒に過ごした猫がいました。
死んで7年が経ちましたが、不思議と側にいるなと感じる事があります。
今は、新しい猫を迎えて毎日を過ごしていますが、思いは消えません。
新しく家族の一員になる子猫ちゃんを慈しんであげて下さい。
菜乃葉ちゃんも、そう願ってると思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

*=お返事=*

m(*- -*)m゜*☆【鍵コメC様】☆*゚

はじめましてm^-^m
気を悪くするなんて、とんでもないですよ><
たぶん、恐くて一歩が踏み出せず
いろんな事を美化してしまっているのかもしれないです。
Cさんの仰るとおり、悲しみは消えません。
それを抱えて、どう生きていくのか…
そんなところで立ち止まってしまったんですね;
まだ複雑な想いが交差していますが
菜乃葉が悲しむ人生だけは送らないように!
そう思います。
コメントありがとうございました。
また来てやって下さいね^-^ノ


m(*- -*)m゜*☆【やらいちょう様】☆*゚

とんでもないですよ><
私も、きっと火中にいなければそう思うし
やらいちょうさんと同じ事を言うと思います。
ところが情けない事に、自分に降りかかると
立ち止まってしまって。。
ブリーダーさんが、とても良い人柄の方で
仔猫ちゃんもですが、その方に御縁を感じてます。
そんな運命もあるのだなぁと思いつつ…。


m(*- -*)m゜*☆【kimi様】☆*゚

いっぱい泣いて、悲しんで
生涯菜乃葉だけを想い続けることが
旅立った菜乃葉に対する愛情だと固執してました。
でも、違うよね。
そんな生涯を送ってしまったら
「私のせいで…」 そう思うかもしれない。
それは、絶対にしちゃいけないこと。
だから頑張るね いつもありがとうねm><m


m(*- -*)m゜*☆【ケイママっち様】☆*゚

いつもありがとです(o_ _)o
子供は純粋に悲しみ喜び素直。
本来はそうじゃなければいけないのかもしれないですね。私達大人も…ううん。私が。
お友達も一歩踏み出したんですね
時間なんて決まっていないのかもしれないですね。
早いも遅いも運命ですね。


m(*- -*)m゜*☆【don様】☆*゚

donさんも、御辛い想いをされたんですね;
私も同じく、まだどこかにいるような気がして
不思議な気持ちです。
通院時の感覚が抜け切れず、お迎えにいかなくちゃ!
と思ってしまいます。
菜乃葉は、そんな私をどんな気持ちで見ているのでしょうか…
親として、私ができること
やらねばならないことは、まだまだありそうです!
ありがとうございました。


m(*- -*)m゜*☆【鍵コメR様】☆*゚


いえいえとんでもないですよ;
ありがたく拝見しました。
悲しいけれど、とても気になっているのに
調べる元気も出なくて><;
御教授ありがとうございました(o_ _)o
またいらしてくださいね^-^ノ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nanopy.blog55.fc2.com/tb.php/69-25b9c0d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

天空の女神 (朧月夜) «  | BLOG TOP |  » 運命に賭けてみる (只今電話中)

◆Aika.Kanzaki◆

神崎愛香

Author:神崎愛香
 
 
(。・"・)o翼のはえた菜乃葉と一緒に旅をしています♪

たまに頭の中のネジがとれたりするらしい。
管理人の病気
・免疫疾患
・ニューロン疾患
・線維筋痛症
・高カリウム血症
etc
人生最後に選んだのは僧侶だとか。

◆蒼香院にて各種承ります! 
 完全無料の尼僧の修行中
 命の尊さを重んじ御縁を大切
 にし
 皆様の御役に立てれば幸いで
 す。
 詳細は蒼香院のカテゴリーか
 ら
 御覧くださいませ。
 直接メールや電話でも
 御相談承ります。

◆猫blogを中心に家族の事や 
 日々の徒然を綴っています


●カメラ

SONY NEX-3

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

◆菜乃葉/Nanoha (125)
 ●日常生活 (14)
 ●遊び/探検/おしゃれ (8)
 ●成長 (5)
 ●病気(退院まで) (21)
 ●FIPと共に (13)
 ●介護 (2)
 ○旅立ちから (57)
◇ママへ◇ (5)
◆珠稟/Syuri (176)
 ●病気(2009.1~2010.1) (3)
 ●慢性腎不全(2010.2/18~ (20)
 ●FIP(確定診断ナシ2010.6/27~ (25)
 ●隠れた病気を探して(2010.11/5~ (27)
 ●角膜潰瘍 (20)
 ●慢性膵炎 (2)
 ●IBD(確定診断ナシ (7)
 ●IBD(確定診断2017.1/4~ (3)
 ●肥大型心筋症(初期)2013.3/24~ (1)
 ●糖尿病(2017.8.14~ (2)
 ●歯肉炎・抜歯 (8)
 ●自己免疫介在性疾患 (6)
 ●その他/通院記録等 (25)
 ●ホメオパシー治療 (3)
 ●病歴まとめ (2)
 ●検査結果表 (5)
◆瑠菜/Runa (32)
 ●慢性腎不全(2011.11~ (3)
 ●コレステロール (2)
◆葉暖/Hanon (31)
◆由珠/Yuzu (23)
 ●嘔吐&検査等 (2)
◆ニャーちゃんズ◆ (126)
 ●日常生活 (64)
 ●病気/通院 (27)
 ●成長 (23)
 ●育猫 (6)
 ●ぷちネコマンマ (6)
◆乃愛/Noa (17)
 ●日常生活 (5)
 ●病気/通院 (6)
 ●成長 (4)
◆命医学 (0)
◆蒼香院ファミリー (13)
◆ママのこと◆ (82)
 ◇つれづれ (14)
 ◇スピリチュアル (3)
 ◇思い出 (8)
 ◇難病&鬱病など (34)
 ◇音楽 (2)
◆神崎家◆ (115)
 ◇パパさん (7)
 ◇おこちゃま (35)
 ◇まごっち (4)
 ◇かぞく (24)
◇ペロペロ&まる (4)
 ○その他○ (15)
**ごあいさつ** (22)
◆探しています (1)
◆蒼香院◆ (32)
 ◇蒼香院お知らせ (5)
 ◇蒼香院つれづれ (18)
 ◇天空法話 (9)

◆菜乃葉/Nanoha◆

●ノルウェージャン女の子
ブラウンマッカレルタビー&ホワイト
●2008年12月22日永眠

菜の花畑1DTP


◆子供に恵まれなかったパパ&ママの所に娘としてやってきた。
甘えん坊で超ビビリさん。いつもママの後ろにくっついていた。
猫IBD、腸重積の末 FIP(ウエット)を発症。
2008年12月22日 生後11ヶ月の時永眠
今は背中に翼がはえて、ママと旅をしている。
                                                              

◆珠稟/Syuri◆

●ノルウェージャン女の子
ブラックシルバークラシックタビー&ホワイト
●2008年10月2日生まれ
          

珠稟プロフ


◆一度はママに「さようなら」と言われたけれど…
珠稟の瞳に強く惹かれたママが、どうしても一緒に暮らしたかった子
賢くて、とても優しい性格。
悲しい時や辛い時、そっと寄り添ってくれる。
1歳4ヶ月の時、慢性腎不全になり
高Ca血症、慢性膵炎、角膜潰瘍になる。
2010年8月左目の視力低下


珠稟プロフ20108


◆瑠菜/Runa◆

●ノルウェージャン女の子
ブラックマッカレルタビー&ホワイト
●2008年10月29日生まれ

瑠菜プロフ


◆いつもボーっとしていてマイペース。
天然猫とも呼ばれているっぽい!
でも力が強くて、喧嘩は誰にも負けない。
用事があるときだけママを呼びに行く。
お昼寝が大好き♪
超ビビリさんで、よく驚いて飛び上がっている。


瑠菜プロフ20108


◆葉暖/Hanon◆

●ノルウェージャン女の子
ブルーマッカレルタビー&ホワイト
●2009年2月21日生まれ

P1000708葉暖P


◆2008年12月22日に旅立った菜乃葉の妹でペットショップの御好意で我が家にやってきた。
お姫様気質が強くて、神崎家で一番偉いと思っている。
でも、まだまだオコチャマで1人じゃ眠れない。やんちゃ姫と呼ばれている。
狩りが得意で、何かしら捕まえてはママをビックリさせている。


葉暖プロフ20108


◆由珠/Yuzu◆

●ノルウェージャン女の子
ブルーマッカレルタビー&ホワイト
●2009年7月30日生まれ

由珠プロフ


◆おじいちゃんのお家に行く予定だったけど…
神崎家に居残り決定!
4ニャンズの末娘
甘え上手で、お姉にゃん達にスリスリ
パンチで攻撃されてもめげずにスリスリ(笑)
得意技は「ぴゃぅ!」って鳴く事!
好奇心旺盛で、お姉にゃんのストーカーになることも。


由珠プロフ20108


◆乃愛/Noa◆

●パピヨン女の子
ホワイト&ブラウン
●2010年7月20日生まれ

乃愛プロフ


◆2年近く悩んだ末
犬が苦手なママの心にすんなり入ってきた。
神崎家の救世主として期待されている。


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

Blog内検索

ありがとうの数字

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。