topimage

2017-04

菜乃葉達と眠りたい。 (命に対する想い) - 2012.12.16 Sun

我が家は、御存知の方もいらっしゃいますが

昨年、パパさんの不倫によって、夫婦関係が崩れました。

あれから、1年を迎えようとする今も

修復は、できていません。

そんな中、昨日、話し合いをしていました。




20111222菜乃葉D


菜乃葉の命日を控えていることもあって

疑問に思っていた事を、パパさんにぶつけました。


昨年の、この時期
彼女との時間を過ごしていた時、菜乃葉の事は思い出さなかったの?

と。


パパさんは 「思い出さなかった。」

そう言いました。


家庭を捨てて、彼女と一緒になろうとまで決意していたのですから

菜乃葉の事を、考えなかった。と言われても納得できますけど

悲しい答えでした。





少し話はズレますが、、、

順番から考えても、膠原病という難病を抱えている事も考えても

FIPのように、治療法が見つからなければ

神崎家では、私が一番先に亡くなるわけです。

(まぁ未来は何があるか予測できませんから、必ずとは言い切れませんが)


私は、菜乃葉が亡くなった今でも「納骨」をしていません。


20101218菜乃葉


特別な宗教を信仰しているわけではないので

一般的な、仏教の方法で仏壇を設置しています。



ある時、菜乃葉の納骨に関して

神崎家の両親に

「いつか心の整理がついたら、そちらの御墓にいれてもらえませんか?」

と、お願いした事があります。


神崎家の両親は

「畜生を人間様と同じ墓に入れることは無礼だ!」

そう仰いました。


そう聞いてから、私は

菜乃葉と、今いるワンニャンズと共に眠れる「御墓」を探していました。


まだ、数は少ないかもしれませんが

時代は移り変わり、一緒に眠ることが可能な霊園も多々あるのです。

夫婦関係が、この先どうなるかも判らない状況で(離婚も考えて)

菜乃葉を畜生だと言い切った神崎家の御墓に

私は、入る気持ちはありません。


ご先祖様に対しては、申し訳ない気持ちはありますが

神崎家の場所は、愛知県でも静岡県に近く

我が家は、愛知県でも、岐阜県に近いので

同じ県内でも、高速を使って数時間かかります。

神崎家のご先祖様を、蔑ろにするつもりは毛頭ありませんけど

菜乃葉達と、別々に眠るのは嫌なのです。



その旨を、パパさんに話しました。

「いつかの為に、御墓が欲しい。」という事を。


キレられました…。

「非常識だ!!」

「おまえは働けもしないのに、墓の金はどっから出ると思うんだ!」

「俺の金で、墓を買うんか!」

と…。



昨年、あんなことがあるまでは

「菜乃葉を1人で行かせられない。」

「いつか皆で、墓に入ろうな。」

「それまでは、家で過ごしてやろうな。」

その気持ちは、どこへ行ってしまったのでしょう…。





私は、至らない人間です。

普通の生活も、ままならない、立派な主婦にもなりきれません。

だから、嫌われても、裏切られても

仕方がなかったのかもしれない。

だけど、菜乃葉が、何をした?

あなたにとって、菜乃葉は何だったの!!



気がつけば、口論、水掛け論の繰り返しで

いつもは、ビビリでボーっとしているだけの瑠菜が

パパさんと、私の間を行き来して心配していました。


上手く書けないけど

パパさんの心の中の変化に、対応しきれない自分がいて

例え、それが私じゃなく

大事な菜乃葉の事でも、意見が合わなくなってしまった事に

深い悲しみを感じました。


このままじゃ、瑠菜が不安になると思い

私は、家を飛び出しました。

もちろん、行く場所なんてありません。

外は雨だし、夜だったので真っ暗。

車の中で、大声で泣いて

落ち着くのを待ちました。



しばらくして、メールが。

「さっきは、ごめん、言い過ぎた。」

「落ち着いたら帰って来て。」


パパさんからでした。





帰って、また口論になれば

瑠菜を心配させてしまうので

落ち着いてから、帰りました。


私が、家を出ている間、パパさんも考えたのでしょう

「菜乃葉と一緒に、墓に入れるように考えるわ。ごめんな。」

そう一言だけ言いました。



もしかしたら、御墓 なんてものは

ただの形にしか過ぎないのかもしれません。

残された人が、追悼するための"石のかたまり"なのかもしれません。

宗教上の都合や、立地の都合、金銭的な面など

考え方は、いろいろあって当然です。

だから、「何が正しいか」 なんて答えもないのかも。


ただ、私の意志として

菜乃葉と、今いる家族と

永眠する時がきたら、一緒に眠りたい。

そう思います。


今日は、お恥ずかしい夫婦喧嘩の記事になっちゃって

愚痴もいっぱい吐き出しちゃってすみません;

残念ながら、今の神崎家は

こんな感じです。



*管理人の都合により現在ブログは不定期更新とさせていただいております。
皆様のところへの訪問や、コメントのお返しもゆっくりできませんが
御理解いただければ幸いです。宜しくお願いします。





…*★*…………いつも訪問ありがとうございますφ(・ω・*)
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ パートナーの不倫へ
にほんブログ村
……………*★*…(*´I`)σ上のバナーをクリックしていただけると喜びます♪

● COMMENT ●

はじめまして!街ナンパというブログを運営しております
ナンパ無双と申します。

悲しさが伝わってきます。
一緒に眠れるといいですね。

私のブログもぜひご覧になってください。

お墓の問題・・・これは現代の社会問題でもあります。お墓を立てても結局墓守をする人がいなかったりで結局は無縁仏になったり・・・
私は自分のお墓はいらないと考えています。できれば海にでも散骨してほしいと・・・主人の実家のお墓には入りたくありません。
もし私が死んだとき猫ちゃんの遺骨があったらやっぱり一緒に散骨してほしい・・・あの世に逝ってからも一緒にいたいと思います。
たしかに神崎家のご両親のいうこともわかります。
猫と人間を一緒にするな!!ということなんでしょうね。だけど動物と一緒に生活している人はみんな「ペットは家族だから!!」って言いますよね。
でも死んでしまったら人間と一緒にするな!!という考えは私個人的には否定したいです。「家族なんだからあの世に逝ってからも一緒にいようね!」って言いたいからです。
愛香さんの思いはとってもよくわかるんです。
だからいつの日かペットも人間も望めば一緒にお墓に入ることは普通の世の中が来ることを願いたいですね
ぽち☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いろいろな宗教があって考え方やしきたりは違うけれど、
多くに共通してるのは、体はなくなっても魂は残るから、
その魂を大切に思っていこうって事ですよね。

想いは残るから、ずっと一緒にいたい。

それってシンプルで、当たり前の感情だと思います。
それが人であっても動物であっても大切な存在なのだから。
ただ悲しいけれど、その感情が全ての人と共有できることでは
ないのも現実なんですよね。

遺言書として、正式な書面に残しておくのもいいのかな・・・。
最近では、ペットと一緒に入れるってお墓もあるし、
法律的には問題ないと思われますし、故人の遺志として
一番、尊重されるものですから・・・。
パパさんのお気持ちもありますが、言い過ぎたと反省して
くれる気持ちがあるのも本当でしょうし、もし、また売り言葉に
買い言葉的に感情的になってしまうことはあるかもしれないけれど・・。
正直すぎるほど、正直な方でもあるんでしょうね。

愛香さんの切なる願いが、叶いますように。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

◆御返事◆

● 街ナンパ@ナンパ無双様
はじめまして<(_ _*)>管理人の神崎愛香と申します。
とても若者向けのブログを運営されていらっしゃるのですねー!
私は孫もいるような、おばはん ですからねぇ^^;
ナンパとは御縁がありません(笑)
それこそ学生時代の頃くらいかな?w

●ノルラン様
ノルランさんの考える「散骨」も視野に入れてはいますね。
確か、以前は「散骨」は法律的に無理だったみたいですけど
今は良くなったとか聞きました。
やはり社会が動きつつあって、少子化問題とか、親戚の有無、宗教の違いなどが関係あるのかもしれませんね。
近代の日本はペット産業とも言える国になりました。
だけど、「可愛い」だけではすまないんです。
命がある限り、死は必ずやってくるのですから。
同じ家族として過ごした時間があるからこそ、一緒に眠りたいと思う気持ちは、おかしくないと思うんですけどね…。
なかなか難しいです。

●鍵コメN様
Nさんは動物医療の関係者さんなのですね!素晴らしい!
でもNさんの仰る通りなのです。
ペット先進国なのに対して、獣医学はペット後進国
これが今の日本です…。
私も、同じ事を獣医師に聞きました。
獣医療は、他の国に比べると10年は遅れているんだそうですね。
FIPは、正直今でも怖いです。
どこかに完治の兆しがないのか探しても、FIP確定診断を受けている方は、ほとんどいません。
その気持ちは判ります。コロナの数値が高いのに危険をおかしてまで
バイオプシーするのか?と問われたら、しない方がほとんどだとも聞いています。
怖くても、私がFIPを無視できないのは
菜乃葉を救えなかった無念が残っているからでしょうね。。。

●ケイママっち様
今の現実では、難しいことは間違いないでしょうね。
遺言として残しておこうとは思っています。
そして、子供達にも御願いするつもりでいます。
遠い昔、犬は番犬、猫はねずみ退治の為に存在していた時代
まだ、そんな名残があるのも現実ですね。
田舎に住んでいると、本当にまだそんな生活をしているの?!
と、驚かされることもあるんですよ・・・。
なので近所で皆さん、お墓を購入されるのですが(安く入手できるんです)
私は、今の土地では買わずに別の場所にと考えています。

●鍵コメJ様
その御気持ち、よくわかります。
まだ規制のある仏閣は多々存在します。
逆にマンションのポストBOXみたいな場所に安置し
ネットで御参りができる。なんていうのもあったりするんですよね。
天秤にかけて見てみると、両極端すぎるなぁ^^;
なんて思ってしまいました。
私は、1つの命が動物の形をしていただけであって
その命と人間の命に格差はない。と考えています。
命は平等。
そう共感してくださる方が増えてくれたら嬉しいです。

男は勝手ですね

なんだか悔しい。

私なら旦那のお骨をぶん投げちゃうかも。宅急便で実家に送るとか…(+_+)

あなたは優しいですね。

私なら旦那の両親にそんなこと言われたら、畜生に喰われてしまえばいいと思います。

◆御返事◆

●にゃんまる様
本当に悔しいです。苦しいです。
私は、ぜんぜん優しくないですよ…。
裏切った夫を、殺したいと思ったこともあります;
菜乃葉を畜生と言われて、悔しくて、絶対一緒の墓になんか入りたくない!
そう思いました。
男は勝手です。自分の快楽と癒しの為に、言い訳をして
よそで女を抱いて帰っても「仕事」と言い切るのですから。
私じゃなくていい。
菜乃葉の死を、覚えていてほしかった…。


管理者にだけ表示を許可する

我が家の腎不全 (F先生とFIP) «  | BLOG TOP |  » F先生からの御返事 (FIPについて)

◆Aika.Kanzaki◆

神崎愛香

Author:神崎愛香
 
 
(。・"・)o翼のはえた菜乃葉と一緒に旅をしています♪

たまに頭の中のネジがとれたりするらしい。
管理人の病気
・免疫疾患
・ニューロン疾患
・線維筋痛症
・高カリウム血症
etc
人生最後に選んだのは僧侶だとか。

◆蒼香院にて各種承ります! 
 完全無料の尼僧の修行中
 命の尊さを重んじ御縁を大切
 にし
 皆様の御役に立てれば幸いで
 す。
 詳細は蒼香院のカテゴリーか
 ら
 御覧くださいませ。
 直接メールや電話でも
 御相談承ります。

◆猫blogを中心に家族の事や 
 日々の徒然を綴っています


●カメラ

SONY NEX-3

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

◆菜乃葉/Nanoha (125)
 ●日常生活 (14)
 ●遊び/探検/おしゃれ (8)
 ●成長 (5)
 ●病気(退院まで) (21)
 ●FIPと共に (13)
 ●介護 (2)
 ○旅立ちから (57)
◇ママへ◇ (5)
◆珠稟/Syuri (174)
 ●病気(2009.1~2010.1) (3)
 ●慢性腎不全(2010.2/18~ (20)
 ●FIP(確定診断ナシ2010.6/27~ (25)
 ●隠れた病気を探して(2010.11/5~ (27)
 ●角膜潰瘍 (20)
 ●慢性膵炎 (2)
 ●IBD(確定診断ナシ (7)
 ●IBD(確定診断2017.1/4~ (3)
 ●肥大型心筋症(初期)2013.3/24~ (1)
 ●歯肉炎・抜歯 (8)
 ●自己免疫介在性疾患 (6)
 ●その他/通院記録等 (25)
 ●ホメオパシー治療 (3)
 ●病歴まとめ (2)
 ●検査結果表 (5)
◆瑠菜/Runa (32)
 ●慢性腎不全(2011.11~ (3)
 ●コレステロール (2)
◆葉暖/Hanon (31)
◆由珠/Yuzu (23)
 ●嘔吐&検査等 (2)
◆ニャーちゃんズ◆ (125)
 ●日常生活 (64)
 ●病気/通院 (27)
 ●成長 (23)
 ●育猫 (6)
 ●ぷちネコマンマ (5)
◆乃愛/Noa (17)
 ●日常生活 (5)
 ●病気/通院 (6)
 ●成長 (4)
◆命医学 (0)
◆蒼香院ファミリー (12)
◆ママのこと◆ (82)
 ◇つれづれ (14)
 ◇スピリチュアル (3)
 ◇思い出 (8)
 ◇難病&鬱病など (34)
 ◇音楽 (2)
◆神崎家◆ (115)
 ◇パパさん (7)
 ◇おこちゃま (35)
 ◇まごっち (4)
 ◇かぞく (24)
◇ペロペロ&まる (4)
 ○その他○ (15)
**ごあいさつ** (22)
◆探しています (1)
◆蒼香院◆ (32)
 ◇蒼香院お知らせ (5)
 ◇蒼香院つれづれ (18)
 ◇天空法話 (9)

◆菜乃葉/Nanoha◆

●ノルウェージャン女の子
ブラウンマッカレルタビー&ホワイト
●2008年12月22日永眠

菜の花畑1DTP


◆子供に恵まれなかったパパ&ママの所に娘としてやってきた。
甘えん坊で超ビビリさん。いつもママの後ろにくっついていた。
猫IBD、腸重積の末 FIP(ウエット)を発症。
2008年12月22日 生後11ヶ月の時永眠
今は背中に翼がはえて、ママと旅をしている。
                                                              

◆珠稟/Syuri◆

●ノルウェージャン女の子
ブラックシルバークラシックタビー&ホワイト
●2008年10月2日生まれ
          

珠稟プロフ


◆一度はママに「さようなら」と言われたけれど…
珠稟の瞳に強く惹かれたママが、どうしても一緒に暮らしたかった子
賢くて、とても優しい性格。
悲しい時や辛い時、そっと寄り添ってくれる。
1歳4ヶ月の時、慢性腎不全になり
高Ca血症、慢性膵炎、角膜潰瘍になる。
2010年8月左目の視力低下


珠稟プロフ20108


◆瑠菜/Runa◆

●ノルウェージャン女の子
ブラックマッカレルタビー&ホワイト
●2008年10月29日生まれ

瑠菜プロフ


◆いつもボーっとしていてマイペース。
天然猫とも呼ばれているっぽい!
でも力が強くて、喧嘩は誰にも負けない。
用事があるときだけママを呼びに行く。
お昼寝が大好き♪
超ビビリさんで、よく驚いて飛び上がっている。


瑠菜プロフ20108


◆葉暖/Hanon◆

●ノルウェージャン女の子
ブルーマッカレルタビー&ホワイト
●2009年2月21日生まれ

P1000708葉暖P


◆2008年12月22日に旅立った菜乃葉の妹でペットショップの御好意で我が家にやってきた。
お姫様気質が強くて、神崎家で一番偉いと思っている。
でも、まだまだオコチャマで1人じゃ眠れない。やんちゃ姫と呼ばれている。
狩りが得意で、何かしら捕まえてはママをビックリさせている。


葉暖プロフ20108


◆由珠/Yuzu◆

●ノルウェージャン女の子
ブルーマッカレルタビー&ホワイト
●2009年7月30日生まれ

由珠プロフ


◆おじいちゃんのお家に行く予定だったけど…
神崎家に居残り決定!
4ニャンズの末娘
甘え上手で、お姉にゃん達にスリスリ
パンチで攻撃されてもめげずにスリスリ(笑)
得意技は「ぴゃぅ!」って鳴く事!
好奇心旺盛で、お姉にゃんのストーカーになることも。


由珠プロフ20108


◆乃愛/Noa◆

●パピヨン女の子
ホワイト&ブラウン
●2010年7月20日生まれ

乃愛プロフ


◆2年近く悩んだ末
犬が苦手なママの心にすんなり入ってきた。
神崎家の救世主として期待されている。


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

Blog内検索

ありがとうの数字