topimage

2017-04

担当獣医師交代 (F先生に感謝です) - 2013.12.27 Fri

5年前の12月9日でした。

我が家が御世話になっている動物病院は

とても大きいので、人間の総合病院と同じで

どの獣医師さんに診察してもらえるか

その時々で代わります。

けれど5年前、F先生が菜乃葉を診察して

緊急オペが必要だと判断をしてくださってから

我が家の 担当獣医師さん として御世話になってきました。




菜乃葉の時は、深刻で沢山の獣医師さんがいらっしゃるので

どうしていいのか分からず…

「僕が担当獣医師をしますFです。宜しく御願いします」


大きな疾患を抱える場合は、担当獣医師さんが決まると知ったのも

5年前でした。

菜乃葉が12月22日に亡くなって

私は、ぴーこ も 菜乃葉 も救えなかった…

死神なのだろうかと自責の念でいっぱいで

もうやっぱり動物さんと暮らすのはやめようと

心の中で思っていました。


けれど、家の中の雰囲気はドンヨリとしていて

空しさと切なさと悲しみが覆ってました。

まだ小学生だった長男は

菜乃葉がもういないのに

じゃらしで「なのちゃん…ここだよ」

一人遊びをする姿を見て、命の尊さを実感していました。

そして無理矢理、パパさんが何枚も、何枚も

仔猫の写真をサイトで見せてくるのだけど

私は言葉にはしなかったけど

「菜乃葉じゃない…。」

そう思いつつ、首を横に振り続けてました。




ねぇ!この子は?どう?ねぇ!ちょっとだけ見て!

ノルウェージャン…だね

可愛いでしょ?

まぁ可愛い顔だね。色も菜乃葉と同じだね。

電話してくる!

え?



サイトをよく見ると

【居残り】と記載されてました。

こんなに可愛いから、ママ猫さんになったら

きっと可愛い子供が産まれるからだろうな。

そう思っていました。

けれど、ブリーダーさんが譲ってくださるとの事で

迎えたのが瑠菜でした。


翌年、F先生に菜乃葉の御礼とペット保険の書類の件で

動物病院に伺った時でした。




次の猫さんは…もう考えてないですか?

実は主人がネットで見つけてきた子がいて
また御縁ができそうです。

そうですか!よかったですね!


F先生が初めて笑ってくれました。


F先生、私達はFIPが怖いんです。
もし差し支えなければ、これからも担当を御願いしてもいいですか?

もちろんです!





それから、現在に至るまで瑠菜だけの予定が

不思議な出逢いで珠稟も迎え

ペットショップさんの御詫びで葉暖を迎え

由珠を迎え

乃愛も迎えた。


珠稟は…私の予想通り、ブリーダーさんの御宅を出て

すぐに下痢と嘔吐、口の中を見ると歯肉炎

我が家が菜乃葉を喪って、過敏になっている事も考慮して

いつも些細な事でもF先生は教えてくれ

診察してくださいました。


何度も検査を重ねて、猫の膠原病に辿り付いたのも

F先生の、おかげなのです。


分からない事は、分からない。

できる事は、やります。

調べれる事は、調べます。


獣医師だって人間です、完璧なわけがない。

F先生は曖昧にする獣医師さんではありません。

こちらのブログに、SOSを求めて下さった方々の事も

F先生は、いろんな手段で調べてくださいました。


瑠菜の腎不全も

由珠の、嘔吐癖も

乃愛の間接脱臼癖、気管支炎も

すぐに見つけてくださって

対応してくださってきた5年間

感謝の気持ち。

言葉にすると薄っぺらいかもしれないけど

本当に、ありがたいです。





F先生は御自宅が、偶然同じ市内で

本当は市内で開業したいと仰っていたので

これから通院が近くなる!

そう喜んでいたのですが、市街化調整区域だったりして

結局、遠くに行かれてしまう事になったんです。

できれば、ワンニャンズが最後を迎えるまで

御世話になりたかったのが本心ですが

致し方ないです。

年末までに、次の担当獣医師を決めなくてはいけなくて

迷いました。



珠稟は、賢いので12月が近づくにつれて

他の獣医師さんに威嚇なんてしなかったのに

威嚇するようになったのです。

F先生の時だけ、F先生が廊下を歩くと耳を動かして

まるで、お別れが近づいているのを悟っているようでした。


どうすれば…どうすればいい?

私は患者ではない。

珠稟が、心を開ける獣医師さんは誰?


F先生のところは高速を使っても時間がかかる距離なので

コロナの数値が高い珠稟には

通院が負担になるので、諦めるしかない。

さようならするしか…ないんです。



数ヶ月前から、点滴の時は獣医師さんが交代するので

よく観察してきました。

珠稟が決める事だから。


ギリギリまで、考えました。

N先生しかいない。

N先生だけには、威嚇しなくなってきた。


F先生も、年末で退職されますがN先生との連絡は

ちゃんと取れるようにします。

そう言って下さいました。

N先生も、とても親切な獣医師さんで

必ず点滴の時に

「頑張ろうね。痛いね。ごめんねチクッとするよ。」

話しかけて、珠稟を撫でてくれます。

新年からはN先生と共に歩んで行こうと思います。


F先生の最後の診察と検査は

12月31日です。



そんな事もあったりして、私も淋しさと切なさが増して

何とも言えない。言葉では、文字では表せない気持ちです。

珠稟を見ていると、余計にそれが伝わってくるから。

F先生の、新しい病院は素晴らしい病院になると思います。

誰もが面倒でやらない事を、やろうとされている。

我が家の、ドリトル先生はF先生でした。



*管理人の都合により現在ブログは不定期更新とさせていただいております。
皆様のところへの訪問や、コメントのお返しもゆっくりできませんが
御理解いただければ幸いです。宜しくお願いします。


【蒼香院にて御祈りいたします】

……………いつも訪問&閲覧ありがとうございます<(_ _*)>

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村

……………☆.。.:*・゚£(。・"・)o[ 上のバナーをクリックしていただけると喜びます♪]

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

◆突発募集◆ 奈良県 薬師寺へ «  | BLOG TOP |  » 1988年卒業生として

◆Aika.Kanzaki◆

神崎愛香

Author:神崎愛香
 
 
(。・"・)o翼のはえた菜乃葉と一緒に旅をしています♪

たまに頭の中のネジがとれたりするらしい。
管理人の病気
・免疫疾患
・ニューロン疾患
・線維筋痛症
・高カリウム血症
etc
人生最後に選んだのは僧侶だとか。

◆蒼香院にて各種承ります! 
 完全無料の尼僧の修行中
 命の尊さを重んじ御縁を大切
 にし
 皆様の御役に立てれば幸いで
 す。
 詳細は蒼香院のカテゴリーか
 ら
 御覧くださいませ。
 直接メールや電話でも
 御相談承ります。

◆猫blogを中心に家族の事や 
 日々の徒然を綴っています


●カメラ

SONY NEX-3

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

◆菜乃葉/Nanoha (125)
 ●日常生活 (14)
 ●遊び/探検/おしゃれ (8)
 ●成長 (5)
 ●病気(退院まで) (21)
 ●FIPと共に (13)
 ●介護 (2)
 ○旅立ちから (57)
◇ママへ◇ (5)
◆珠稟/Syuri (174)
 ●病気(2009.1~2010.1) (3)
 ●慢性腎不全(2010.2/18~ (20)
 ●FIP(確定診断ナシ2010.6/27~ (25)
 ●隠れた病気を探して(2010.11/5~ (27)
 ●角膜潰瘍 (20)
 ●慢性膵炎 (2)
 ●IBD(確定診断ナシ (7)
 ●IBD(確定診断2017.1/4~ (3)
 ●肥大型心筋症(初期)2013.3/24~ (1)
 ●歯肉炎・抜歯 (8)
 ●自己免疫介在性疾患 (6)
 ●その他/通院記録等 (25)
 ●ホメオパシー治療 (3)
 ●病歴まとめ (2)
 ●検査結果表 (5)
◆瑠菜/Runa (32)
 ●慢性腎不全(2011.11~ (3)
 ●コレステロール (2)
◆葉暖/Hanon (31)
◆由珠/Yuzu (23)
 ●嘔吐&検査等 (2)
◆ニャーちゃんズ◆ (125)
 ●日常生活 (64)
 ●病気/通院 (27)
 ●成長 (23)
 ●育猫 (6)
 ●ぷちネコマンマ (5)
◆乃愛/Noa (17)
 ●日常生活 (5)
 ●病気/通院 (6)
 ●成長 (4)
◆命医学 (0)
◆蒼香院ファミリー (12)
◆ママのこと◆ (82)
 ◇つれづれ (14)
 ◇スピリチュアル (3)
 ◇思い出 (8)
 ◇難病&鬱病など (34)
 ◇音楽 (2)
◆神崎家◆ (115)
 ◇パパさん (7)
 ◇おこちゃま (35)
 ◇まごっち (4)
 ◇かぞく (24)
◇ペロペロ&まる (4)
 ○その他○ (15)
**ごあいさつ** (22)
◆探しています (1)
◆蒼香院◆ (32)
 ◇蒼香院お知らせ (5)
 ◇蒼香院つれづれ (18)
 ◇天空法話 (9)

◆菜乃葉/Nanoha◆

●ノルウェージャン女の子
ブラウンマッカレルタビー&ホワイト
●2008年12月22日永眠

菜の花畑1DTP


◆子供に恵まれなかったパパ&ママの所に娘としてやってきた。
甘えん坊で超ビビリさん。いつもママの後ろにくっついていた。
猫IBD、腸重積の末 FIP(ウエット)を発症。
2008年12月22日 生後11ヶ月の時永眠
今は背中に翼がはえて、ママと旅をしている。
                                                              

◆珠稟/Syuri◆

●ノルウェージャン女の子
ブラックシルバークラシックタビー&ホワイト
●2008年10月2日生まれ
          

珠稟プロフ


◆一度はママに「さようなら」と言われたけれど…
珠稟の瞳に強く惹かれたママが、どうしても一緒に暮らしたかった子
賢くて、とても優しい性格。
悲しい時や辛い時、そっと寄り添ってくれる。
1歳4ヶ月の時、慢性腎不全になり
高Ca血症、慢性膵炎、角膜潰瘍になる。
2010年8月左目の視力低下


珠稟プロフ20108


◆瑠菜/Runa◆

●ノルウェージャン女の子
ブラックマッカレルタビー&ホワイト
●2008年10月29日生まれ

瑠菜プロフ


◆いつもボーっとしていてマイペース。
天然猫とも呼ばれているっぽい!
でも力が強くて、喧嘩は誰にも負けない。
用事があるときだけママを呼びに行く。
お昼寝が大好き♪
超ビビリさんで、よく驚いて飛び上がっている。


瑠菜プロフ20108


◆葉暖/Hanon◆

●ノルウェージャン女の子
ブルーマッカレルタビー&ホワイト
●2009年2月21日生まれ

P1000708葉暖P


◆2008年12月22日に旅立った菜乃葉の妹でペットショップの御好意で我が家にやってきた。
お姫様気質が強くて、神崎家で一番偉いと思っている。
でも、まだまだオコチャマで1人じゃ眠れない。やんちゃ姫と呼ばれている。
狩りが得意で、何かしら捕まえてはママをビックリさせている。


葉暖プロフ20108


◆由珠/Yuzu◆

●ノルウェージャン女の子
ブルーマッカレルタビー&ホワイト
●2009年7月30日生まれ

由珠プロフ


◆おじいちゃんのお家に行く予定だったけど…
神崎家に居残り決定!
4ニャンズの末娘
甘え上手で、お姉にゃん達にスリスリ
パンチで攻撃されてもめげずにスリスリ(笑)
得意技は「ぴゃぅ!」って鳴く事!
好奇心旺盛で、お姉にゃんのストーカーになることも。


由珠プロフ20108


◆乃愛/Noa◆

●パピヨン女の子
ホワイト&ブラウン
●2010年7月20日生まれ

乃愛プロフ


◆2年近く悩んだ末
犬が苦手なママの心にすんなり入ってきた。
神崎家の救世主として期待されている。


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

Blog内検索

ありがとうの数字