topimage

2017-07

好きで病気になったんじゃない。 (珠稟 絶食と検便) - 2014.05.21 Wed

珠稟の体調が安定しないので、今日は便を持って病院へ。

いろいろ中條先生と相談して、投薬などを考えてもらって

様子を見ているけれど下痢が治まらない…。

20140521珠稟


・超音波
・血液検査
・検便→外注検査にて待ち

今まではステロイドに良く反応して食欲も上がって

落ちる頃にステロイドを入れる。

ところが、それも前より効果がなくて…。下痢を繰り返す。

今日の血液検査でCRPの検査をしたけれど、数値は高くなく0.55

これは、膠原病患者の私もしている検査で炎症反応を診る為の検査

下痢の原因を消去法で追究しつつ

今日は絶食。明日、また診察に行きます。



病院のシステムが変わったみたいで、過去の病歴のデータが残っていなく

スマホでこのブログを検索して中條先生に御伝えしたりしました。

視力を失う危機もあった。FIPの可能性も考えた。

あらゆる方向から消去法でたどり着いた「自己免疫疾患」

自分と同じ病気だから、中條先生の説明も分かりやすいのだけど

自分がその辛さを知っているだけに、珠稟が言葉を話せないから

自分に置き換えると、だるいのかな?食欲がないのかな?

そうやって考えて我が家に迎えたときから寄り添ってきた。

私は、初めて自分の手で成猫にしたのが珠稟だった。

重篤な病気ならばストレスを考慮して、頑張らせない。

それは決して諦めでも、投げやりでもない。

治るなら頑張ってでも治療してきた。

その背景には、どうしても菜乃葉のFIPが心の底にあるから。

5歳になっても怖いのだ…。

下痢を繰り返して、菜乃葉みたいに腸重積にならないだろうか?とか

どうしても考えてしまう。

完璧な環境と徹底した健康管理をしているのも

菜乃葉にしてあげられなかったぶん、今のワンニャンズにしてあげたい。

だから、沢山勉強したし、ストレスのない生活を送る事に徹底した。

明日、また診察に行って来ます。



私は…つい最近、自分の病気の事で揉めた。

死んでしまう事、生活に制限がある事などを話したときに

受け入れられない人がいて、数人と御縁を切るしかなかった…。

「死んで欲しくない!そんな事言わないで!」

その言葉を聞いたとき私は泣いた。

好きで病気になってない!生きられるなら生きていたい!

同じ病気の珠稟だって、治せるものなら治してやりたいよ…。

だけど…だけど…死なないで欲しい気持ちがあったって

時間を止める事が不可能なのと同じで、病魔とて止まらない…。

私が珠稟の病気から目を背けてしまったり

やがて死ぬと言うことを受け入れていなければ

一生懸命、通院して生きている珠稟に失礼だと思うから…。

人間みたいに、苦しいだの痛いだの文句も言えない。

愛しいから辛いに決まっている。だけど…だけど…。

もう言葉に上手くできなかったのだ。



私は、人生最後の道を尼僧になると決めて歩いている。

時々、思う。「偽善者なのか?」と。

道路の御遺体を弔う事も、心の裏側で良い事をすれば珠稟を守ってくれるかな?

そんな気持ちが全くないわけじゃない。

逆に、過ごした事のない方や動物さんの法要とて

私は泣きながら経を唱える尼僧だ…。

どんな動画を見たって、泣いて経を唱える僧侶は居ない。

それは強さなのか?仕事だからなのか?割り切ったのか?慣れなのか?

私には、まだ未熟すぎて理解できない感情が

どうしても経に現れる。心が経に集中せずに亡くなられた命に集中する。

それでも精一杯の真心で弔う事は間違いなのか…。

そんなふうに思う時もあるけれど、私は私だから。

お金なんていらない。精一杯の気持ちで天国という場所に送る御手伝いを

させて頂く事が学びになっているから。


病気だって同じ。

慣れなんてない。1日1日が大切で些細な事ができれば嬉しい。

健康な人や動物さんにしてみたら当たり前の事でもだ。

そうやって時間を刻んで行く事に、精一杯「生きている」

それでもやがて尽きる命と私も、動物も御互い様なのかもしれない。

どんなに喪いたくなくとも、命は定められている。

短命だから不幸だとは限らないし。

それは、ここで知り合った沢山の方々から教えてもらった。

だから…だから私は珠稟からも他のワンニャンズからも

自分の病気からも目を背けないのです。

*管理人の都合により現在ブログは不定期更新とさせていただいております。
皆様のところへの訪問や、コメントのお返しもゆっくりできませんが
御理解いただければ幸いです。宜しくお願いします。


【蒼香院とは?】

●蒼香院では命は平等である●

完全無料で、経を唱えております。

皆様の共に生きて、御縁を頂き祈り、法要、弔いなど

人から動植物なんでも必然であると考えて

心の目で見つめ感じ真心込めて御縁を広げて行きたいと思います。
……………いつも訪問&閲覧ありがとうございます<(_ _*)>

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 倫理・道徳へ
にほんブログ村

……………☆.。.:*・゚£(。・"・)o[ 上のバナーをクリックしていただけると喜びます♪]

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そっか・・・珠稟ちゃん絶食中なんだぁ><。。

お腹ぺこぺこだよねぇ!
先生のお手手が
美味しそうでも
ガブリってしちゃだめだめよ^^

今日は晴れ♪
きっといい日!
病院イヤかもだけど・・・笑顔で行ってらっしゃ~い(*^_^*)


副住職さまファイト!
なでなで☆ぎゅっ!!

◆御返事◆

●鍵コメK様
いつも御世話になります。
只今、告別式を終えました。また詳細はメールさせて頂きますね。
支離滅裂な文章に、いつもお付き合いくださってありがとうございます。
どんなに小さな命とて、言葉を話せない動物さんとて人間も含め全て目を背けてしまう事は「自由」というのか分かりませんが
私には理解しがたい部分があって。友と別れることを選択しなくてはならなかった時に自分という存在がわからなくなりました。
そんな気持ちにさせたくなくて…治らない病気の珠稟だけど漢和治療だけでもしてやりたいと思ってしまうのです…。

●ふくみ様
ふくちゃんさんいつもありがとうございます。
昨日ね眠れなかったから動画をあれこれ見てたんです。
その中に、犬は従順、猫は気まぐれ。
本来は野生動物だったのだから、室内に閉じ込める事がストレスだ。みたいな内容の動画を見ていて
内容も内容だったのだけど、自分はとても悪い事をしてる…。
そんなふうに思う気持ちと、猫だって呼んだら返事もするよ?
帰ってくれば待ってるよ?とか複雑な気持ちで観てたんです。
後から今は観たらいかんかった;と後悔しつつ病院へ行って来ます^^;

乳酸菌、コラーゲン

こんにちは。

先日は、すずちゃんにありがとうございました。
桃ちゃんも49日を終えて、今頃はみんな仲良く天国で遊んでいるのかしらって思っています。

珠稟ちゃんの下痢、辛いですよね。
家のわんこも、最期、老化により腸が消化できなくなって下痢が続いていましたが、病院でいただくお薬ではまったく効きませんでした。同じような症状の猫が、下痢が治ったと書かれていたブログをみて、今度そんな時が来たら、ぜひ使ってみようと思っているものを紹介しますね。
もう、ご存じで使ってみたけど・・・だったらごめんなさい。
プラチナ乳酸菌というものです。よかったらのぞいてみてください。
http://item.rakuten.co.jp/brmslife/1444451/#1444451

別に、私の知人が保護している老犬が、内臓もボロボロで、薬も効かずに、下痢が続いていて、余命宣告までされていました。内臓を強くするならコラーゲン?って思って、牛筋を圧力鍋で煮て、冷やして油をのぞいたプルプルのコラーゲンを食べさせたら、不思議なことに下痢は治まり、元気も出てきて、歩くこともできなかったわんちゃんが、元気の走れるようになったそうです。

お役に立つかどうかわかりませんが・・・。

早く良くなるように、お祈りしてますね。

検査をして原因がわからない時って、どうしていいのか悩みますよね。
治らない病気 は、本人=本猫も辛いけれど、
まわりも辛いですから。
私自身は 普通のおばさんで特に不調はなく(加齢による腰痛はあり)、家の子が病気になったとき、何で家の子なんだろうと・・
できることなら身代わりになりたい、私の寿命を10年でも差し出したい、悪魔に魂を売ってとか・・そんな取引ができるのならば、そうしたいと思いました。
3匹を数年の間に看取り、完治という治療ができなかったこと、普通のおじいさん猫さんでいさせてあげられなかったこと、今でも悔やんでいます。
病気と闘わせてしまい、頑張りさせずぎも辛いですし、でも何もせずにいることもできませんし。
思いがあればこそ・・・どの選択をしても辛いのかと思います。
私は 『人生最後の道を尼僧になる』という、普通の人にはできないであろう道を選んだことは、すごいことだと思っています。
そういう生き方を選び そこで学ぶことは、猫さんのケアにプラスになるのではないでしょうか・・
私は 奇跡をおこせなかったので、神仏を最後に恨みましたが・・・神崎さんは 奇跡をおこせるところにいるのではないか・・と思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

◆御返事◆

●けいこ様
情報提供ありがとうございます。<(_ _)>
一応、病院の方で処方されている薬に「乳酸菌マイトマックス」を投薬していますので、今日から3日かけて給餌の管理と投薬を開始してみますので、それでも下痢が続くなら担当獣医師さんに提案してみたいと思います。
コラーゲンで思ったのですが、うちのワンコの乃愛は脱臼癖がありまして。下痢にも関節にもよいのなら私も手作りマンマで作ってみるのもありかなぁ!と思いました。
目先の事しか見えてなかったので、こういう時の情報提供は
本当にありがたいですし、例え重複するような情報だとしても
私は御気持ちがとてもありがたく、珠稟の病気で右往左往してる場合じゃない。しっかりしないと。
そう思えました。ありがとうございます!

●まぐろ様
いつも御世話になります。
仰るとおりなんですよね…。決して自分だけが辛いわけではないので、そんな最中に人が離れて行く事は私にはとてもとても辛かったのですが、押し付ける事もできず。
私は、幼い頃から亡骸にばかり出逢うし、自分が育てようと思った動物さんは皆、病気。
死神なんじゃないかと思ったりして自責の念でいっぱいでした。手元においておけるなら、ずっと置いておきたかったし
看取る事は並大抵の悲しみではありません。
想い出だって蘇る、後悔だって沸いてくる。
されど愛しているし、一緒に暮らしたから。だから泣けるのだとも思います。
私も奇跡を信じました。沢山、神様に祈りました。
せめて、せめてクリスマスや誕生日くらい迎えさせてはもらえないかと。
でも、ダメでした。その時に、まぐろさんと同じように思いました。神様なんていないんだ。
ずっとやさぐれて自暴自棄になりました。
その心を救ってくれたのが、ブログを閲覧してくださっていた皆さんであったり、今のワンニャンズです。
もし、あの時のままの私なら尼僧になろうとは思わなかったかもしれません。独学ですから、気持ちで弔っている様な形ですが御役に立てれば亡くなった命も見ててくれるんじゃないかと思ったりしつつ、日々試行錯誤中です。

●鍵コメT様
法要の件、承りました。
私は独学で無宗派の尼僧なので、唱える経もたどたどしいですが蒼香院の仏壇は私の友達からの頂き物などで飾りつけされていたりして、沢山の命を弔ってきました。
御役に立てるよう精一杯御勤めさせて頂ければ幸いです。
そして珠稟の事を祈って下さって感謝致します。

よく「病は気から」という言葉がありますが
私は、その逆もあると思っていて特に最近は周りで脳の病気をされる方が多かったので調べていました。
Tさんもお辛いでしょう。
脳の病気は性格すら変えてしまう場合があるともされています。抑うつ的になったり、攻撃的になったり。
どんな病気でもそうですが、今まで出来た事が出来ないもどかしさは、病気が相手なだけにぶつけ様のない感情が沸きますよね。考えたって出来ない、出来なくなってしまったのさ!
なんて割り切れるほど、私も出来た人間じゃありませんから
死にたいと何度も思いました。外に出て昔のようにしたいとか
もう出来ない事をやってみたいと思ってしまう。
その繰り返しの中で動物を見ていると、人間なんかよりも
ただただ、受け入れるしかない現実に文句も言わず向き合う姿に教えられている日々です。
私も1歳の頃に死にかけた事があって、そこから不思議な体験をしてきました。
私の周りの方々に聞くと、病気をされたり、九死に一生の体験や、動物の中でも猫さんとの出会いで不思議な体験をされている方が多いですよ。
なので私はTさんを信じます^^
何かを失った変わりに、その様な体験ができるのかもしれないですし、先日の記事にも書きましたが「死後の世界はある」そう医学でも考えられるようになってきました。
病気の辛さを吐き出したくなったら、いつでも来てください。
私も同じですから。


管理者にだけ表示を許可する

リセットから再び (珠稟の給餌再開) «  | BLOG TOP |  » わらわは姫じゃ~~! (葉暖病院へゆく;;)

◆Aika.Kanzaki◆

神崎愛香

Author:神崎愛香
 
 
(。・"・)o翼のはえた菜乃葉と一緒に旅をしています♪

たまに頭の中のネジがとれたりするらしい。
管理人の病気
・免疫疾患
・ニューロン疾患
・線維筋痛症
・高カリウム血症
etc
人生最後に選んだのは僧侶だとか。

◆蒼香院にて各種承ります! 
 完全無料の尼僧の修行中
 命の尊さを重んじ御縁を大切
 にし
 皆様の御役に立てれば幸いで
 す。
 詳細は蒼香院のカテゴリーか
 ら
 御覧くださいませ。
 直接メールや電話でも
 御相談承ります。

◆猫blogを中心に家族の事や 
 日々の徒然を綴っています


●カメラ

SONY NEX-3

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

◆菜乃葉/Nanoha (125)
 ●日常生活 (14)
 ●遊び/探検/おしゃれ (8)
 ●成長 (5)
 ●病気(退院まで) (21)
 ●FIPと共に (13)
 ●介護 (2)
 ○旅立ちから (57)
◇ママへ◇ (5)
◆珠稟/Syuri (174)
 ●病気(2009.1~2010.1) (3)
 ●慢性腎不全(2010.2/18~ (20)
 ●FIP(確定診断ナシ2010.6/27~ (25)
 ●隠れた病気を探して(2010.11/5~ (27)
 ●角膜潰瘍 (20)
 ●慢性膵炎 (2)
 ●IBD(確定診断ナシ (7)
 ●IBD(確定診断2017.1/4~ (3)
 ●肥大型心筋症(初期)2013.3/24~ (1)
 ●歯肉炎・抜歯 (8)
 ●自己免疫介在性疾患 (6)
 ●その他/通院記録等 (25)
 ●ホメオパシー治療 (3)
 ●病歴まとめ (2)
 ●検査結果表 (5)
◆瑠菜/Runa (32)
 ●慢性腎不全(2011.11~ (3)
 ●コレステロール (2)
◆葉暖/Hanon (31)
◆由珠/Yuzu (23)
 ●嘔吐&検査等 (2)
◆ニャーちゃんズ◆ (126)
 ●日常生活 (64)
 ●病気/通院 (27)
 ●成長 (23)
 ●育猫 (6)
 ●ぷちネコマンマ (6)
◆乃愛/Noa (17)
 ●日常生活 (5)
 ●病気/通院 (6)
 ●成長 (4)
◆命医学 (0)
◆蒼香院ファミリー (13)
◆ママのこと◆ (82)
 ◇つれづれ (14)
 ◇スピリチュアル (3)
 ◇思い出 (8)
 ◇難病&鬱病など (34)
 ◇音楽 (2)
◆神崎家◆ (115)
 ◇パパさん (7)
 ◇おこちゃま (35)
 ◇まごっち (4)
 ◇かぞく (24)
◇ペロペロ&まる (4)
 ○その他○ (15)
**ごあいさつ** (22)
◆探しています (1)
◆蒼香院◆ (32)
 ◇蒼香院お知らせ (5)
 ◇蒼香院つれづれ (18)
 ◇天空法話 (9)

◆菜乃葉/Nanoha◆

●ノルウェージャン女の子
ブラウンマッカレルタビー&ホワイト
●2008年12月22日永眠

菜の花畑1DTP


◆子供に恵まれなかったパパ&ママの所に娘としてやってきた。
甘えん坊で超ビビリさん。いつもママの後ろにくっついていた。
猫IBD、腸重積の末 FIP(ウエット)を発症。
2008年12月22日 生後11ヶ月の時永眠
今は背中に翼がはえて、ママと旅をしている。
                                                              

◆珠稟/Syuri◆

●ノルウェージャン女の子
ブラックシルバークラシックタビー&ホワイト
●2008年10月2日生まれ
          

珠稟プロフ


◆一度はママに「さようなら」と言われたけれど…
珠稟の瞳に強く惹かれたママが、どうしても一緒に暮らしたかった子
賢くて、とても優しい性格。
悲しい時や辛い時、そっと寄り添ってくれる。
1歳4ヶ月の時、慢性腎不全になり
高Ca血症、慢性膵炎、角膜潰瘍になる。
2010年8月左目の視力低下


珠稟プロフ20108


◆瑠菜/Runa◆

●ノルウェージャン女の子
ブラックマッカレルタビー&ホワイト
●2008年10月29日生まれ

瑠菜プロフ


◆いつもボーっとしていてマイペース。
天然猫とも呼ばれているっぽい!
でも力が強くて、喧嘩は誰にも負けない。
用事があるときだけママを呼びに行く。
お昼寝が大好き♪
超ビビリさんで、よく驚いて飛び上がっている。


瑠菜プロフ20108


◆葉暖/Hanon◆

●ノルウェージャン女の子
ブルーマッカレルタビー&ホワイト
●2009年2月21日生まれ

P1000708葉暖P


◆2008年12月22日に旅立った菜乃葉の妹でペットショップの御好意で我が家にやってきた。
お姫様気質が強くて、神崎家で一番偉いと思っている。
でも、まだまだオコチャマで1人じゃ眠れない。やんちゃ姫と呼ばれている。
狩りが得意で、何かしら捕まえてはママをビックリさせている。


葉暖プロフ20108


◆由珠/Yuzu◆

●ノルウェージャン女の子
ブルーマッカレルタビー&ホワイト
●2009年7月30日生まれ

由珠プロフ


◆おじいちゃんのお家に行く予定だったけど…
神崎家に居残り決定!
4ニャンズの末娘
甘え上手で、お姉にゃん達にスリスリ
パンチで攻撃されてもめげずにスリスリ(笑)
得意技は「ぴゃぅ!」って鳴く事!
好奇心旺盛で、お姉にゃんのストーカーになることも。


由珠プロフ20108


◆乃愛/Noa◆

●パピヨン女の子
ホワイト&ブラウン
●2010年7月20日生まれ

乃愛プロフ


◆2年近く悩んだ末
犬が苦手なママの心にすんなり入ってきた。
神崎家の救世主として期待されている。


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

Blog内検索

ありがとうの数字