topimage

2017-09

腸管の癌の可能性は?  (珠稟レントゲン結果) - 2014.07.12 Sat

スローペース更新にて失礼します。(。-人-。)

今日は●珠稟緊急検査●
からの様子と2回目の検査を受けました。

その前に、少しお話を。




珠稟は、我が家に迎えた時から、あらゆる病気が見つかりました。

菜乃葉を喪って、間もなくでしたが、不思議な縁で出逢った事から

私は今日まで珠稟も他のワンニャンズも病気に関して決めている事があります。

【頑張らせない】です。

ぴーこを、人間に殺されて、ずっと動物から目を背けて生きてきて

菜乃葉に出逢って8ヶ月過ごした時間は、幸せでした。

あまりにも現代獣医学に知識もなく、ネットにしがみついたり

本屋で調べたり、何でもよいと思えば取り入れました。

セカンドオピニオンまでしました。

その結果、後悔として残っているとしたら菜乃葉と向き合えた時間があったはず。

特に珠稟の場合は、どのサイトを見ても一部分的な事は当てはまるでしょう。

けど、自己免疫疾患、膵炎、腎不全、IBDの可能性、ノルウェージャン、年齢、生活環境、症状

100%噛み合う事例があって、100%助かるのならすがるでしょう。

けど、おそらく、どれかは当てはまるけど、どれかは違う。

そこにしがみつくのは、随分前にやめると決めています。

信じるのは、犬山動物病院の担当獣医師である中條先生と

フリーデ動物病院に移動された、藤山先生の見立てのみ。

珠稟を見捨てるわけではありません…。

私も病気だから解るのですが、医師を一番に信頼 信じなければ

良くはならない事もある。

ネット社会が広がって、いろんな情報があったとしても

珠稟に触れてくださった獣医師さんの全てを信じようと決めています。

その時から、延命治療や頑張らせる事よりも緩和を主体にしてきました。

それが今であり、これからでもあると思っています。


20140712珠稟レントゲン20140628撮影


こちらが、6月28日に見つかった白い塊の画像。

それから、ずっと珠稟の排便をいつもより念入りに潰していましたが

異物は出てきません。

むしろ、下痢が酷くなるばかりです。



20140712珠稟レントゲン1


そして、これが本日のレントゲン写真。

塊は動いていません。

下痢が始まってから、長期になってきました。

消去法で投薬管理もしてきましたが、骨を見るつもりで撮影した画像から見つかった

この白い塊の正体。

これが、下痢の原因であるかもしれません。





今日、中條先生に別の患者さんの例を伺いました。

その仔は犬さんだそうですが、同じようにレントゲンで白い塊が見えて

胃の下のほうにあったそうで、おそらくは誤飲であろうと判断し

内視鏡検査を受けたそうです。

ところが、、、

内視鏡検査をしても、異物は見つからない

胃壁が赤くなっていて細胞検査をしたところ癌だった。

教科書に載っているような基本的な事では考えられない事も沢山あって

僕たち獣医師も、まだまだ勉強させてもらって現場に居させてもらっているので

珠稟ちゃんの塊について、移動はしていないとは言えますが

何かとは、お答えできずにすみません。


そう説明を交えながら、珠稟の事を考えてくださって

体に負担がかからない方法からやってみようと思いますがどうでしょう?

ただ、オーナー様には治療費の負担がありますから同意していただけるのであれば

僕がCTをさせて頂きたいと思います。

20140712珠稟レントゲン2


少し前に、犬山動物医療センターには最新のCTが導入されました。

麻酔のリスクが高い珠稟ですが、鎮静剤程度で終われるとの事でしたから

犬さんの例を伺って、万が一これら癌だとしたら…

転移の有無、他の部位も気になるのでお願いしました。

白い塊以外に、腸管に白いモヤモヤした物が写っています。

これも何なのか…。


珠稟の、この部位ですと人間で言うと腸管でもかなり上腹部になります。

内視鏡を口腔からにしても、肛門からにしても距離がありますよね?

なので、内視鏡ではなくCT検査を15日に受けてきます。



珠稟は、2,3歳まで生きられたらいいだろうな…。と思っていました。

せめて誕生日やクリスマス、楽しい生活をさせてあげたいと願ってきました。

いろんな危機を乗り越えて、藤山先生や中條先生、犬山動物医療センターのスタッフさん

皆さんに支えられて生きてこられた。

ステロイドも、ガツンと投与すれば角膜が破れてしまう。

食べなければ強制給餌の仕方を教えてもらって

必死に私がやれることは、やってきました。

もしも、死に関わるような病気または

今の病気が悪化したならば、苦痛を取り除くだけに専念するかもしれません。

この白い塊が、癌だと想定して、この部位だけにあるのなら

コロナを持っているのを承知でオペを受けるべきなのか。

正直、答えが出ません。

ずっと一緒にいたいに決まってる。全てを私が貰えるならば貰ってやりたいとも思う。

言葉が話せない動物さんに、どこまでの治療をするのかは難しいですね…。

生きていればいいってもんじゃない。それは単なるエゴ。

いつか必ず命には終わりが来ると知ってて迎えたのに

愛しさが増してしまうのも現実ですね…。

ただ今、わかるのは

珠稟は、もういっぱい頑張ってる。それだけです。

だから…菜乃葉の時みたいにはならない。

解らなければ、獣医師さんに解るまで教えて頂く覚悟で向き合いたいと思います。

*管理人の都合により現在ブログは不定期更新とさせていただいております。
皆様のところへの訪問や、コメントのお返しもゆっくりできませんが
御理解いただければ幸いです。宜しくお願いします。


【蒼香院とは?】

●蒼香院では命は平等である●

完全無料で、経を唱えております。

皆様の共に生きて、御縁を頂き祈り、法要、弔いなど

人から動植物なんでも必然であると考えて

心の目で見つめ感じ真心込めて御縁を広げて行きたいと思います。
……………いつも訪問&閲覧ありがとうございます<(_ _*)>

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 倫理・道徳へ
にほんブログ村

……………☆.。.:*・゚£(。・"・)o[ 上のバナーをクリックしていただけると喜びます♪]

● COMMENT ●

「珠稟に触れてくださった獣医師さんの全てを信じようと決めています」と言える、信頼できる医師がいるのは心強いことですね。
私は そこまで信じられる医師とは会えなかったです。
CTで 塊がなんなのか判明しても、今度は 治療方法も考えなくてはならないので、心痛お察しいたします。
どの治療法を選ぶのか・・リスクや その子の苦痛を考えたり、
何が一番いい治療法なんて、その答えを出すのはとても難しいですよね・・
私事ですが、行った治療法とやらなかった治療法
どっちも後悔・・・・
あの子(猫)の望みを知れたら その通りにしてあげられて、後悔はしなかったのに。
と不可能なことだけが頭にあります。
病気と向き合うことは、精神的にとても大変なことですから、神崎さん自身が体調を崩されませんように・・。

◆お返事◆

●まぐろ様

いつもありがとうございます。
そうなんです…CT検査の結果、大きな決断をしなくてはならないと思います。
どんな選択肢を選んでも後悔します。確実に。
私が人間で珠稟が猫だというのは、変わらない事実ですから
責任と愛情を持って、先のことを考えなければならない。
平常心を保つのが精一杯で、ただ今は珠稟と他のニャンズたちとの交流
当たり前の日常を送らせてやれたらいいのかとか
いろいろ考えますね。
上手く言葉にできなくてごめんなさい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

あの日の嘘と愛 (私が信じる理由) «  | BLOG TOP |  » 珠稟緊急検査 (腸管にある物は?)

◆Aika.Kanzaki◆

神崎愛香

Author:神崎愛香
 
 
(。・"・)o翼のはえた菜乃葉と一緒に旅をしています♪

たまに頭の中のネジがとれたりするらしい。
管理人の病気
・免疫疾患
・ニューロン疾患
・線維筋痛症
・高カリウム血症
etc
人生最後に選んだのは僧侶だとか。

◆蒼香院にて各種承ります! 
 完全無料の尼僧の修行中
 命の尊さを重んじ御縁を大切
 にし
 皆様の御役に立てれば幸いで
 す。
 詳細は蒼香院のカテゴリーか
 ら
 御覧くださいませ。
 直接メールや電話でも
 御相談承ります。

◆猫blogを中心に家族の事や 
 日々の徒然を綴っています


●カメラ

SONY NEX-3

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

◆菜乃葉/Nanoha (125)
 ●日常生活 (14)
 ●遊び/探検/おしゃれ (8)
 ●成長 (5)
 ●病気(退院まで) (21)
 ●FIPと共に (13)
 ●介護 (2)
 ○旅立ちから (57)
◇ママへ◇ (5)
◆珠稟/Syuri (176)
 ●病気(2009.1~2010.1) (3)
 ●慢性腎不全(2010.2/18~ (20)
 ●FIP(確定診断ナシ2010.6/27~ (25)
 ●隠れた病気を探して(2010.11/5~ (27)
 ●角膜潰瘍 (20)
 ●慢性膵炎 (2)
 ●IBD(確定診断ナシ (7)
 ●IBD(確定診断2017.1/4~ (3)
 ●肥大型心筋症(初期)2013.3/24~ (1)
 ●糖尿病(2017.8.14~ (2)
 ●歯肉炎・抜歯 (8)
 ●自己免疫介在性疾患 (6)
 ●その他/通院記録等 (25)
 ●ホメオパシー治療 (3)
 ●病歴まとめ (2)
 ●検査結果表 (5)
◆瑠菜/Runa (32)
 ●慢性腎不全(2011.11~ (3)
 ●コレステロール (2)
◆葉暖/Hanon (31)
◆由珠/Yuzu (23)
 ●嘔吐&検査等 (2)
◆ニャーちゃんズ◆ (126)
 ●日常生活 (64)
 ●病気/通院 (27)
 ●成長 (23)
 ●育猫 (6)
 ●ぷちネコマンマ (6)
◆乃愛/Noa (17)
 ●日常生活 (5)
 ●病気/通院 (6)
 ●成長 (4)
◆命医学 (0)
◆蒼香院ファミリー (13)
◆ママのこと◆ (82)
 ◇つれづれ (14)
 ◇スピリチュアル (3)
 ◇思い出 (8)
 ◇難病&鬱病など (34)
 ◇音楽 (2)
◆神崎家◆ (115)
 ◇パパさん (7)
 ◇おこちゃま (35)
 ◇まごっち (4)
 ◇かぞく (24)
◇ペロペロ&まる (4)
 ○その他○ (15)
**ごあいさつ** (22)
◆探しています (1)
◆蒼香院◆ (32)
 ◇蒼香院お知らせ (5)
 ◇蒼香院つれづれ (18)
 ◇天空法話 (9)

◆菜乃葉/Nanoha◆

●ノルウェージャン女の子
ブラウンマッカレルタビー&ホワイト
●2008年12月22日永眠

菜の花畑1DTP


◆子供に恵まれなかったパパ&ママの所に娘としてやってきた。
甘えん坊で超ビビリさん。いつもママの後ろにくっついていた。
猫IBD、腸重積の末 FIP(ウエット)を発症。
2008年12月22日 生後11ヶ月の時永眠
今は背中に翼がはえて、ママと旅をしている。
                                                              

◆珠稟/Syuri◆

●ノルウェージャン女の子
ブラックシルバークラシックタビー&ホワイト
●2008年10月2日生まれ
          

珠稟プロフ


◆一度はママに「さようなら」と言われたけれど…
珠稟の瞳に強く惹かれたママが、どうしても一緒に暮らしたかった子
賢くて、とても優しい性格。
悲しい時や辛い時、そっと寄り添ってくれる。
1歳4ヶ月の時、慢性腎不全になり
高Ca血症、慢性膵炎、角膜潰瘍になる。
2010年8月左目の視力低下


珠稟プロフ20108


◆瑠菜/Runa◆

●ノルウェージャン女の子
ブラックマッカレルタビー&ホワイト
●2008年10月29日生まれ

瑠菜プロフ


◆いつもボーっとしていてマイペース。
天然猫とも呼ばれているっぽい!
でも力が強くて、喧嘩は誰にも負けない。
用事があるときだけママを呼びに行く。
お昼寝が大好き♪
超ビビリさんで、よく驚いて飛び上がっている。


瑠菜プロフ20108


◆葉暖/Hanon◆

●ノルウェージャン女の子
ブルーマッカレルタビー&ホワイト
●2009年2月21日生まれ

P1000708葉暖P


◆2008年12月22日に旅立った菜乃葉の妹でペットショップの御好意で我が家にやってきた。
お姫様気質が強くて、神崎家で一番偉いと思っている。
でも、まだまだオコチャマで1人じゃ眠れない。やんちゃ姫と呼ばれている。
狩りが得意で、何かしら捕まえてはママをビックリさせている。


葉暖プロフ20108


◆由珠/Yuzu◆

●ノルウェージャン女の子
ブルーマッカレルタビー&ホワイト
●2009年7月30日生まれ

由珠プロフ


◆おじいちゃんのお家に行く予定だったけど…
神崎家に居残り決定!
4ニャンズの末娘
甘え上手で、お姉にゃん達にスリスリ
パンチで攻撃されてもめげずにスリスリ(笑)
得意技は「ぴゃぅ!」って鳴く事!
好奇心旺盛で、お姉にゃんのストーカーになることも。


由珠プロフ20108


◆乃愛/Noa◆

●パピヨン女の子
ホワイト&ブラウン
●2010年7月20日生まれ

乃愛プロフ


◆2年近く悩んだ末
犬が苦手なママの心にすんなり入ってきた。
神崎家の救世主として期待されている。


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

Blog内検索

ありがとうの数字