topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの日の嘘と愛 (私が信じる理由) - 2014.07.13 Sun

今日は、私の大切な人が亡くなった命日です。

1年が過ぎても、経を唱えに伺っても逢いたいし切ない。

どんな形であれ、命を喪う事には慣れることはないし

後悔するのは、愛があるからだと私は思っています。



20140713なのは歯ブラシ1




菜乃葉の遺品の1つ「歯ブラシ」



20140713なのは歯ブラシ2


毎晩、歯磨きを嫌がることなくするのが日課だった。

捨てられないまま消毒だけして、今も立ててある。


今、珠稟の事を考えていて私が獣医師さんを信じると決めているのは

とても、とても深い理由があるから。



私が中学3年の時に、ぴーこを殺された時まで遡ります。

当時、健康診断を受けたのもオペをしてくださったのも犬山動物病院でした。

小学生に虐待されて、吐血した ぴーこはすぐに緊急入院になったのだけど

院長先生がオペをしてくださる事になって

一番印象的だったのは、私を子ども扱いしなかった事でした。

ぴーこ という1つの命に対して中学生の私を飼い主として受け入れてくださった。

でも、私はそんな院長先生に嘘をついたんです…。



「ぴーこちゃんはね、トラックに跳ねられたくらい酷く内臓が破裂しているんだ
外に出したりしてたのかな?」

いいえ…。外には絶対出していません!

まだ室内飼育が定着していなかったのに外に出さなかったのは

あまりにも、ぴーこがかわいくて誘拐されてしまうんじゃないかって思ってたから。

だから勝手に外に出たりもしない、外には出さないって決めていた。

「そっか…どこかから落ちちゃったとか変わった事はあったかい?」

それも…ないと思います。たぶん…。


私は、嘘をつきました。

階段の一番上から投げつけた事も、尻尾を握って振り回していた事も。

中学生だった私は、男の子が警察に捕まってしまうんじゃないかと思ったから。

心の中では、捕まればいい!同じように苦しめばいい!って思っていても

大人の世界を知らなくて、どう答えていいのか判らなかった。

「全力でオペをしてね、ぴーこちゃん頑張ったよ!褒めてあげてね」

院長先生!お見舞いに行きたいです。電車で行きたいです。

「まだ麻酔で眠っているから、明日くるといいよ。きっと喜ぶね!」

はい!行きます!先生ぴーこを助けてください。お願いします。



だけど18:30犬山動物病院から電話があった

「今ね、ぴーこちゃんが亡くなったよ。君が飼い主さんかい?」

は…い。中学生です。ぴーこは苦しみましたか?

「そうかい。拾ってくれたのかな?安らかに息を引き取ったよ。」

雨の日に拾って、それで、とても大切にして、えっと、、、。

「お別れをしなくちゃね。お寺を紹介するから心配しなくていいよ。」

はい。先生ありがとうございました。



一生懸命オペをしてくださった院長先生に私は嘘をついた。

子ども扱いせずに、ちゃんと詳しく説明してくれた。

ぴーこを喪った悲しみと、院長先生に対する罪悪感で私は胸が苦しかった。



それから20年近くの年月が過ぎて菜乃葉が血便をした時

迷わず犬山動物病院に連れて行ったけど

とても、とても大きな病院になっていて当時の院長先生はいなくって

ごめんなさい。って言えないままで。

菜乃葉も、どんどん体調が悪くなって喪いたくなくて病気を治してあげたくて

セカンドオピニオンをした時に、私は診察室で怒鳴られた。

「あなたは菜乃葉ちゃんを救いたい?だったら薬を飲ませなさい!」

けど…泡を吹いて飲み込めません。

「飼い主失格ですね。殺したいなら飲ませなくてよろしい。
犬山動物病院に戻られたらどうですか。」

セカンドオピニオンをした結果、犬山動物病院しかないと思った。

菜乃葉の担当獣医師さんが藤山先生に決まったときに

同じ様に薬が飲めなかったことがあって、私はビクビクしながら尋ねた。

そしたら藤山先生は驚く事を言ってくださった。

「練習してみますか?!難しいですもんね。苦い薬で泡を出すなら薬を変えましょう。」

忙しいのに、お手本を見せてくださって

ご飯を嫌いになってしまうから、ご飯に混ぜないこと初歩的な事も教えてくださった。

珠稟の強制給餌も、上手くできないと悩んでいたら

シリンジの使い方、お手本、そして実技

丁寧にちゃんと教えてくれる。

犬山動物病院で、私は1度も叱られた事はないし

菜乃葉が亡くなる最後の診察で、内科の先生が輸血を選択肢として提案して下さった時も

獣医師さんなのに、目を真っ赤にしていた。

「どっちを選択しても、いいんですよ。難しいですよね。」

輸血をしないと決めて帰ってきた夜に亡くなったけど

私は、良かったと今では思えるようになった。



藤山先生が開業されて、中條先生に交代になった今も

「僕はいつも痛いことするよね;ごめんな」

って必ず動物に話しかけて下さる。


私は自分も病気だから診察を受けるけど3分程度。

もう何年も触診すらしてくれない。

「どうですか?お薬出しますね。また次回。」

私に、その日が来るまでこんな診察なのかと思うときもある。

それに比べたら、獣医師さんは患者さん、オーナーさん

そしてオールマイティでなければ勤まらないのに解るまで一緒に考えてくださる。

私が迷えば、珠稟に伝わる。

私が信じる道を定めていれば、珠稟も安心する。

よいと思った事は、菜乃葉の時から獣医師さんに相談してから取り入れる。

ホメオパシーすら、勝手に使わない。

ホメオパシー専門の先生がいらっしゃるから。


完璧な人間なんていない。医師や獣医師でも。どんな人であっても。

でも、人間らしさや心を見失っていない人は必ずいるから。

私は、そんな人間の優しさに触れて自分も動物たちも最後を迎えたいと思う。

***コメントありがとうございます有難く拝見しております。お返事や訪問ができない状態ですがすみません***

*管理人の都合により現在ブログは不定期更新とさせていただいております。
皆様のところへの訪問や、コメントのお返しもゆっくりできませんが
御理解いただければ幸いです。宜しくお願いします。


【蒼香院とは?】

●蒼香院では命は平等である●

完全無料で、経を唱えております。

皆様の共に生きて、御縁を頂き祈り、法要、弔いなど

人から動植物なんでも必然であると考えて

心の目で見つめ感じ真心込めて御縁を広げて行きたいと思います。
……………いつも訪問&閲覧ありがとうございます<(_ _*)>

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 倫理・道徳へ
にほんブログ村

……………☆.。.:*・゚£(。・"・)o[ 上のバナーをクリックしていただけると喜びます♪]

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

CT検査とバイオプシー (祈り) «  | BLOG TOP |  » 腸管の癌の可能性は?  (珠稟レントゲン結果)

◆Aika.Kanzaki◆

神崎愛香

Author:神崎愛香
 
 
(。・"・)o翼のはえた菜乃葉と一緒に旅をしています♪

たまに頭の中のネジがとれたりするらしい。
管理人の病気
・免疫疾患
・ニューロン疾患
・線維筋痛症
・高カリウム血症
etc
人生最後に選んだのは僧侶だとか。

◆蒼香院にて各種承ります! 
 完全無料の尼僧の修行中
 命の尊さを重んじ御縁を大切
 にし
 皆様の御役に立てれば幸いで
 す。
 詳細は蒼香院のカテゴリーか
 ら
 御覧くださいませ。
 直接メールや電話でも
 御相談承ります。

◆猫blogを中心に家族の事や 
 日々の徒然を綴っています


●カメラ

SONY NEX-3

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

◆菜乃葉/Nanoha (125)
 ●日常生活 (14)
 ●遊び/探検/おしゃれ (8)
 ●成長 (5)
 ●病気(退院まで) (21)
 ●FIPと共に (13)
 ●介護 (2)
 ○旅立ちから (57)
◇ママへ◇ (5)
◆珠稟/Syuri (174)
 ●病気(2009.1~2010.1) (3)
 ●慢性腎不全(2010.2/18~ (20)
 ●FIP(確定診断ナシ2010.6/27~ (25)
 ●隠れた病気を探して(2010.11/5~ (27)
 ●角膜潰瘍 (20)
 ●慢性膵炎 (2)
 ●IBD(確定診断ナシ (7)
 ●IBD(確定診断2017.1/4~ (3)
 ●肥大型心筋症(初期)2013.3/24~ (1)
 ●歯肉炎・抜歯 (8)
 ●自己免疫介在性疾患 (6)
 ●その他/通院記録等 (25)
 ●ホメオパシー治療 (3)
 ●病歴まとめ (2)
 ●検査結果表 (5)
◆瑠菜/Runa (32)
 ●慢性腎不全(2011.11~ (3)
 ●コレステロール (2)
◆葉暖/Hanon (31)
◆由珠/Yuzu (23)
 ●嘔吐&検査等 (2)
◆ニャーちゃんズ◆ (125)
 ●日常生活 (64)
 ●病気/通院 (27)
 ●成長 (23)
 ●育猫 (6)
 ●ぷちネコマンマ (5)
◆乃愛/Noa (17)
 ●日常生活 (5)
 ●病気/通院 (6)
 ●成長 (4)
◆命医学 (0)
◆蒼香院ファミリー (13)
◆ママのこと◆ (82)
 ◇つれづれ (14)
 ◇スピリチュアル (3)
 ◇思い出 (8)
 ◇難病&鬱病など (34)
 ◇音楽 (2)
◆神崎家◆ (115)
 ◇パパさん (7)
 ◇おこちゃま (35)
 ◇まごっち (4)
 ◇かぞく (24)
◇ペロペロ&まる (4)
 ○その他○ (15)
**ごあいさつ** (22)
◆探しています (1)
◆蒼香院◆ (32)
 ◇蒼香院お知らせ (5)
 ◇蒼香院つれづれ (18)
 ◇天空法話 (9)

◆菜乃葉/Nanoha◆

●ノルウェージャン女の子
ブラウンマッカレルタビー&ホワイト
●2008年12月22日永眠

菜の花畑1DTP


◆子供に恵まれなかったパパ&ママの所に娘としてやってきた。
甘えん坊で超ビビリさん。いつもママの後ろにくっついていた。
猫IBD、腸重積の末 FIP(ウエット)を発症。
2008年12月22日 生後11ヶ月の時永眠
今は背中に翼がはえて、ママと旅をしている。
                                                              

◆珠稟/Syuri◆

●ノルウェージャン女の子
ブラックシルバークラシックタビー&ホワイト
●2008年10月2日生まれ
          

珠稟プロフ


◆一度はママに「さようなら」と言われたけれど…
珠稟の瞳に強く惹かれたママが、どうしても一緒に暮らしたかった子
賢くて、とても優しい性格。
悲しい時や辛い時、そっと寄り添ってくれる。
1歳4ヶ月の時、慢性腎不全になり
高Ca血症、慢性膵炎、角膜潰瘍になる。
2010年8月左目の視力低下


珠稟プロフ20108


◆瑠菜/Runa◆

●ノルウェージャン女の子
ブラックマッカレルタビー&ホワイト
●2008年10月29日生まれ

瑠菜プロフ


◆いつもボーっとしていてマイペース。
天然猫とも呼ばれているっぽい!
でも力が強くて、喧嘩は誰にも負けない。
用事があるときだけママを呼びに行く。
お昼寝が大好き♪
超ビビリさんで、よく驚いて飛び上がっている。


瑠菜プロフ20108


◆葉暖/Hanon◆

●ノルウェージャン女の子
ブルーマッカレルタビー&ホワイト
●2009年2月21日生まれ

P1000708葉暖P


◆2008年12月22日に旅立った菜乃葉の妹でペットショップの御好意で我が家にやってきた。
お姫様気質が強くて、神崎家で一番偉いと思っている。
でも、まだまだオコチャマで1人じゃ眠れない。やんちゃ姫と呼ばれている。
狩りが得意で、何かしら捕まえてはママをビックリさせている。


葉暖プロフ20108


◆由珠/Yuzu◆

●ノルウェージャン女の子
ブルーマッカレルタビー&ホワイト
●2009年7月30日生まれ

由珠プロフ


◆おじいちゃんのお家に行く予定だったけど…
神崎家に居残り決定!
4ニャンズの末娘
甘え上手で、お姉にゃん達にスリスリ
パンチで攻撃されてもめげずにスリスリ(笑)
得意技は「ぴゃぅ!」って鳴く事!
好奇心旺盛で、お姉にゃんのストーカーになることも。


由珠プロフ20108


◆乃愛/Noa◆

●パピヨン女の子
ホワイト&ブラウン
●2010年7月20日生まれ

乃愛プロフ


◆2年近く悩んだ末
犬が苦手なママの心にすんなり入ってきた。
神崎家の救世主として期待されている。


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

Blog内検索

ありがとうの数字

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。