topimage

2017-08

CT検査とバイオプシー (祈り) - 2014.07.15 Tue

20140715珠稟

珠稟:ママサン?カリカリはどこイッチャッタデスカ?




ごめんよ珠稟…。

今日は大事な検査をするからね、お腹にある塊を調べてもらおうね。



いよいよ今日は検査です。

病院に連れて行って、中條先生から説明を伺いました。

まずは午前中は点滴を入れて、検査に向けての準備。

そして、軽い鎮静剤のような薬剤を注入して、造影剤を使ってCT検査です。


CT検査で判明できるのは、主に臓器、そして腹水や胸水の有無や

腎臓の大きさなど。

珠稟は膵炎もあるのですが、人間でも膵臓という臓器は

物言わぬ臓器などと言われていて、とても難しい臓器です。

人間が膵臓癌が見つかっても、末期だった話が多々あるのは

そういう意味も含めて。猫さんになれば、もっと難しくなりますから

よほどの事がない限り撮影できないという事。


そして、脳内に関しては頭蓋骨で覆われているので

こちらも人間の場合はCTよりもMRI診断をする傾向があるのは

MRIの方が適しているからです。

なんとなく日常で異変を感じた転落から見つかった、腹部の白い塊

これが何であって、どこにあるのか。重点はそこになります。



退職されて、開業医となられた藤山先生が来て下さったそうで

中條先生と話し合って、今日の検査の流れを決めてくださったと聞いて

本当に有難いと思いました。


珠稟の担当獣医師さん達が考えている検査は

CTで判断できる事には限界があるわけで、私はその後を心配していました。

コロナを持っている珠稟にバイオプシーを受けるリスクが高すぎる。

まして治る病気と治らない病気がある。

これは、菜乃葉の時にも随分、考えました。

その気持ちを考慮してくださった上で、開腹しないバイオプシーを視野に入れて下さったのです。



Aの方法は、点滴針ほどの細さを怪しい部位に刺して、擦り付けて

細胞採取した後に外注検査に出す方法。

続いてBの方法は針が少し太くなるそうですが


20140715バイオプシー参考図1


針に凹があって、怪しい部位に刺します。

///斜線の部分にクボミがありますから、より多く細胞が採取できる。


20140715バイオプシー参考図2


針にカバーを降ろす。

そして外注検査に出す。

中條先生は、この検査は得意とされているそうですが

問題は2つ。

麻酔をしなければなりません。

もう1つは部位です。

腸管内部は、もちろん便がありますからキレイな細胞だけ採取するのは困難です。

それと、腸は硬い臓器でもあります。(焼肉のホルモンもそうですよね)

そこに貫通する事が、部位として可能かどうか。


けれど、メリットは縫合をしなくてもよい。(医療用ボンドで接着する程度の大きさ)

大きな傷が残らないという事は、今までと同じように

背中に点滴をする事が可能になる。

菜乃葉のときは、どうしてもオペをしなければならなかったので

必要な点滴をルートを確保しなければならなくて

苦痛を与えるのを軽減したかったので、藤山先生に無理をお願いして

2,3日のペースで毎日ルート確保しなくても良い点滴治療を受けてました。

大きな手術痕があると、背中に点滴をしても腹部からもれてしまうので

どうしようもなかったのです…。

けれど、この検査方法なら塊の正体も

検査後の苦痛も軽減できると知ったとき、改めて私は獣医師さんに頭が下がりました。


20140715病院


旧病棟では、ぴーこが御世話になった。

新病棟では、菜乃葉が御世話になった。

麻酔から目覚めてくれる事を祈るしかない。

大丈夫きっときっと大丈夫。


夕方18時に中條先生から電話連絡があります。

その時の様子で決めますが、麻酔からハッキリ覚めてない様子でしたら

一晩、病院で様子を診て頂こうと思ってます。

もちろん、家に連れて帰りたいのは当然なんですけど

腎臓が悪い珠稟にとって、麻酔が体内に残るより

点滴で流しながら専門医に様子を診て頂いた方が私よりは絶対いいはずですから。


20140715ぴーこ


珠稟を預けた帰りに、ぴーこの所へ行ってきました。

ぴーこをね、助けてあげられなかったぶん

私は、今のワンニャンズや出逢った動物さんを大切にしたいと思ってるんだ。

1人でやれることなんて小さなことだけどもね

でもさ、私がそれを忘れてしまったら

せめて気持ちだけでも心に置いてなかったら

苦しんで亡くなった、ぴーこは報われないと思うんだよね。

私は、音楽の高校にも行ってないし

もうピアノも弾けない体になっちゃったんだけど忘れてない。

どうか、どうか珠稟をお願いします。


*管理人の都合により現在ブログは不定期更新とさせていただいております。
皆様のところへの訪問や、コメントのお返しもゆっくりできませんが
御理解いただければ幸いです。宜しくお願いします。


【蒼香院とは?】

●蒼香院では命は平等である●

完全無料で、経を唱えております。

皆様の共に生きて、御縁を頂き祈り、法要、弔いなど

人から動植物なんでも必然であると考えて

心の目で見つめ感じ真心込めて御縁を広げて行きたいと思います。
……………いつも訪問&閲覧ありがとうございます<(_ _*)>

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 倫理・道徳へ
にほんブログ村

……………☆.。.:*・゚£(。・"・)o[ 上のバナーをクリックしていただけると喜びます♪]

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

白い塊の謎! (珠稟CT検査結果) «  | BLOG TOP |  » あの日の嘘と愛 (私が信じる理由)

◆Aika.Kanzaki◆

神崎愛香

Author:神崎愛香
 
 
(。・"・)o翼のはえた菜乃葉と一緒に旅をしています♪

たまに頭の中のネジがとれたりするらしい。
管理人の病気
・免疫疾患
・ニューロン疾患
・線維筋痛症
・高カリウム血症
etc
人生最後に選んだのは僧侶だとか。

◆蒼香院にて各種承ります! 
 完全無料の尼僧の修行中
 命の尊さを重んじ御縁を大切
 にし
 皆様の御役に立てれば幸いで
 す。
 詳細は蒼香院のカテゴリーか
 ら
 御覧くださいませ。
 直接メールや電話でも
 御相談承ります。

◆猫blogを中心に家族の事や 
 日々の徒然を綴っています


●カメラ

SONY NEX-3

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

◆菜乃葉/Nanoha (125)
 ●日常生活 (14)
 ●遊び/探検/おしゃれ (8)
 ●成長 (5)
 ●病気(退院まで) (21)
 ●FIPと共に (13)
 ●介護 (2)
 ○旅立ちから (57)
◇ママへ◇ (5)
◆珠稟/Syuri (175)
 ●病気(2009.1~2010.1) (3)
 ●慢性腎不全(2010.2/18~ (20)
 ●FIP(確定診断ナシ2010.6/27~ (25)
 ●隠れた病気を探して(2010.11/5~ (27)
 ●角膜潰瘍 (20)
 ●慢性膵炎 (2)
 ●IBD(確定診断ナシ (7)
 ●IBD(確定診断2017.1/4~ (3)
 ●肥大型心筋症(初期)2013.3/24~ (1)
 ●糖尿病(2017.8.14~ (1)
 ●歯肉炎・抜歯 (8)
 ●自己免疫介在性疾患 (6)
 ●その他/通院記録等 (25)
 ●ホメオパシー治療 (3)
 ●病歴まとめ (2)
 ●検査結果表 (5)
◆瑠菜/Runa (32)
 ●慢性腎不全(2011.11~ (3)
 ●コレステロール (2)
◆葉暖/Hanon (31)
◆由珠/Yuzu (23)
 ●嘔吐&検査等 (2)
◆ニャーちゃんズ◆ (126)
 ●日常生活 (64)
 ●病気/通院 (27)
 ●成長 (23)
 ●育猫 (6)
 ●ぷちネコマンマ (6)
◆乃愛/Noa (17)
 ●日常生活 (5)
 ●病気/通院 (6)
 ●成長 (4)
◆命医学 (0)
◆蒼香院ファミリー (13)
◆ママのこと◆ (82)
 ◇つれづれ (14)
 ◇スピリチュアル (3)
 ◇思い出 (8)
 ◇難病&鬱病など (34)
 ◇音楽 (2)
◆神崎家◆ (115)
 ◇パパさん (7)
 ◇おこちゃま (35)
 ◇まごっち (4)
 ◇かぞく (24)
◇ペロペロ&まる (4)
 ○その他○ (15)
**ごあいさつ** (22)
◆探しています (1)
◆蒼香院◆ (32)
 ◇蒼香院お知らせ (5)
 ◇蒼香院つれづれ (18)
 ◇天空法話 (9)

◆菜乃葉/Nanoha◆

●ノルウェージャン女の子
ブラウンマッカレルタビー&ホワイト
●2008年12月22日永眠

菜の花畑1DTP


◆子供に恵まれなかったパパ&ママの所に娘としてやってきた。
甘えん坊で超ビビリさん。いつもママの後ろにくっついていた。
猫IBD、腸重積の末 FIP(ウエット)を発症。
2008年12月22日 生後11ヶ月の時永眠
今は背中に翼がはえて、ママと旅をしている。
                                                              

◆珠稟/Syuri◆

●ノルウェージャン女の子
ブラックシルバークラシックタビー&ホワイト
●2008年10月2日生まれ
          

珠稟プロフ


◆一度はママに「さようなら」と言われたけれど…
珠稟の瞳に強く惹かれたママが、どうしても一緒に暮らしたかった子
賢くて、とても優しい性格。
悲しい時や辛い時、そっと寄り添ってくれる。
1歳4ヶ月の時、慢性腎不全になり
高Ca血症、慢性膵炎、角膜潰瘍になる。
2010年8月左目の視力低下


珠稟プロフ20108


◆瑠菜/Runa◆

●ノルウェージャン女の子
ブラックマッカレルタビー&ホワイト
●2008年10月29日生まれ

瑠菜プロフ


◆いつもボーっとしていてマイペース。
天然猫とも呼ばれているっぽい!
でも力が強くて、喧嘩は誰にも負けない。
用事があるときだけママを呼びに行く。
お昼寝が大好き♪
超ビビリさんで、よく驚いて飛び上がっている。


瑠菜プロフ20108


◆葉暖/Hanon◆

●ノルウェージャン女の子
ブルーマッカレルタビー&ホワイト
●2009年2月21日生まれ

P1000708葉暖P


◆2008年12月22日に旅立った菜乃葉の妹でペットショップの御好意で我が家にやってきた。
お姫様気質が強くて、神崎家で一番偉いと思っている。
でも、まだまだオコチャマで1人じゃ眠れない。やんちゃ姫と呼ばれている。
狩りが得意で、何かしら捕まえてはママをビックリさせている。


葉暖プロフ20108


◆由珠/Yuzu◆

●ノルウェージャン女の子
ブルーマッカレルタビー&ホワイト
●2009年7月30日生まれ

由珠プロフ


◆おじいちゃんのお家に行く予定だったけど…
神崎家に居残り決定!
4ニャンズの末娘
甘え上手で、お姉にゃん達にスリスリ
パンチで攻撃されてもめげずにスリスリ(笑)
得意技は「ぴゃぅ!」って鳴く事!
好奇心旺盛で、お姉にゃんのストーカーになることも。


由珠プロフ20108


◆乃愛/Noa◆

●パピヨン女の子
ホワイト&ブラウン
●2010年7月20日生まれ

乃愛プロフ


◆2年近く悩んだ末
犬が苦手なママの心にすんなり入ってきた。
神崎家の救世主として期待されている。


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

Blog内検索

ありがとうの数字