topimage

2017-05

白い塊の謎! (珠稟CT検査結果) - 2014.07.15 Tue

珠稟のCTと細胞組織採取が終わりました。

中條先生みたいに上手に説明できませんが;;;

記録として残しておこうと思います。


20140715珠稟CT画像


これが本日撮影したCT画像です。




20140618珠稟レントゲン拡大図


今回、CT検査を試みたのは先日見つかった、白い塊。

そして、ダラダラと続く下痢の原因についてです。

この白い塊の正体が判明しました。

・2012年/CT検査・

珠稟は1歳4ヶ月で腎臓機能障害を藤山先生に見つけてもらったのですが

その検査を進めて行くうちに、上腹部にあるシコリの様な物も発見されました。

定期的に超音波検査をしてもらって来ましたから、シコリについても観察してましたが

大きくなるわけでもなく、小さくなるわけでもなく。

実は、今回レントゲンで撮影されたのは、このシコリだったんです。

発見してもらったのは、随分前でしたが

腹部内にずっとあることによって、カルシウム結晶等が付着したりして

レントゲン撮影で見えたのだそうです。

中條先生が、このシコリに針を刺して組織検査を試みようとすると…

なくなっている。

その時、再度レントゲンを撮影すると白い塊はなかったそうで

もう一度CT検査室に戻ると、見つかった…。

つまり、単体で腹部内に存在していて浮遊しているような状態なので

少し向きを変えると臓器の裏側等に隠れてしまうそうなんです。

脂肪の様な球体で、その周りに結晶みたいな物が付着している。

それを何とか針を刺して、細胞採取が出来たとの事で外注検査に出してもらいます。


まだ病理検査結果が出たわけではないので断言はできませんが

癌等の悪さをする様な物ではなさそうだと聞いて少しホッとしました;

私が昼間ふと考えていたのは、珠稟は高Ca血症もありました。

なので今でも生理食塩水を点滴してもらっているわけですが

カルシウムの塊なのかな?と思ったんです。

さすが獣医師さんですね。それも考慮してCaの数値を調べてくださったそうで

高数値ではなかったとの事。

この球体については病理検査結果待ちですね。

そして、CT全体の説明をして頂きました。


↓の記事にも書きましたが、脳や心臓、膵臓は概ねですが

問題はありませんでした。

胸水、腹水についても問題なし。

腎臓については、右腎が小さくはなっていますが

ちゃんと造影剤が流れている=機能はしている。

肝臓、腸管なども問題は見つかりませんでした。

という事は、、、下痢の正体は何なのか。



まず珠稟の場合は黒色便ですから、出血している部位としては

人間と同じで上腹部になります。

これらを検査する為に内視鏡や開腹バイオプシーを試みるわけですが

治る病気であれば、リスクを背負ってでも私は御願いします。

菜乃葉然り、珠稟に受けさせないのは確定診断だけの為に受ける検査が

ハイリスクを伴うと考えているからです。


中條先生の御意見も同じで、これらの検査をした場合

必ず検査機関から、何かしらの病名が付いて帰ってくる。

大腸炎、腸炎、慢性腸炎等々。

それに対しての治療方針は?というと、症状から判断した方針と大差はないそうです。

珠稟の場合は、先日「下痢パネル」の検査もしていますから

ウィルス性から来る下痢は消去されました。

イレウスでもありません。(もっと強い症状が出ますし食事ができます)

ここからは、獣医師さんの考え方で違いがあるそうなので

私が伺った説明と中條先生の御意見を書きたいと思います。



IBD

アレルギー

抗生剤反応性腸症

残ったのは、この3つです。

獣医師さんによっては、他の症状も含めてIBDと判断される方もいるそうですが

細かく分けて検討してくださいました。


まずIBD これは随分前からIBD疑いがあるとして腎不全の治療等も含めて

治療をしています。もちろん完治する病気ではありませんから上手に付き合うしかない。

次にアレルギーですが、動物さんの場合は人間ほど鮮明ではなく

例えば、我が家の4匹の猫のアレルギー検査をしたら必ず陽性と判断される。

出来ることがあるとすれば、d/wからの変更で

食物アレルギー専用のフードを2週間食べさせる。

こちらは、今まではお腹に優しい治療食を選んで変えてきましたから

食事アレルギー専用の治療食を試してみることにしました。


そして抗生剤反応性腸症 これは聞きなれない言葉だと思います。

まず珠稟の場合は免疫介在性疾患(自己免疫疾患)があります。

自己免疫疾患を大きくまとめた総称が人間で言う膠原病(私の病気です)

人間でも現代医学では難病指定されているわけですが

私の場合ですと血液検査は一般検査よりはるかに項目が多く

IGgだとかIGaだとかIGe等を調べたりします。

抗生剤反応性腸症というのは、原因はハッキリしてはいないのですが

IGa欠損だとか遺伝性な背景が疑わしいのではないかと言われており

数ある抗生物質に対して、効果的な物と、そうでない物がある。

これも、中條先生は下痢が始まった頃から消去法で投薬変更してくださっていますから

まだ試していない抗生物質を試みる事が可能です。


そして最後にステロイド投与です。

これが珠稟の場合は一番難しいんですね…。

微妙な投与をしなければ、角膜が破れてしまう。

麻酔の排泄が良くないので、できれば避けたいのです。

一般的に有名なのはプレドニロゾン。現在珠稟に使用して頂いているものです。

ステロイドにも、いろいろ種類はあって私の場合はプレロンはダメでした。

短期作用型のタイプ、長期作用型のタイプ

そしてステロイドパルスと呼ばれる、一時的にガツンと大量投与する場合。

種類も投与方法もあるわけですが、角膜の事を考えると

一番最後の手段として行う事にし、ステロイドを試さなければならなくなった場合

角膜が破れない様な、予防点眼薬や軟膏を使用できないかと提案しました。

ステロイドの副作用から来る、角膜潰瘍は、いきなり眼球から水が溢れ出した様になります。

診察時間内でしたら、私も走って連れていけるのですが、、、

前回は夜中に破れてしまった事があって、オペが出来ず朝まで珠稟に我慢させました。

あの時の事を考えると、ステロイドは難しい薬でもありますから

まずは、1つずつ消去法で治療を開始していきます。

珠稟を丁寧に診察してくださる中條先生

そして相談にのって下さる藤山先生のおかげで珠稟は生きて来れました。

沢山の難しい病気を抱えていますが、一生懸命説明してくださって

あらゆる方向性を見出してもらえて、本当に感謝しています。


20140715珠稟CT検査後


そんな話を伺いながら、珠稟を迎えに行ったのですが

ウロウロはしていましたし連れて帰れるかなぁ?と思ったのですが

なんだかボンヤリというか焦点が定まっていない気がして。

中條先生も気が付かれて、今夜は病院で泊まらせてもらうことにしました。
(↓の写真と比較してもらうと解りやすいかもですね。)



とりあえず、今日のCT画像から判断できた事と

今後の計画をまとめてみました。

病理検査の結果は2週間ほどだそうです。

文章を綴るのが上手ではないので解りにくいかもですが;

広い世界の、どこかで頑張っている命の御役に立てればと思います。


珠稟、今夜は寂しいけどね明日ちゃんと迎えに行くからね。

おやすみ。



*管理人の都合により現在ブログは不定期更新とさせていただいております。
皆様のところへの訪問や、コメントのお返しもゆっくりできませんが
御理解いただければ幸いです。宜しくお願いします。


【蒼香院とは?】

●蒼香院では命は平等である●

完全無料で、経を唱えております。

皆様の共に生きて、御縁を頂き祈り、法要、弔いなど

人から動植物なんでも必然であると考えて

心の目で見つめ感じ真心込めて御縁を広げて行きたいと思います。
……………いつも訪問&閲覧ありがとうございます<(_ _*)>

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 倫理・道徳へ
にほんブログ村

……………☆.。.:*・゚£(。・"・)o[ 上のバナーをクリックしていただけると喜びます♪]

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

治療方の変更 (消去法と病理検査結果待ち) «  | BLOG TOP |  » CT検査とバイオプシー (祈り)

◆Aika.Kanzaki◆

神崎愛香

Author:神崎愛香
 
 
(。・"・)o翼のはえた菜乃葉と一緒に旅をしています♪

たまに頭の中のネジがとれたりするらしい。
管理人の病気
・免疫疾患
・ニューロン疾患
・線維筋痛症
・高カリウム血症
etc
人生最後に選んだのは僧侶だとか。

◆蒼香院にて各種承ります! 
 完全無料の尼僧の修行中
 命の尊さを重んじ御縁を大切
 にし
 皆様の御役に立てれば幸いで
 す。
 詳細は蒼香院のカテゴリーか
 ら
 御覧くださいませ。
 直接メールや電話でも
 御相談承ります。

◆猫blogを中心に家族の事や 
 日々の徒然を綴っています


●カメラ

SONY NEX-3

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

◆菜乃葉/Nanoha (125)
 ●日常生活 (14)
 ●遊び/探検/おしゃれ (8)
 ●成長 (5)
 ●病気(退院まで) (21)
 ●FIPと共に (13)
 ●介護 (2)
 ○旅立ちから (57)
◇ママへ◇ (5)
◆珠稟/Syuri (174)
 ●病気(2009.1~2010.1) (3)
 ●慢性腎不全(2010.2/18~ (20)
 ●FIP(確定診断ナシ2010.6/27~ (25)
 ●隠れた病気を探して(2010.11/5~ (27)
 ●角膜潰瘍 (20)
 ●慢性膵炎 (2)
 ●IBD(確定診断ナシ (7)
 ●IBD(確定診断2017.1/4~ (3)
 ●肥大型心筋症(初期)2013.3/24~ (1)
 ●歯肉炎・抜歯 (8)
 ●自己免疫介在性疾患 (6)
 ●その他/通院記録等 (25)
 ●ホメオパシー治療 (3)
 ●病歴まとめ (2)
 ●検査結果表 (5)
◆瑠菜/Runa (32)
 ●慢性腎不全(2011.11~ (3)
 ●コレステロール (2)
◆葉暖/Hanon (31)
◆由珠/Yuzu (23)
 ●嘔吐&検査等 (2)
◆ニャーちゃんズ◆ (125)
 ●日常生活 (64)
 ●病気/通院 (27)
 ●成長 (23)
 ●育猫 (6)
 ●ぷちネコマンマ (5)
◆乃愛/Noa (17)
 ●日常生活 (5)
 ●病気/通院 (6)
 ●成長 (4)
◆命医学 (0)
◆蒼香院ファミリー (13)
◆ママのこと◆ (82)
 ◇つれづれ (14)
 ◇スピリチュアル (3)
 ◇思い出 (8)
 ◇難病&鬱病など (34)
 ◇音楽 (2)
◆神崎家◆ (115)
 ◇パパさん (7)
 ◇おこちゃま (35)
 ◇まごっち (4)
 ◇かぞく (24)
◇ペロペロ&まる (4)
 ○その他○ (15)
**ごあいさつ** (22)
◆探しています (1)
◆蒼香院◆ (32)
 ◇蒼香院お知らせ (5)
 ◇蒼香院つれづれ (18)
 ◇天空法話 (9)

◆菜乃葉/Nanoha◆

●ノルウェージャン女の子
ブラウンマッカレルタビー&ホワイト
●2008年12月22日永眠

菜の花畑1DTP


◆子供に恵まれなかったパパ&ママの所に娘としてやってきた。
甘えん坊で超ビビリさん。いつもママの後ろにくっついていた。
猫IBD、腸重積の末 FIP(ウエット)を発症。
2008年12月22日 生後11ヶ月の時永眠
今は背中に翼がはえて、ママと旅をしている。
                                                              

◆珠稟/Syuri◆

●ノルウェージャン女の子
ブラックシルバークラシックタビー&ホワイト
●2008年10月2日生まれ
          

珠稟プロフ


◆一度はママに「さようなら」と言われたけれど…
珠稟の瞳に強く惹かれたママが、どうしても一緒に暮らしたかった子
賢くて、とても優しい性格。
悲しい時や辛い時、そっと寄り添ってくれる。
1歳4ヶ月の時、慢性腎不全になり
高Ca血症、慢性膵炎、角膜潰瘍になる。
2010年8月左目の視力低下


珠稟プロフ20108


◆瑠菜/Runa◆

●ノルウェージャン女の子
ブラックマッカレルタビー&ホワイト
●2008年10月29日生まれ

瑠菜プロフ


◆いつもボーっとしていてマイペース。
天然猫とも呼ばれているっぽい!
でも力が強くて、喧嘩は誰にも負けない。
用事があるときだけママを呼びに行く。
お昼寝が大好き♪
超ビビリさんで、よく驚いて飛び上がっている。


瑠菜プロフ20108


◆葉暖/Hanon◆

●ノルウェージャン女の子
ブルーマッカレルタビー&ホワイト
●2009年2月21日生まれ

P1000708葉暖P


◆2008年12月22日に旅立った菜乃葉の妹でペットショップの御好意で我が家にやってきた。
お姫様気質が強くて、神崎家で一番偉いと思っている。
でも、まだまだオコチャマで1人じゃ眠れない。やんちゃ姫と呼ばれている。
狩りが得意で、何かしら捕まえてはママをビックリさせている。


葉暖プロフ20108


◆由珠/Yuzu◆

●ノルウェージャン女の子
ブルーマッカレルタビー&ホワイト
●2009年7月30日生まれ

由珠プロフ


◆おじいちゃんのお家に行く予定だったけど…
神崎家に居残り決定!
4ニャンズの末娘
甘え上手で、お姉にゃん達にスリスリ
パンチで攻撃されてもめげずにスリスリ(笑)
得意技は「ぴゃぅ!」って鳴く事!
好奇心旺盛で、お姉にゃんのストーカーになることも。


由珠プロフ20108


◆乃愛/Noa◆

●パピヨン女の子
ホワイト&ブラウン
●2010年7月20日生まれ

乃愛プロフ


◆2年近く悩んだ末
犬が苦手なママの心にすんなり入ってきた。
神崎家の救世主として期待されている。


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

Blog内検索

ありがとうの数字