topimage

2017-04

ここは私の愛情カルテです (珠稟の検査結果) - 2014.07.25 Fri

閲覧者の皆様、そしてコメントをくださる皆様、心配して連絡をくれたふっちゃん。

いろんな事が重なって、ブログを書く事も、これまでの記事も

全て、削除しようと思い悩んでいました。

数日、いろんな方に支えてもらい、このブログの大切さを教えてもらって

それでも弱い私は…これからどうしていいのかも見出せずにいて。

そんな時に、遠い国からの御客様からコメントを頂いて珠稟を見て

「きっと消してしまったら後悔する。」

私は、人としても尼僧としても未熟だし文字を綴るのも決して上手ではないけれど

誇れるとしたら、真実しか書かない。良いことも、悪いことも、悲しいことも全部。

沢山の友達を喪って、沢山の動物を喪って泣きながら記事にしてきたのも

私には、「大切な命であり、守りたい命がある。」それ以上でも以下でもないから。

更新が止まってしまったこと、どうか御許しくださいませ。

そんなわけで、書いていなかった珠稟の退院後からの記事を書きます。




珠稟がCT検査を受けて、帰るつもりでしたが

何となく、麻酔の覚めがよくない様子だったので一晩入院させてもらい

次の日に帰ってきたのですが…


20140725珠稟1


ずっと目を閉じたまま、トイレに行くし、ご飯も食べる。

目を閉じたまま階段を降りて、リビングのニャンズ達と遊んでる。

確かに、退院するときに瞼が少し赤かったので、気にはなっていたけれど

どうしたのかな?と、思ってよく見たら

珠稟の目から、水が溢れてきて、急いで手を消毒して開眼すると

瞬膜が、やたら眼球を覆っていて。すぐに角膜潰瘍の不安が私を襲いました。

時計を見たら22時を過ぎていて、夜間診療に連絡をするか迷いました。

以前、夜中に破れてしまった事があって夜間診療に連絡をしたのだけれど

オペを出来る獣医師さんが不在との事で、朝まで珠稟に頑張って我慢させました。

もう頭の中はパニックで、思わず御世話になっていた藤山先生に連絡をして

すぐに、エリザベスカラーの装着や対処法を教えて頂いて。

が、、、

エリザベスカラーがない;;; 夜間にペットショップも開いてない。

処置ができる獣医師さんが当直でなくても、エリザベスカラーを売ってもらおうと

私は、犬山動物病院に連絡を入れました。



すると

「眼圧が上がっていると、緊急な処置をしなければなりませんし
珠稟ちゃんの場合は、角膜潰瘍になりやすいので、簡単な眼球の検査をしましょう!」

そう、おっしゃって下さって急いで珠稟を連れて行きました。

麻酔点眼薬をしてもらい、すぐに待機してくださった当直の先生が

珠稟の検査をしてくださいました。

眼圧も異常はなく、穿孔なども大丈夫ですよ。と聞いて涙が出そうになりました。


珠稟は、何度も角膜潰瘍を体験しているので

CT検査の時は、眼球が乾かない様に、どんな猫さんでも軟膏を塗って頂くそうで

多分、珠稟は私でも目を触れると嫌がる時が多々あるので

軟膏に違和感を感じて、触ってしまったのかもしれないと思いました。

エリザベスカラーも購入させて頂いて、退院したばかりで疲れもあるでしょうから

目を傷つけないようにする事と、よく休ませてあげてくださいとのことで

次の日は、酷くなっていなければ無理に受診するより休息を優先しましょう。

そう教えて頂いて、何とか次の日は少し目を開けて眼球からの水も止まったので

ホッとしました。


20140725珠稟2


そして、改めてCT検査の時に行った、組織細胞検査の結果を書きます。

部位→右腎上方(これについては後書きします)

《マクロファージ シート状の中皮細胞であり 異形細胞は認めない》

この謎の球体は、珠稟の場合は体内に浮遊していて

他の臓器と癒着はありません。

単体で、プカプカ浮いて動くので部位は移動するのです。

この検査結果から中條先生が考えてくださった仮説です。



珠稟の避妊手術は、内臓を溶けない糸で止血をしっかりする為にしてあるそうで

本当に、ごく稀ですが この避妊手術の糸が少しだけ切れたとしましょう。

でも、問題は起こらないのが一般的で珠稟の場合は

その糸が小さな球体を作り出して、浮遊している。

高Ca血症だった時期もありますから、その球体の周りにカルシウム結晶が付着して

レントゲンで白く見えた。


そこで、私が思ったのは

自己免疫疾患の場合は、体に必要な物であっても排出しようとします。

その時、私はとても痛みを感じるし、発熱をする事があるので

日常生活が困難なわけですが、珠稟の場合はどうなのかとたずねてみました。

猫さんは、人間よりも痛みには強い動物であり痛みを隠す本能を持っている。

けれど、もしもこの球体が作られる前に自己免疫が体外へ排泄しようとしたならば

不快な症状があるとしたら、初期であること。

そして、藤山先生が見つけてくださってから2年は過ぎているので

珠稟の体内で必要ない物ではあるけれど、悪さするような物ではなく

共存している様な存在なのだとの事でした。



ビオイムバスター(整腸剤)
アスゾール(抗菌剤、抗原虫剤の一種でメトロニダゾールとも呼ばれる)

↑に投薬変更をしたのですが、下痢が止まったのです!

口臭も、歯肉の赤みも止まったのです!

たった、これだけかもしれない。

だけど、私は嬉しいんですとてもとても。

どんな些細な症状であろうと、治らない病気と理解していても

そんなもの、なけりゃいいに決まってる。

5分でいいから、健康な体になってみたいと私は人間だから思う。

情けない事に、痛すぎて鎮痛剤がないからタオル噛んで42歳にもなって泣いてる。

動物は、言葉をはなせないから…

私は、自分に置き換えて考える事しかできないけれど

どんな症状であっても、なけりゃいい。もう頑張って珠稟は生きてるんだから

これ以上、いいでしょう?って思ってしまう。

動物が、辛いときは私は寝なくても、フラフラになっても全力で看病する!

私が辛くて、のたうちまわってる時は動物が体をスリスリしてくれたり

尻尾を巻きつけてくれたりする!

一緒に辛い日は、何もできず、ただただ寝ている。

それが、私の「愛」です。私がもらってる「愛」です。


こんな管理人ですが、改めて宜しくお願いします。

そして、鍵コメをくださったC様、とても貴重な情報をありがとうございます。

読んでくださっただけで、とても嬉しく思いました。

一生懸命、ブログを書いて良かったと泣けてきて嬉しかったです。

初めて知った言葉でした、私も調べて担当獣医師の先生に相談してみます。

治療法が見つからなかったとしても、緩和療法があればと思います。

この子達が、人間よりも短い生涯を幸せで過ごせる時間を増やしてあげたいと思います。

ありがとうございました。

管理人 神崎愛香より。

*管理人の都合により現在ブログは不定期更新とさせていただいております。
皆様のところへの訪問や、コメントのお返しもゆっくりできませんが
御理解いただければ幸いです。宜しくお願いします。


【蒼香院とは?】

●蒼香院では命は平等である●

完全無料で、経を唱えております。

皆様の共に生きて、御縁を頂き祈り、法要、弔いなど

人から動植物なんでも必然であると考えて

心の目で見つめ感じ真心込めて御縁を広げて行きたいと思います。
……………いつも訪問&閲覧ありがとうございます<(_ _*)>

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 倫理・道徳へ
にほんブログ村

……………☆.。.:*・゚£(。・"・)o[ 上のバナーをクリックしていただけると喜びます♪]

● COMMENT ●

前回の記事には 個人宛のもので 詳細がわからないので、何を書いてよいのかわからずでした。
病理検査の結果が 悪いものでなかったこと、
ずっと改善しなかった下痢が改善されたこと、
眼球の件。
すべて 良い方向に向かって、本当によかったです。
神崎さんの【私の「愛」】は、記事を読む人には、わかっていることだと思います。
私自身 彼らに 無償の無限の愛をいただいてきましたから・・・
私も同じようにそうしたいと、思い・行動してきたつもりでした。
でも・・逝ってしまうと 後悔と まだ何かができたのではと・・
消化できない自分がいまだにいます。

今 傍にいてくれる子に、幸せな穏やかな時間が過ごせますように、
そう願います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

◆御返事◆

●まぐろ様

御心配おかけしました。ブログを綴っていると、いろんな方がいて参考になったり
励まされたり、共感させてもらったり、メリットもありますがデメリットも大きいですね。
珠稟の件、ありがとうございます。
とても残念ですが、また下痢が始まってしまったので記事にしますね。
私も、まだまだ喪った命には伝えたいこともあったし、出来たことがあったのではないかと思ったり、生きていたらどんな姿になっていただろうとか思いを馳せます。
いつまでも思ってはいけない、忘れてくださいと珠稟と瑠菜を迎える時に言われた事もあります。
けど…違うと思うんです。忘れないから、覚えているから次の命に注げる事も役立つ事もあると私は思うんです。
心無い人の言葉、価値観の違い、それに振り回されてた自分。
目の前にいるワンニャンズを見ると、悩んでいても仕方ないと思えました。

●鍵コメT様

いつもありがとうございます。
実は携帯も何もかも捨ててしまおうかと思って悩んでいました;
いえいえ、とんでもないです。
私は、聞こえた声をお届けすることしかできませんけど中には信じられない方も多数いらっしゃいますしね。
断片的に聞こえても、ご家族に伝えて結び付けてもらうような形なので
何を意味しているのかまで御伝えできなくて申し訳ないくらいです。
けれど、あの日とてもとても元気で活発で楽しい楽しい!って声が聞けて
私も嬉しく思いました。
Tさんと御家族が愛されていたんだなぁ。って私も強く感じました。
貴重な体験をさせて頂けて私の方こそ感謝しております。

愛ちゃん頑張ってるね、安心です
いつもブログ見てるからね。応援してます

◆お返事◆

●瀬名様
ありがとう。本当にいろいろありすぎて、もう精神的に限界超えてしまったよ。
世の中いろんな人がいて、いろんな考えがあるって頭で理解はしてるんだけどもね
平気で人の心を踏みつける人がいる事に疲れたかな。
またいろいろ変わるので御迷惑かけちゃうけど;;;よろしくです。


管理者にだけ表示を許可する

病気だらけでも生きてる (動物の心) «  | BLOG TOP |  » 治療方の変更 (消去法と病理検査結果待ち)

◆Aika.Kanzaki◆

神崎愛香

Author:神崎愛香
 
 
(。・"・)o翼のはえた菜乃葉と一緒に旅をしています♪

たまに頭の中のネジがとれたりするらしい。
管理人の病気
・免疫疾患
・ニューロン疾患
・線維筋痛症
・高カリウム血症
etc
人生最後に選んだのは僧侶だとか。

◆蒼香院にて各種承ります! 
 完全無料の尼僧の修行中
 命の尊さを重んじ御縁を大切
 にし
 皆様の御役に立てれば幸いで
 す。
 詳細は蒼香院のカテゴリーか
 ら
 御覧くださいませ。
 直接メールや電話でも
 御相談承ります。

◆猫blogを中心に家族の事や 
 日々の徒然を綴っています


●カメラ

SONY NEX-3

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

◆菜乃葉/Nanoha (125)
 ●日常生活 (14)
 ●遊び/探検/おしゃれ (8)
 ●成長 (5)
 ●病気(退院まで) (21)
 ●FIPと共に (13)
 ●介護 (2)
 ○旅立ちから (57)
◇ママへ◇ (5)
◆珠稟/Syuri (174)
 ●病気(2009.1~2010.1) (3)
 ●慢性腎不全(2010.2/18~ (20)
 ●FIP(確定診断ナシ2010.6/27~ (25)
 ●隠れた病気を探して(2010.11/5~ (27)
 ●角膜潰瘍 (20)
 ●慢性膵炎 (2)
 ●IBD(確定診断ナシ (7)
 ●IBD(確定診断2017.1/4~ (3)
 ●肥大型心筋症(初期)2013.3/24~ (1)
 ●歯肉炎・抜歯 (8)
 ●自己免疫介在性疾患 (6)
 ●その他/通院記録等 (25)
 ●ホメオパシー治療 (3)
 ●病歴まとめ (2)
 ●検査結果表 (5)
◆瑠菜/Runa (32)
 ●慢性腎不全(2011.11~ (3)
 ●コレステロール (2)
◆葉暖/Hanon (31)
◆由珠/Yuzu (23)
 ●嘔吐&検査等 (2)
◆ニャーちゃんズ◆ (125)
 ●日常生活 (64)
 ●病気/通院 (27)
 ●成長 (23)
 ●育猫 (6)
 ●ぷちネコマンマ (5)
◆乃愛/Noa (17)
 ●日常生活 (5)
 ●病気/通院 (6)
 ●成長 (4)
◆命医学 (0)
◆蒼香院ファミリー (12)
◆ママのこと◆ (82)
 ◇つれづれ (14)
 ◇スピリチュアル (3)
 ◇思い出 (8)
 ◇難病&鬱病など (34)
 ◇音楽 (2)
◆神崎家◆ (115)
 ◇パパさん (7)
 ◇おこちゃま (35)
 ◇まごっち (4)
 ◇かぞく (24)
◇ペロペロ&まる (4)
 ○その他○ (15)
**ごあいさつ** (22)
◆探しています (1)
◆蒼香院◆ (32)
 ◇蒼香院お知らせ (5)
 ◇蒼香院つれづれ (18)
 ◇天空法話 (9)

◆菜乃葉/Nanoha◆

●ノルウェージャン女の子
ブラウンマッカレルタビー&ホワイト
●2008年12月22日永眠

菜の花畑1DTP


◆子供に恵まれなかったパパ&ママの所に娘としてやってきた。
甘えん坊で超ビビリさん。いつもママの後ろにくっついていた。
猫IBD、腸重積の末 FIP(ウエット)を発症。
2008年12月22日 生後11ヶ月の時永眠
今は背中に翼がはえて、ママと旅をしている。
                                                              

◆珠稟/Syuri◆

●ノルウェージャン女の子
ブラックシルバークラシックタビー&ホワイト
●2008年10月2日生まれ
          

珠稟プロフ


◆一度はママに「さようなら」と言われたけれど…
珠稟の瞳に強く惹かれたママが、どうしても一緒に暮らしたかった子
賢くて、とても優しい性格。
悲しい時や辛い時、そっと寄り添ってくれる。
1歳4ヶ月の時、慢性腎不全になり
高Ca血症、慢性膵炎、角膜潰瘍になる。
2010年8月左目の視力低下


珠稟プロフ20108


◆瑠菜/Runa◆

●ノルウェージャン女の子
ブラックマッカレルタビー&ホワイト
●2008年10月29日生まれ

瑠菜プロフ


◆いつもボーっとしていてマイペース。
天然猫とも呼ばれているっぽい!
でも力が強くて、喧嘩は誰にも負けない。
用事があるときだけママを呼びに行く。
お昼寝が大好き♪
超ビビリさんで、よく驚いて飛び上がっている。


瑠菜プロフ20108


◆葉暖/Hanon◆

●ノルウェージャン女の子
ブルーマッカレルタビー&ホワイト
●2009年2月21日生まれ

P1000708葉暖P


◆2008年12月22日に旅立った菜乃葉の妹でペットショップの御好意で我が家にやってきた。
お姫様気質が強くて、神崎家で一番偉いと思っている。
でも、まだまだオコチャマで1人じゃ眠れない。やんちゃ姫と呼ばれている。
狩りが得意で、何かしら捕まえてはママをビックリさせている。


葉暖プロフ20108


◆由珠/Yuzu◆

●ノルウェージャン女の子
ブルーマッカレルタビー&ホワイト
●2009年7月30日生まれ

由珠プロフ


◆おじいちゃんのお家に行く予定だったけど…
神崎家に居残り決定!
4ニャンズの末娘
甘え上手で、お姉にゃん達にスリスリ
パンチで攻撃されてもめげずにスリスリ(笑)
得意技は「ぴゃぅ!」って鳴く事!
好奇心旺盛で、お姉にゃんのストーカーになることも。


由珠プロフ20108


◆乃愛/Noa◆

●パピヨン女の子
ホワイト&ブラウン
●2010年7月20日生まれ

乃愛プロフ


◆2年近く悩んだ末
犬が苦手なママの心にすんなり入ってきた。
神崎家の救世主として期待されている。


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

Blog内検索

ありがとうの数字