topimage

2017-05

小食 小飲 小尿 (膀胱のキラキラ) - 2015.06.06 Sat

連日、通院&検査の日々です><;

まずは、珠稟の様子からまとめます。


2ヶ月ほど前からなんですけど、どうも尿量が少ない気がして

様子を診て、中條先生に報告し、飲料量等も観察して

やっぱり、どうにも少ないと思いつつ、本日超音波検査をして頂きました。




膀胱の中にキラキラした物が映っていたので

”ストルバイト”が、すぐに浮かんだのですが

過去の血液検査、尿検査のデータ等を比較して頂いて

結晶までは進行していないけれど、膀胱炎になる可能性は否定できない。

そこで、予防対策を考えて頂いたわけですが

瑠菜の場合は、PHコントロールという治療食を食べる事ができますから

現在も、そちらを食べてもらっています。


珠稟の場合は、基本食が 消化器サポート

小食なので、香りづけに セレクトプロテインパウチ

抗菌製剤に出会えて、ひどかった下痢症状も抑えられているので

食事療法が不可能になります。


ちなみに、腎不全が判明してから

あらゆる手段を試したんですよね…。

酵素水から、高級な水、ウォーターファウンテン、食器

それを並べる数、気功、フラワーレメディー、怪しげな物 etc

一生懸命、診察してくださる獣医師さん方には失礼な思考かもしれませんが

私は、菜乃葉を喪って良くも悪くも、考え方が変わりました。


治る病気に対しては、とことん頑張るし、無理を少々させる

治らない病気に対して、見捨てるつもりは全くありませんが

頑張らせる事は極力避けたい。

頑張るのは看病する、私であればいいと思っています。

ツライ症状を緩和して頂くだけで、感謝の気持ちでいっぱいなのです。


そこには、FIPの恐怖心が残っているのもあるでしょうし

自分に置き換えてみても同じなんです。

沢山の薬を飲んでも、治るわけではない

ハイリスク、ハイリターン。

私も先々月から、利尿剤が増えたりしてるのですが

薬で尿を出してる。副作用も伴う。

生きてる間、ずっとそれを続けるわけです…。

トイレ行くだけじゃないの?病気だったら仕方ないよね?

って、簡単に割り切れる心境になれない私が居ます…。


通院、検査、投薬、全てに関して中條先生は「ストレス」を一番念頭に入れてくださいます。

それって、すごく重要なんですよね。

ポンポン薬を処方すりゃいいって物でもない

水をガンガン飲ませればいいって物でもない

そこで思いついたのが、シリンジなんです。


20150606シリンジ1





20150606シリンジ2


確かに、珠稟は前に比べたら

ほとんど水を飲みません

1日1回10cc~20ccくらいの尿量で、点滴後でも変化がなくなってきてます。


ストレスにならないタイミング


これを考えていたんですが、うーん。見つからない。

逆にストレスになっているであろうタイミング

投薬時!

今は、随分私も慣れましたから、すんなり投薬はできてはいますが

珠稟や瑠菜にしてみたら、決して喜ばしい時間ではないです。

そのタイミングに、あえて水をシリンジで少し飲ませてみる。

これで、飲料量を増やし、尿の排泄を促す。

話しがまとまって、しばらく実行してみることにしました。



最低限の血液検査などは、言葉が話せない動物さんは

本当に重要だと、毎回思います。

今回、早期発見して頂いたので、膀胱炎症状のような

不快感を避けられたわけですから、獣医師さんの存在は凄い!

頭が下がります(。-人-。)





●膠原病性 ニューロパチー●

●アスピリン喘息●

私の方は、↑が追加されました。

ん~投げやりとか、全然そういう気持ちではなく

実際、随分と長く生きられて来て

今、あちこちが不自由になってきたんですけど

それより、人間関係のトラブルであったり

精神的負担の方が、もうもうもうもう、どうにもイヤですwwwww


昨日MRIを撮影して、血液検査、呼吸器検査 etc

ステロイドをガンガン飲んでも、使用できる鎮痛剤が

ほとんど無くなってしまったので

診察に行って

「我慢するしかないよね」 「手段がないんだよね」

その言葉を聞くと、ため息しか出ないし

メンタルが、かなり弱いので…隣接した公園で泣いて壁殴ったり

グラウンド蹴ってみたり…バカな方法しか病気を受け入れられない。

散々、泣いて泣きつかれて帰って来るけど

死ぬまでこれが続くのか…。って考えるとウンザリで。

珠稟たちの方が、本当に凜として立派なんですよね;恥ずかしい限りです。



今日、動物病院の帰りに

過去に珠稟たちに飲ませていた水を画像検索してたら

S__9109508.jpg


↑↑
この画像を見つけました。

菜乃葉が入院して、パパさんが週末に御見舞いにやっと行けて

菜乃葉が膝に飛び乗ってきた時

2008年12月13日

ふと、思ったんですよね

菜乃葉は、もう居ません。

だけど、同じ病気の猫さんや、御家族がblogを閲覧してくれてるかもしれない。

参考になるほど、上手くまとめてはいないけど

菜乃葉を観てくれる人がいる。

あぁ、遠く遠く離れているだけ、菜乃葉はまだ誰かの役に立っているよ。

そう思うと、愛娘が誇らしく、亡くなった事も辛かったであろう闘病も

何も無駄になってはいないんだ。目には見えないけど

ここで 続いているんだ 

そう感じました。


*管理人の都合により現在ブログは不定期更新とさせていただいております。
皆様のところへの訪問や、コメントのお返しもゆっくりできませんが
御理解いただければ幸いです。宜しくお願いします。


【蒼香院とは?】

●蒼香院では命は平等である●

完全無料で、経を唱えております。

皆様の共に生きて、御縁を頂き祈り、法要、弔いなど

人から動植物なんでも必然であると考えて

心の目で見つめ感じ真心込めて御縁を広げて行きたいと思います。

御急ぎの方はメールフォームより御連絡くださいませ。
……………いつも訪問&閲覧ありがとうございます<(_ _*)>

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 倫理・道徳へ
にほんブログ村

……………☆.。.:*・゚£(。・"・)o[ 上のバナーをクリックしていただけると喜びます♪]

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

神は乗り越える試練しか与えない。という言葉を聞くたびに、
そうかもしれないけど。
何で 苦しませるの?
と 神 がいるとしたら、とても いじわるだ。と思ってしまいます。

投薬や お水投与が、ニャンのストレスになるかもしれないけれど、
長時間苦痛を味あわせるわけではないから、
それは ストレスにはならない。
私はそう思います。あーそう思って 3ニャンにケアしてきました。
やっていることは ニャンのためですから。

しゅりちゃん、神崎さん、通院ご苦労様です。

大抵のどうぶつ病院にこられている飼い主さんは
元気そうに見えるので、
もし愛猫の心配の上に、自分自身の闘病中で猫を通院に連れてこられている方など、
想像するだけで本当に頭が下がります。

そんな人だからこそ、しゅりちゃんのストレスについて
真剣に考えられたり、病気で何が一番つらいか、など、
心を寄せられるのだろうなと、思うのです。
だからしゅりちゃんも他のどうぶつさんもしあわせですよ(o^^o)

自分が苦痛を知らないと、相手の苦痛に心から悩めませんしね、、


なのはちゃんのことには、同じ病気でなくても考えさせられます。
一カ月前、愛猫を亡くしブログをみつけて、
どうぶつを看取るということの苦悩と学びを得ている方をみつけ、
本当に励まされました。

まだまだ、たかがどうぶつにそこまでする?そこまで悲しむ?、、と言われることの方が、多いですからね(⌒-⌒; )

人間関係トラブルや、精神的ストレスのほうがきつい、と、ありますが、
どうか、お身体にひびくことがありませんように。。m(__)m

大切な愛猫と一緒に居られる時間を少しでも作る!
そのために、人間関係で悩む時間を無くす!
という目的のもと、
ひとと適度な距離をおいたり、
お礼や、連絡をすぐに返さなければ!みたいな
へんなプレッシャーは無くなってきました(⌒-⌒; )

最悪それで人間関係を失っても、
自分が、どうしようもないことで悩む顔ばかりを愛猫に見せてしまい
逝かせてしまった後悔に比べたらずっとましです。

優しさゆえにご無理なさいませんよう。

なのはちゃんのかわいさにニヤニヤしてたせいかw、
夢になのはちゃんらしき長毛猫ちゃんが出ました!
※勝手に登場させてしまい不愉快になられたら、すみません(⌒-⌒; )

壁にもたれかかってリラックスした感じで寝そべっていましたよ(*^^*)
ブログでの写真より大きく立派な猫さんで、大人の貫禄がありました。
目覚めてから、きれいな毛並みで立派な猫さんだった、、と思って色々考えたら、
子猫だけど毛の色がなのはちゃんに似てる!とおもいました(≧∇≦)

神崎さん、頑張らないで大丈夫です。
私も微力ながらいつも、少しでもリラックスした時間が愛猫さんらと、持てるよう、気にかけさせて頂いてます。

連投すみません

それと。。

逝ってしまったひとや、どうぶつらは、お空から
見守ってくれていると、よくききますが、
自分はいつも「空って遠いやん!そばでないと寂しい」
と思ってましたが、
ふと空を見上げたら、
遠いようで、いつも見上げたらそこに常にあって、
実は物理的な距離をこえてどこよりもそばにいるんじゃないかと。

家の中にいるなら、家から出たら見れなくなるし、
空からならいつでも、どこにいっても、みられるなあ、と。

なのはちゃんも神崎さんをみてるとおもいます。

治療がつらくて壁を殴ってもグラウンドを蹴ってでも、
なのはちゃんに思いを馳せる、愛しい飼い主さんから
はなれるわけがないと、思いますよ(*^^*)

(*^^*)

神崎さん、お身体は崩されてませんでしょうか(*^^*)

私事ですが、ご報告させて下さい。

明日6月27日(土)発売
芳文社『まんがタイムオリジナル』にて
拙作『神崎さんにみつかりたい!』という漫画が掲載されます。
(ペンネームは、のらじゃ、と、いいます)

コンビニなどで、発売日付近は、あるかもです。よろしければ、
神崎さんにみつけていただければ幸いです(笑)
ちなみに、名前が似た雑誌がたくさんあります(笑)

お身体、お心が少しでも
いやされましたら、幸いです。

ではまた(*^^*)!

↑すみません、、
管理人さんだけに公開のつもりが、
人様のblogを使い宣伝みたいになってしまいましたm(__)m
不都合などありましたら削除ねがいます(^-^ゞ


これからも、blogを楽しみにしております。
亡くした愛猫を思い、
さる動物保護団体さんに、団体さんを見学しにいった体験談を漫画で送りつけましたら、
ちょくちょくボランティアでこれからも描かせて頂けるお話をいただきました(*^^*)

これも、神崎さんが励ましくださり、
ひいては神崎さんと出会わせてくれました、なのはちゃんの導きかな、と思っております。

あと、亡くした愛猫にもありがとう(*^^*)

神崎さん、しゅりちゃんはその後具合はいかがでしょう。
梅雨が晴れたら一気に夏、
体力にきびしいきせつですが、
おかわりなくお過ごしねがっております。


管理者にだけ表示を許可する

わらわ脱走するのじゃ! (葉暖様…ワクチン) «  | BLOG TOP |  » 蒼香院ファミリー (皐月&明との出逢い)

◆Aika.Kanzaki◆

神崎愛香

Author:神崎愛香
 
 
(。・"・)o翼のはえた菜乃葉と一緒に旅をしています♪

たまに頭の中のネジがとれたりするらしい。
管理人の病気
・免疫疾患
・ニューロン疾患
・線維筋痛症
・高カリウム血症
etc
人生最後に選んだのは僧侶だとか。

◆蒼香院にて各種承ります! 
 完全無料の尼僧の修行中
 命の尊さを重んじ御縁を大切
 にし
 皆様の御役に立てれば幸いで
 す。
 詳細は蒼香院のカテゴリーか
 ら
 御覧くださいませ。
 直接メールや電話でも
 御相談承ります。

◆猫blogを中心に家族の事や 
 日々の徒然を綴っています


●カメラ

SONY NEX-3

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

◆菜乃葉/Nanoha (125)
 ●日常生活 (14)
 ●遊び/探検/おしゃれ (8)
 ●成長 (5)
 ●病気(退院まで) (21)
 ●FIPと共に (13)
 ●介護 (2)
 ○旅立ちから (57)
◇ママへ◇ (5)
◆珠稟/Syuri (174)
 ●病気(2009.1~2010.1) (3)
 ●慢性腎不全(2010.2/18~ (20)
 ●FIP(確定診断ナシ2010.6/27~ (25)
 ●隠れた病気を探して(2010.11/5~ (27)
 ●角膜潰瘍 (20)
 ●慢性膵炎 (2)
 ●IBD(確定診断ナシ (7)
 ●IBD(確定診断2017.1/4~ (3)
 ●肥大型心筋症(初期)2013.3/24~ (1)
 ●歯肉炎・抜歯 (8)
 ●自己免疫介在性疾患 (6)
 ●その他/通院記録等 (25)
 ●ホメオパシー治療 (3)
 ●病歴まとめ (2)
 ●検査結果表 (5)
◆瑠菜/Runa (32)
 ●慢性腎不全(2011.11~ (3)
 ●コレステロール (2)
◆葉暖/Hanon (31)
◆由珠/Yuzu (23)
 ●嘔吐&検査等 (2)
◆ニャーちゃんズ◆ (125)
 ●日常生活 (64)
 ●病気/通院 (27)
 ●成長 (23)
 ●育猫 (6)
 ●ぷちネコマンマ (5)
◆乃愛/Noa (17)
 ●日常生活 (5)
 ●病気/通院 (6)
 ●成長 (4)
◆命医学 (0)
◆蒼香院ファミリー (13)
◆ママのこと◆ (82)
 ◇つれづれ (14)
 ◇スピリチュアル (3)
 ◇思い出 (8)
 ◇難病&鬱病など (34)
 ◇音楽 (2)
◆神崎家◆ (115)
 ◇パパさん (7)
 ◇おこちゃま (35)
 ◇まごっち (4)
 ◇かぞく (24)
◇ペロペロ&まる (4)
 ○その他○ (15)
**ごあいさつ** (22)
◆探しています (1)
◆蒼香院◆ (32)
 ◇蒼香院お知らせ (5)
 ◇蒼香院つれづれ (18)
 ◇天空法話 (9)

◆菜乃葉/Nanoha◆

●ノルウェージャン女の子
ブラウンマッカレルタビー&ホワイト
●2008年12月22日永眠

菜の花畑1DTP


◆子供に恵まれなかったパパ&ママの所に娘としてやってきた。
甘えん坊で超ビビリさん。いつもママの後ろにくっついていた。
猫IBD、腸重積の末 FIP(ウエット)を発症。
2008年12月22日 生後11ヶ月の時永眠
今は背中に翼がはえて、ママと旅をしている。
                                                              

◆珠稟/Syuri◆

●ノルウェージャン女の子
ブラックシルバークラシックタビー&ホワイト
●2008年10月2日生まれ
          

珠稟プロフ


◆一度はママに「さようなら」と言われたけれど…
珠稟の瞳に強く惹かれたママが、どうしても一緒に暮らしたかった子
賢くて、とても優しい性格。
悲しい時や辛い時、そっと寄り添ってくれる。
1歳4ヶ月の時、慢性腎不全になり
高Ca血症、慢性膵炎、角膜潰瘍になる。
2010年8月左目の視力低下


珠稟プロフ20108


◆瑠菜/Runa◆

●ノルウェージャン女の子
ブラックマッカレルタビー&ホワイト
●2008年10月29日生まれ

瑠菜プロフ


◆いつもボーっとしていてマイペース。
天然猫とも呼ばれているっぽい!
でも力が強くて、喧嘩は誰にも負けない。
用事があるときだけママを呼びに行く。
お昼寝が大好き♪
超ビビリさんで、よく驚いて飛び上がっている。


瑠菜プロフ20108


◆葉暖/Hanon◆

●ノルウェージャン女の子
ブルーマッカレルタビー&ホワイト
●2009年2月21日生まれ

P1000708葉暖P


◆2008年12月22日に旅立った菜乃葉の妹でペットショップの御好意で我が家にやってきた。
お姫様気質が強くて、神崎家で一番偉いと思っている。
でも、まだまだオコチャマで1人じゃ眠れない。やんちゃ姫と呼ばれている。
狩りが得意で、何かしら捕まえてはママをビックリさせている。


葉暖プロフ20108


◆由珠/Yuzu◆

●ノルウェージャン女の子
ブルーマッカレルタビー&ホワイト
●2009年7月30日生まれ

由珠プロフ


◆おじいちゃんのお家に行く予定だったけど…
神崎家に居残り決定!
4ニャンズの末娘
甘え上手で、お姉にゃん達にスリスリ
パンチで攻撃されてもめげずにスリスリ(笑)
得意技は「ぴゃぅ!」って鳴く事!
好奇心旺盛で、お姉にゃんのストーカーになることも。


由珠プロフ20108


◆乃愛/Noa◆

●パピヨン女の子
ホワイト&ブラウン
●2010年7月20日生まれ

乃愛プロフ


◆2年近く悩んだ末
犬が苦手なママの心にすんなり入ってきた。
神崎家の救世主として期待されている。


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

Blog内検索

ありがとうの数字