topimage

2017-08

何を心の目で見て感じるのか。 - 2015.07.16 Thu

退院して来てから、問題があり

蒼香院の活動、ブログの閉鎖を求められておりました。

この4日間、どうやってブログに告知すべきか…

想い出深い数々は、私の宝ですから。



20150716愛1


私が悩み、考え、友や子供達
先輩僧侶様と相談して出した結論ですから
興味のない方はスルーしてください。
尚、誹謗中傷も御遠慮願います。
相変わらず駄文になりましょうけれど御理解頂ければ幸いです。




日本という国には、宗教に関して「信仰の自由」が認められています。

どこの宗派だろうと、仏教ではなくとも

生きている「人」が選択する事なので、それはそれでいいと思っております。


前に少し書きましたが、蒼香院に依頼してくださる事は

とても、とても有難い事と私は思っておりますから

御縁はやっぱり大切だなぁ。と思います。

こんな独学の私にでも

闘病で仕事が出来なくなったけど、人との関わりや

命の大切さに触れる機会が出来る事

そしてなにより、子供の頃から動物さんの亡骸に遭遇しても

埋めてあげる事しかできなかった事

亡くなった友達、動物に、お経を唱えられる大人になりたい。

ずっと、そう思って心にあるまま大人になりました。


一般的には、僧侶 という方々は修業道場や佛教大学等で学びます。

私も、春に修行の事などを依頼者さんに指摘された時に

無宗派、無料で貫きたいけど…どこかに属して修行をしていない事を批判されるならば

途中で死んでもいい(修行中に通院、入院は無理ですから)勉強しようかと考えました。

されど、どこも”健康体である事”という条件があります。

とても厳しいカリキュラムだったりしますからね。


それ以前に、私は宗教家になりたいわけでもないし

僧侶になって、正式に僧籍や得度式等を済ませたとしても

立派な御寺に住むとか、仏像を守る等

そういったことに、責任を持って出来ます!と言える体ではありませんし

例えばですが、Aさんが知らない事、出来ない事があったとしましょう。

知ってる私、それが出来る私がAさんに教えて差し上げる

出来る私が代わりとなって手を差し伸べる

そこに金銭の受理って必要か?と考えたら

私はNOなんです。

もし、健康体であったとしても、志は変わりませんでしょうね。

人に道を尋ねられて、教えて差し上げるのに、お金を頂く事はしません。

御老人が持てない荷物を、一緒に運んだからと、お金を頂く事はしません。

「ありがとう!助かりました~!」って笑顔で言ってくれる言葉の方が好きだからです。

そんな理由で蒼香院を独学で始めたわけですが、、、


20150716愛2




とある、御立派な住職様に会うきっかけが13日にありまして(霊能力が凄いそうです)

蒼香院の全てを完全否定されました。

もちろん私は、中途半端な気持ちで、ここまで皆様と歩んでませんから

譲れない!共感できない!そう思うことも多々あり

きちんと言葉にしました。


例えば、動物は人間よりレベルが下だとか

僧侶の真似事を止めて、うちの御寺に移動してもらってもいいとか

蒼香院も、神崎愛香も最悪な字画で仏に反しているとか

僧侶ごっこを続ければ、1番に孫が苦しむ、次に子供が苦しむ
それでもよければ好きにしなさい。とか

私には動物の霊がついて真っ黒だとか

etc

会話をしまして…。


ちょうど、3回忌法要でしたので御遺族と私は買い物したり

故人が御好きだった場所へ一緒に散歩に行ったりして

儀式的な事だけをするのが僧侶じゃないと思っておりますので

毎度、普段出来ない事の手伝いや、手術をするにしても1人で受ける場合は立会い

花が御好きな方なら、一緒に植えてみたり

役所関係の書類整理などなど、いろんな事を一緒にして帰って参ります。

一緒に出掛けた先で、その様な方に出会い


また、春先の依頼者様からも

神崎さん訴えられますよ?と


ダブルパンチで、さすがにへこみまして…。



詳細は、守秘義務がありますから書きませんが

蒼香院を頼ってくださる方々は、皆さんいろんな想い、御苦労をされてます。

それを知っていながら、偉い住職様に言われて

私、蒼香院止めます、そちらへ行ってください。
ブログも閉鎖します。ありがとうございました。

そんな事…ブログやメールを拝読し直して

無理だ。やっぱりそんなの出来ない。

そう思いました。



私が正しいとは言い切れません

その御住職様が正しいとも言い切れません

選択するのは、人それぞれ価値観も思考も違うように

何を見つめ信じるのかも違うからです。


ただ1つ。

自由と勝手は違うと私はこの度思いました。

己が一番で、己の思考が絶対で押し付けるのも。


私は、単なる人間に過ぎず。

動物も、物も、植物にも命があると考えるだけ。

亡くなられた命の尊さ、喪う辛さを人より多く体験した

雑談だって、愚痴だっていいんです

一緒に語り合ったり、泣いたり、共感したい。

心が心底震えるくらい。

そこに祈りや、法要ができるようになりたい気持ちがあるのです。


楽しい事だけ共感する人間は、いくらでも存在するけど

悲しみ、苦しい事、困難な時こそ心だけでも側に一緒に寄り添えたら。

私は、そんな友達が周りにいてくれるので

蒼香院も、神崎愛香も堂々としていればいい!

そう教えてもらっている、ただの凡夫です。


20120815菜乃葉C


菜乃葉が、動物たちが


20150716みさき&しおん


長女や長男


20150716リオ&蒼


次女と孫たちに

悪さをするなんて絶対ありえない。

「ママが蒼香院続けたらダメだし、御経すら唱えちゃいかんのだって」

と、娘に話しましたら

「そんなの他人が決める事ママのやって来たことに、何も悪いことはない!」

そう答えてました。

蒼香院の仏壇の、依頼者さんが愛した命の写真を見ても

絶対そんなのありえない。そう思いました。


20150716蒼


動物霊だの、存在して当然だと思います。

魂になられたのですから。

でも、祟りだとか、悪さだとか、苦しめるとか

純粋に手を合わせる2歳の孫の写真を見ていたら

そんな事はない。

そう思えましたので、依頼者さんに移動してもらう事も

僧侶ごっこと言われようと

蒼香院 神崎愛香 として今の気持ちを素直に綴らせて頂きました。


私は、今まで出逢った御遺族様を

信徒さん、信者さん、檀家さんと思っていません。

人と人であり、同じ心を持った人間。

格差なんて、どこにもないですし私は同じ考えの方の御手伝いが出来れば

何よりの幸いですから。


4日前は、従います。と答えるしかなかったですが

やはり、そんな事は書けないと思い事実を綴った次第で御座います。


長文駄文にて失礼いたします。

*管理人の都合により現在ブログは不定期更新とさせていただいております。
皆様のところへの訪問や、コメントのお返しもゆっくりできませんが
御理解いただければ幸いです。宜しくお願いします。


【蒼香院とは?】

●蒼香院では命は平等である●

完全無料で、経を唱えております。

皆様の共に生きて、御縁を頂き祈り、法要、弔いなど

人から動植物なんでも必然であると考えて

心の目で見つめ感じ真心込めて御縁を広げて行きたいと思います。

御急ぎの方はメールフォームより御連絡くださいませ。
……………いつも訪問&閲覧ありがとうございます<(_ _*)>

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 倫理・道徳へ
にほんブログ村

……………☆.。.:*・゚£(。・"・)o[ 上のバナーをクリックしていただけると喜びます♪]




● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

◆御返事◆

●鍵コメT様
コメントありがとうございます。
今の自分のスタイルを貫くには、無言で離れて行った人もいますし
悲しみの矛先を突きつけられる事もあれば、非難される事も沢山ありましたが
私自身が苦労だとか病気の体験がなければ、ただ闘病生活を動物とマッタリ過ごして
生涯を終えていたでしょうね…。

仕事ができた頃は、私はストイックな別人の様に会社を愛し
骨を埋める覚悟で、どんな仕事でも休日なんて家にいると落ち着かないくらい
仕事大好き人間でした(笑)
仕事にのめり込む事で、自分の居場所を作っていたんだろうと今は思います。

”偽善者”私も、同じ事を考えることがあります。
Tさんの考えで私は正しいと思います。世の中、完璧な人間などいません。
人間は生身ですし、時と共に生かされておりますから
機械のように心を保つことは無理ですし、怠ける事→無駄を省く事、ずるい事→要領よく簡易化する事
言葉とは面白いものですね。
相手の心が綺麗な方には
Tさんが偽善者とは移らぬはずだと文章を拝読して感じました。

Tさんの御親友の言葉は、まさにその通りなんです。
私は、あまり公にしませんが理由はそこにあります。
使い方を間違えてはいけないんですよね…。
蒼香院の運営についても、実は私はちゃんと運営費を国から頂いているのですよ。
名目としては(障害者手当て)として、皆様の税金からです。
それを貯金してみたり、気に入った仏具があれば揃えてみたり
病気の私だからこそ、障害者手当てだって使い方を間違えてはならない。
そう思っているんです。

企業の社長、小説家、事務員、医師、工場、販売員、教師、コンビニ店員
いろんな職業が世の中にはあって
昨今は結婚式場が減りまして、葬儀場が増えました。
時代の流れでしょうね。

その様な方々には、きちんと御世話になったら賃金を支払いますし
コンビニでジュース1本買ったとて、「今日は暑いですね^^ありがとうございます」
そう話しかけるようにしています。
お金を支払う事で(安心)を共に買う方もおられます。(時間)を共に買う方もおられます。
なので昨今は、葬儀社さんが増えて、教えて頂けると便利ですから
有難い場所となっているのは事実ですしね。

私は細々でも、1つでもいい
私を必要だと仰ってくれる方がいる限り、胸を張っても良いと
思う自分がいますから、悩んだ自分は皆様に申し訳なかったな…と今はとても反省してます。

読んでて思ったことです、神仏や仏門について何も知りませんが、自分が何を成し残すかが人生においての
最優先事項であってそれを他人様にとやかく言われる筋合いゎないんだと思ぃます。

そりゃ本職の方々からしたら邪道みたぃに見えるんでしょうが・・・

文献紐解いたらみんな一緒です。

海を渡ってきたお坊さん然り、更に遡ってキリストさん然り。

昔なんか資格とか許可なんてなかったじゃなぃですか!

偉大な先代様が正しぃと思った結果が今。

あぃかさんも心のままに行けばいいと思うです。


◆御返事◆

●轟れな様

コメントありがとうございます。
人間には「選択する知恵も心もある」それは間違いない事実ですが
明らかに犯罪行為、違法行為を正当化するのは間違いですし
私のblogを読んで、訴える要素があるならば「どうぞ。」と胸を張って言えますから。
この世の中に病気が存在するのにも意味があると私は思いますし
不老不死なんてものが存在してしまったら、人間の心がダメになってしまうと思います。

命を慈しむ気持ちと向き合う事に、一番大切なのは「気持ち」ではないかと。

自分たちが、今こうして存在するのは親が居て、祖父母が居て、どんどん遡ってゆけば
ご先祖様がおられるから。
そこに感謝の気持ちを忘れてはならないと思いますし
日本文化には、お盆や彼岸がありますしね。

過去に大切な事を残してくださった方、発明してくださった方
それを守ったり、改良したり、忘れぬよう文献として残されていたり
基本的な事を捻じ曲げてしまうのも、変にとらえるのも、生きている人間ですもんね。
良い方向へ向かうために残された数々であって、悪用したり命に格差を付けるためにとは
私は数日悩んで考えても、心に落ちてこない事ばかりでしたから
れなさんの様に、仰ってくださる方がいて私も迷う人間ですから救われまた歩いてゆける
感謝しています。
ありがとうございます。

ここがなくなったら私は寂しい。

おはようございます。
長らく返信出来ずに申し訳ありません。

個人的な感情・意見で恐縮ですが、
神崎様は、ブログを続けるべきだと思います。
今、止めてはいけない……そんな気がします。

神崎さん、ひとまずお心の整理お疲れ様です!
たくさんご指摘やご意見されるのは
それだけ神崎さんのご活動が心にとどめられているようにもおもいます。

賛否はありましょうが
偉い住職様には住職様にしかできないことがあるように
神崎さんにしかできないことがたくさんあるとおもうのです。

故人をおもいともに散歩するなど、
法会がおわるとお帰りになられる僧侶様とは想像もつきません。

本当に、苦しい思いに寄り添われるひとは
ほとんど、意外なほど、いません。

大概、気を使わせるだろう、と、
それこそ余計な気を使われ、とおざかられます。
一番心細いときにひとは意外と独りを強いられます。

たくさん病苦や人間関係の困難を経験された神崎さんだからその苦悩は
我がことのようにわかられるんだとおもいます。

わたしも、動物が霊になり悪さをするとか、まして動物のためいのられてきた神崎さんやご家族に悪さをするとか、全く信じません(^-^ゞ

なのはちゃんの写真をみるたび、
愛されて愛されて、幸せな猫ちゃん、て気持ちになります(^-^)v

憑いているというなら
ご家族や、神崎さんを見守る人々がたくさんそれいじょうについてます(^-^)v

神崎さんのきもちのままに
ブログも日々もすごされますと幸いです!

◆御返事◆

● 戌年の愛猫家様
コメントありがとうございます。
そんな御心で居てくださる方が1人でもいる限り
私は私の方針で、僧侶としても、ここの管理人でも在り続けたい

私は、皆様に出逢って学んできました。
修行道場やら、佛教大学などは出てはおりませんけど
皆様の心と向き合い、お話を聞かせて頂き一緒に涙し、前進し
歩いてこれた事を忘れてはならないですよね。
そして、何より菜乃葉が生きていた時代がここに刻んであります。
いつも私を支えてくださってありがとうございます。



●のら様
コメントありがとうございます。
まだまだ新米で、現実を突きつけられ揺らぎがあるが故に泣いて帰ってきましたけど
ここを見ても、蒼香院の仏壇を見ても
やっぱり、そんなことは無理だ。出来ない。そう感じました。

いろいろな考えがあって、何を重んじるかも人それぞれで
私のような僧侶は、ごっこと言われても仕方ない
いつか、そんな事を言われるであろうとは思っていました。
実際、私が僧侶としての道を歩き始めてから
人間関係が、180度入れ替わったのも然り
寂しいな…とは思いますけどね。仕方ないことだとも思うようにしています。

昨今の世の中を見て、動物の存在がそのような事をするだろうか?
私もそうは思えません。
盲導犬、警察犬なども動物ですもん。

春先に、ぴーこの法要に行って院長先生がこんな事を話されておりました。

動物と暮らす事によって血圧の安定化
ご高齢者の統計は、動物さんと暮らしている方の方が医療費が随分低い
動物の目を5秒見つめていると、オキシトシンというホルモンが大量に分泌される事

目には見えないけど、動物さんの活躍は科学でも証明される時代になりました。
だからこそ「命に格差はない」私はそう思います。
いつもありがとうございます。


管理者にだけ表示を許可する

左目の白い影? (珠稟の診察&検査) «  | BLOG TOP |  » 夏がやって来て (珠稟&瑠菜通院)

◆Aika.Kanzaki◆

神崎愛香

Author:神崎愛香
 
 
(。・"・)o翼のはえた菜乃葉と一緒に旅をしています♪

たまに頭の中のネジがとれたりするらしい。
管理人の病気
・免疫疾患
・ニューロン疾患
・線維筋痛症
・高カリウム血症
etc
人生最後に選んだのは僧侶だとか。

◆蒼香院にて各種承ります! 
 完全無料の尼僧の修行中
 命の尊さを重んじ御縁を大切
 にし
 皆様の御役に立てれば幸いで
 す。
 詳細は蒼香院のカテゴリーか
 ら
 御覧くださいませ。
 直接メールや電話でも
 御相談承ります。

◆猫blogを中心に家族の事や 
 日々の徒然を綴っています


●カメラ

SONY NEX-3

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

◆菜乃葉/Nanoha (125)
 ●日常生活 (14)
 ●遊び/探検/おしゃれ (8)
 ●成長 (5)
 ●病気(退院まで) (21)
 ●FIPと共に (13)
 ●介護 (2)
 ○旅立ちから (57)
◇ママへ◇ (5)
◆珠稟/Syuri (175)
 ●病気(2009.1~2010.1) (3)
 ●慢性腎不全(2010.2/18~ (20)
 ●FIP(確定診断ナシ2010.6/27~ (25)
 ●隠れた病気を探して(2010.11/5~ (27)
 ●角膜潰瘍 (20)
 ●慢性膵炎 (2)
 ●IBD(確定診断ナシ (7)
 ●IBD(確定診断2017.1/4~ (3)
 ●肥大型心筋症(初期)2013.3/24~ (1)
 ●糖尿病(2017.8.14~ (1)
 ●歯肉炎・抜歯 (8)
 ●自己免疫介在性疾患 (6)
 ●その他/通院記録等 (25)
 ●ホメオパシー治療 (3)
 ●病歴まとめ (2)
 ●検査結果表 (5)
◆瑠菜/Runa (32)
 ●慢性腎不全(2011.11~ (3)
 ●コレステロール (2)
◆葉暖/Hanon (31)
◆由珠/Yuzu (23)
 ●嘔吐&検査等 (2)
◆ニャーちゃんズ◆ (126)
 ●日常生活 (64)
 ●病気/通院 (27)
 ●成長 (23)
 ●育猫 (6)
 ●ぷちネコマンマ (6)
◆乃愛/Noa (17)
 ●日常生活 (5)
 ●病気/通院 (6)
 ●成長 (4)
◆命医学 (0)
◆蒼香院ファミリー (13)
◆ママのこと◆ (82)
 ◇つれづれ (14)
 ◇スピリチュアル (3)
 ◇思い出 (8)
 ◇難病&鬱病など (34)
 ◇音楽 (2)
◆神崎家◆ (115)
 ◇パパさん (7)
 ◇おこちゃま (35)
 ◇まごっち (4)
 ◇かぞく (24)
◇ペロペロ&まる (4)
 ○その他○ (15)
**ごあいさつ** (22)
◆探しています (1)
◆蒼香院◆ (32)
 ◇蒼香院お知らせ (5)
 ◇蒼香院つれづれ (18)
 ◇天空法話 (9)

◆菜乃葉/Nanoha◆

●ノルウェージャン女の子
ブラウンマッカレルタビー&ホワイト
●2008年12月22日永眠

菜の花畑1DTP


◆子供に恵まれなかったパパ&ママの所に娘としてやってきた。
甘えん坊で超ビビリさん。いつもママの後ろにくっついていた。
猫IBD、腸重積の末 FIP(ウエット)を発症。
2008年12月22日 生後11ヶ月の時永眠
今は背中に翼がはえて、ママと旅をしている。
                                                              

◆珠稟/Syuri◆

●ノルウェージャン女の子
ブラックシルバークラシックタビー&ホワイト
●2008年10月2日生まれ
          

珠稟プロフ


◆一度はママに「さようなら」と言われたけれど…
珠稟の瞳に強く惹かれたママが、どうしても一緒に暮らしたかった子
賢くて、とても優しい性格。
悲しい時や辛い時、そっと寄り添ってくれる。
1歳4ヶ月の時、慢性腎不全になり
高Ca血症、慢性膵炎、角膜潰瘍になる。
2010年8月左目の視力低下


珠稟プロフ20108


◆瑠菜/Runa◆

●ノルウェージャン女の子
ブラックマッカレルタビー&ホワイト
●2008年10月29日生まれ

瑠菜プロフ


◆いつもボーっとしていてマイペース。
天然猫とも呼ばれているっぽい!
でも力が強くて、喧嘩は誰にも負けない。
用事があるときだけママを呼びに行く。
お昼寝が大好き♪
超ビビリさんで、よく驚いて飛び上がっている。


瑠菜プロフ20108


◆葉暖/Hanon◆

●ノルウェージャン女の子
ブルーマッカレルタビー&ホワイト
●2009年2月21日生まれ

P1000708葉暖P


◆2008年12月22日に旅立った菜乃葉の妹でペットショップの御好意で我が家にやってきた。
お姫様気質が強くて、神崎家で一番偉いと思っている。
でも、まだまだオコチャマで1人じゃ眠れない。やんちゃ姫と呼ばれている。
狩りが得意で、何かしら捕まえてはママをビックリさせている。


葉暖プロフ20108


◆由珠/Yuzu◆

●ノルウェージャン女の子
ブルーマッカレルタビー&ホワイト
●2009年7月30日生まれ

由珠プロフ


◆おじいちゃんのお家に行く予定だったけど…
神崎家に居残り決定!
4ニャンズの末娘
甘え上手で、お姉にゃん達にスリスリ
パンチで攻撃されてもめげずにスリスリ(笑)
得意技は「ぴゃぅ!」って鳴く事!
好奇心旺盛で、お姉にゃんのストーカーになることも。


由珠プロフ20108


◆乃愛/Noa◆

●パピヨン女の子
ホワイト&ブラウン
●2010年7月20日生まれ

乃愛プロフ


◆2年近く悩んだ末
犬が苦手なママの心にすんなり入ってきた。
神崎家の救世主として期待されている。


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

Blog内検索

ありがとうの数字