topimage

2017-07

死は終わりなのだろうか? (2015年お盆) - 2015.08.16 Sun

20150816空


今日の愛知県は曇り空でした。

毎年、この瞬間は寂しさがどうしてもありますね。

お盆は、私と次女、珠稟の体調不良で

通院&入院などなどで、バタバタでしたが




20150816A.jpg

幼い頃から、たくさん見送った命

昔は、灯篭流しができたんですけどね。

昨今は禁止になっている所が多いので

自宅の敷地内で、送り火をしました。


炎を見ていると「命」の様に思います。

どんな姿をしていた命も、生きている時はこうして元気だった。

たくさん笑い、喜び、苦悩し、それでも現世で生きていた時間があったから

御遺族との想い出もたくさん存在する。



20150816B.jpg

されど、燃え尽きて、必死に空へと煙となって登り

こうして跡を残して、別の場所へと旅立ってゆく。

儚くもありますね。



「死」というものについて、私は常に隣接している環境にあるので

よく考えるのですが

死=終わり なのかな?って。

それって、生きてる人間が決める価値観みたいなものであって

もちろん御遺体は残りませんよね。

ずっと抱きしめて居たくとも不可能なのはなぜなのか?



例えばですけど、ペットボトルや古紙とて命があります。

役割を終えたら、リサイクルされ、新しい形に生まれ変わる。

人間や動物とて、同じなのかな?って思ったんです。

戦争があった事を、忘れてしまうのは簡単だし

知ろうとしなければ、昨今では実感も薄れてゆくのでしょうけど

語り継がれてゆかなければ、想いを馳せなければ

命どころか、魂とて、消えてしまうのではないかなと。


目にみえない場所に居て、触れることも、会話することも出来ないけど

私は必ず、学生時代の友達の事も日記にしたりします。

中学時代の担任の先生が亡くなられたとの訃報が届いた時

第二次ベビーブームの最中に生きてた私たちのクラスは人数が多かったのですが

誰も線香を立てにゆこうとも

手を合わせに行こうとも言わなかったんですよね。


むしろ、「なんで今更、中学の担任に?」

そんな返答ばかりで、結局は1人で先生の奥様と連絡を取り

伺ってきたんですけど、切ないなぁって思いましたよ。

ちょうど年末でしたから、奥様が先生の最後を語りながら

ケーキを御馳走になって、経を唱えさせて頂きましたが

そんな40代なのに、自分たちの厄払いの祭りは力を入れる。

喪う悲しみ、慈しむ心のない者が祭りで厄払いしてるのを見て

すごい矛盾を感じたのは、私だけなのかなぁ。って。


死が終わりだと決めるのは

人間の心ではないでしょうか。

私は、最近そのように思います。



*管理人の都合により現在ブログは不定期更新とさせていただいております。
皆様のところへの訪問や、コメントのお返しもゆっくりできませんが
御理解いただければ幸いです。宜しくお願いします。


【蒼香院とは?】

●蒼香院では命は平等である●

完全無料で、経を唱えております。

皆様の共に生きて、御縁を頂き祈り、法要、弔いなど

人から動植物なんでも必然であると考えて

心の目で見つめ感じ真心込めて御縁を広げて行きたいと思います。

御急ぎの方はメールフォームより御連絡くださいませ。
……………いつも訪問&閲覧ありがとうございます<(_ _*)>

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 倫理・道徳へ
にほんブログ村

……………☆.。.:*・゚£(。・"・)o[ 上のバナーをクリックしていただけると喜びます♪]

● COMMENT ●

終りではないと考えます。

こんばんは。

死は決して終りではないと考えます。

花は咲いた後、枯れます。
しかしまた咲きます。
沢山の種子を残して。

だから人間も自分の想いを継ぐ人がいる限り
誰かの記憶に残る限り、
多分生きているのだと思います。

とても考えさせられます。

本当に忘れられた時が、本当の死だと、聴いた時があります。

戦争体験など耳を塞ぐ人もいますが、
あった事実を知る、心にとどめる、語り継ぐことが
散っていった命にできるせめてものことと思っています。

神崎さんは昔から、お線香を立てに行く方だったのですね。
恥ずかしながら、本当に愛おしい命を失うまでは、
少しでも縁があった命に対する感謝も浅く、
高校の担任の亡くなった知らせに、
「お世話にはなったけど、少ししか接点なかったし先生も覚えてないだろうし、
何より、いきなり亡くなったといわれても。。実感わかんわ。。」と、
お線香を立てにも行かなかった。

縁があったのはとてもありがたいこと、
亡くなった命に対して、亡くなったから終わり、じゃなく
これまでのお礼と
これからの挨拶をしよう、と最近思えました。

先生のご焼香も改めて伺いたい。

ひとは、これからの自分のこと、
現世利益的な、厄払いなどは熱心に行いますね。
神様に、日頃の感謝もなく、突然行って、
厄年だから守ってくださいねといっても、
私が神なら嫌です。。

神様の度量に甘え
普段は言いたい放題やりたい放題では
しっぺ返しがきて当然ですね。

目に見えない、見返りを期待しない祈り、
神様やご先祖への日頃の感謝、
亡くなられた方々に対する哀悼の祈り、相手に平安を願うなど、
願いは本来相手のためであった気がします。

余談ですが、
最近心霊番組をみて、
写真やVTRに出てくる心霊が、昔に比べ
はっきりしすぎていて一目で作られたものとわかり、
バラエティー番組とはいえ、
目に見えないものの存在を感じるのを目的に見ているのに
はっきり見せられる、
はっきり見せないと、視聴者から、きっと、
わからない、とクレームがくるであろう風潮に寂しさを感じました。

目に見えないと、満足できない?信じることができない?と。。

目に見えないからこそ感じる存在は、
逆に見えすぎるようにされたら、嘘っぽくなり信じられなくなるもんだなあと。

形がないからこそ馳せられる思いもあるのだなと。

死を終わり、抱きしめらないから存在しない、と捉えたら、
この世のいろんな歴史や文化が説明できなくなりますね。

霊を信じないひとでも先祖には手を合わせる。
びっくりするほど良いことがあったら、何かよくわからない存在に
感謝を捧げたくなる。

そこにきっと、見えないけど確かな、終わりない存在があるのを、
昔からひとは連綿と感じてきたからかも知れませんね。

長文すみません、、

◆お返事◆

・戌年の愛猫家様
こんにちは♪いつもコメントありがとうございます。
そうですよね。この世に生きとし生ける全てには姿は今生で頂いた風貌だったりするのでしょうが
物を語らぬ花とて、必死に命を残そうとし
キレイに咲き人の心を魅了させてくださる。
単純に自然を見るのではなく、心の目で見て考えとらえる記憶する
慈しみ忘れない心を持つことは、人間に与えられた「使命」みたいにも思えますね。

・のら様
こんにちは。いつもコメントありがとうございます♪
戦争は今も当時を知る方おられ、あの時の戦友や家族、山の様に転がった死人
国と国の争いの中で犠牲になった全て
どこの国が悪いとかではなく、事実を背負って生きている御老人には
頭が下がる思いです。
忘れてはならぬ事だと思います。

故人への想いは「タイミング」かもしれませんね。
私は、幼い頃に通った幼稚園はキリスト教の教えを取り入れていて
また、私を大変可愛がってくれた祖父と伯父が亡くなったのが4、5歳でした。
月命日に尼僧様が足を運んで下さっておりましたので
その頃には仏壇や墓地に手を合わせる習慣が身に付いていたんだと思います。

20代を迎える頃には同級生も事故等で亡くなり
数えきれないくらい人も動物も喪ったのですが
それえゆえに忘れられない想いと何が自分に出来るのか考えさせてくれたキッカケ
でもあったんですね。
私のブログを拝読して下さって、のらさんが過去の自分に気がつけたのは
のらさんが心ある方だからこそだと思いました。
きっと高校時代の恩師も、立派な成長を見つめておられると思いますよ。
気が付けるチャンス、学びが目の前にあったとしても
その方の心次第ではムダになってしまいますもんね。

昨今のメディアでは、日本文化ゆえなのか
「亡くなられた命」を間違った主観で放送しているのは同感です。
確かに突然の事故死などの場合は、人間も動物も「死」に気がつかない場合はあるんです。
だからと言って呪い等ではなく
「今生の姿は無くなったので、お空へ登って下さいね」
そう一言教えて差し上げるのも生きている私達なら、誰しもできるのになぁ
なんて思いますね。
未だに目に見える事しか信じようとしない風潮が日本にはありますし
これもまた人の心次第なのかもしれませんね。
当たり前の様に空気を吸い風を感じる事ができるのに
祈りと願いの違いを正しく使い分けられないのも現実かもしれません。

心でとらえ感じる事のできる人間でありたい
そう思いました。

お元気ですか(*^^*)

すずしくなってきました。
おからだ、むりないように。。

六月くらいから、ずっとリンパ腫疑い90%で二回も生検しても細胞が採取できず、
Ctに踏み切り、腹水があることがそこではじめてわかり、はじめて、FIPの可能性にあたり、ついに外部の腹水検査でFIPが確定してしまいました。

経過や腫れの位置があまりにもにていて、しかも同じノルウェージャンです。
まったくいまは食べれず強制きゅうじをしています。一時は下痢が酷かったのになぜかいまは、良いのを一日二回するんですよね。。

◆お返事◆

⚫のら様
コメントありがとうございます
体調が悪くて横になっている時間が増えて
なかなか更新できずです;
いつもありがとうございます

⚫しの様
閲覧して下さってありがとうございます。
FIPは和猫さんより血統の関係なのでしょうかね
純潔種が圧倒的に多いみたいで
一番かわいい時期にやって来るので
本当に厄介です。私のブログでは、あまり上手くまとめられてないままですが
メールフォームから御連絡頂けましたら、これまでの情報詳細など
御伝えすることも可能ですので御利用ください。


管理者にだけ表示を許可する

体調不良の1人1ニャン (主治医と主治医の相違) «  | BLOG TOP |  » 由珠&乃愛の誕生日会は延期で (由珠の嘔吐)

◆Aika.Kanzaki◆

神崎愛香

Author:神崎愛香
 
 
(。・"・)o翼のはえた菜乃葉と一緒に旅をしています♪

たまに頭の中のネジがとれたりするらしい。
管理人の病気
・免疫疾患
・ニューロン疾患
・線維筋痛症
・高カリウム血症
etc
人生最後に選んだのは僧侶だとか。

◆蒼香院にて各種承ります! 
 完全無料の尼僧の修行中
 命の尊さを重んじ御縁を大切
 にし
 皆様の御役に立てれば幸いで
 す。
 詳細は蒼香院のカテゴリーか
 ら
 御覧くださいませ。
 直接メールや電話でも
 御相談承ります。

◆猫blogを中心に家族の事や 
 日々の徒然を綴っています


●カメラ

SONY NEX-3

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

◆菜乃葉/Nanoha (125)
 ●日常生活 (14)
 ●遊び/探検/おしゃれ (8)
 ●成長 (5)
 ●病気(退院まで) (21)
 ●FIPと共に (13)
 ●介護 (2)
 ○旅立ちから (57)
◇ママへ◇ (5)
◆珠稟/Syuri (174)
 ●病気(2009.1~2010.1) (3)
 ●慢性腎不全(2010.2/18~ (20)
 ●FIP(確定診断ナシ2010.6/27~ (25)
 ●隠れた病気を探して(2010.11/5~ (27)
 ●角膜潰瘍 (20)
 ●慢性膵炎 (2)
 ●IBD(確定診断ナシ (7)
 ●IBD(確定診断2017.1/4~ (3)
 ●肥大型心筋症(初期)2013.3/24~ (1)
 ●歯肉炎・抜歯 (8)
 ●自己免疫介在性疾患 (6)
 ●その他/通院記録等 (25)
 ●ホメオパシー治療 (3)
 ●病歴まとめ (2)
 ●検査結果表 (5)
◆瑠菜/Runa (32)
 ●慢性腎不全(2011.11~ (3)
 ●コレステロール (2)
◆葉暖/Hanon (31)
◆由珠/Yuzu (23)
 ●嘔吐&検査等 (2)
◆ニャーちゃんズ◆ (126)
 ●日常生活 (64)
 ●病気/通院 (27)
 ●成長 (23)
 ●育猫 (6)
 ●ぷちネコマンマ (6)
◆乃愛/Noa (17)
 ●日常生活 (5)
 ●病気/通院 (6)
 ●成長 (4)
◆命医学 (0)
◆蒼香院ファミリー (13)
◆ママのこと◆ (82)
 ◇つれづれ (14)
 ◇スピリチュアル (3)
 ◇思い出 (8)
 ◇難病&鬱病など (34)
 ◇音楽 (2)
◆神崎家◆ (115)
 ◇パパさん (7)
 ◇おこちゃま (35)
 ◇まごっち (4)
 ◇かぞく (24)
◇ペロペロ&まる (4)
 ○その他○ (15)
**ごあいさつ** (22)
◆探しています (1)
◆蒼香院◆ (32)
 ◇蒼香院お知らせ (5)
 ◇蒼香院つれづれ (18)
 ◇天空法話 (9)

◆菜乃葉/Nanoha◆

●ノルウェージャン女の子
ブラウンマッカレルタビー&ホワイト
●2008年12月22日永眠

菜の花畑1DTP


◆子供に恵まれなかったパパ&ママの所に娘としてやってきた。
甘えん坊で超ビビリさん。いつもママの後ろにくっついていた。
猫IBD、腸重積の末 FIP(ウエット)を発症。
2008年12月22日 生後11ヶ月の時永眠
今は背中に翼がはえて、ママと旅をしている。
                                                              

◆珠稟/Syuri◆

●ノルウェージャン女の子
ブラックシルバークラシックタビー&ホワイト
●2008年10月2日生まれ
          

珠稟プロフ


◆一度はママに「さようなら」と言われたけれど…
珠稟の瞳に強く惹かれたママが、どうしても一緒に暮らしたかった子
賢くて、とても優しい性格。
悲しい時や辛い時、そっと寄り添ってくれる。
1歳4ヶ月の時、慢性腎不全になり
高Ca血症、慢性膵炎、角膜潰瘍になる。
2010年8月左目の視力低下


珠稟プロフ20108


◆瑠菜/Runa◆

●ノルウェージャン女の子
ブラックマッカレルタビー&ホワイト
●2008年10月29日生まれ

瑠菜プロフ


◆いつもボーっとしていてマイペース。
天然猫とも呼ばれているっぽい!
でも力が強くて、喧嘩は誰にも負けない。
用事があるときだけママを呼びに行く。
お昼寝が大好き♪
超ビビリさんで、よく驚いて飛び上がっている。


瑠菜プロフ20108


◆葉暖/Hanon◆

●ノルウェージャン女の子
ブルーマッカレルタビー&ホワイト
●2009年2月21日生まれ

P1000708葉暖P


◆2008年12月22日に旅立った菜乃葉の妹でペットショップの御好意で我が家にやってきた。
お姫様気質が強くて、神崎家で一番偉いと思っている。
でも、まだまだオコチャマで1人じゃ眠れない。やんちゃ姫と呼ばれている。
狩りが得意で、何かしら捕まえてはママをビックリさせている。


葉暖プロフ20108


◆由珠/Yuzu◆

●ノルウェージャン女の子
ブルーマッカレルタビー&ホワイト
●2009年7月30日生まれ

由珠プロフ


◆おじいちゃんのお家に行く予定だったけど…
神崎家に居残り決定!
4ニャンズの末娘
甘え上手で、お姉にゃん達にスリスリ
パンチで攻撃されてもめげずにスリスリ(笑)
得意技は「ぴゃぅ!」って鳴く事!
好奇心旺盛で、お姉にゃんのストーカーになることも。


由珠プロフ20108


◆乃愛/Noa◆

●パピヨン女の子
ホワイト&ブラウン
●2010年7月20日生まれ

乃愛プロフ


◆2年近く悩んだ末
犬が苦手なママの心にすんなり入ってきた。
神崎家の救世主として期待されている。


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

Blog内検索

ありがとうの数字