topimage

2017-07

頑張らせない。と決めた時から (珠稟抜歯オペ中断) - 2015.10.18 Sun

素人の私が、失礼を承知で中條先生に自分で調べた事を相談したく

そして、最近の珠稟の体調の様子を加味して診察に行きました。


20151017珠稟1



結果から言いますと、とても今の珠稟には

抜歯オペを受けられる体力は、ありません。

全く食事を食べなくなって、どんどん衰弱し体重が減り痩せているからです。


まずは基本的な院内での血液検査と心臓疾患の詳細を知るために

外注血液検査をして頂きました。

院内血液検査では、大きな変化は見られないです。

それは、とてもよい事ではあるのですが

血液検査、超音波検査、レントゲン、CT等々

これまで数々の、いろんな検査をして頂いても

バイオプシーをしない限り、確定診断ができないのです。

それくらい獣医師さん達には、御手数をかけて

珠稟は、この7年を生きてこられました。


少し余談になりますが、、、

血液検査というのは、機械や顕微鏡等で数値としてデータを出すわけですが

人間も動物も、本来望ましいのは

毎回、同じ機械で測定をし、同じ人が検査するのが望ましいのです。

例えば…100 200 300 400 等の数値に振り分ける場合

機械によって高低差があります。

人間が目で見て測定する場合は、Aさんは200にするかもしれません。

Bさんは300にするかもしれません。

そう考えると、血液検査は人間も動物も「目安や判断材料の1つ」であると言う事です。

珠稟の場合は、2台の機械を使い分けた場合

腎臓関係の数値、カリウムの数値が変動する事に気が付いてくださって

それ以降は、機械を統一して下さっています。

また、機会で測定が難しい場合は

先生が手で測定してデータにしてくださっています。

そこまでの配慮をしてくださる先生は、なかなか居ないと思うと

毎度、頭が下がる思いです。



さて、、、問題の抜歯についてですが

今日は、若干微熱が日中あったりして

いずれにしても、麻酔をかける体調ではないと思い

自分の調べた事をまとめ、お話が始まりまして

今、優先すべきは

珠稟の体調を持ち上げること。

当然ながら、食べなければ体重は減ります、脱水も起こします

まだ愛知県は、日中気温30度なんて日もありますからね…。

歯肉炎で食べられないにしろ

免疫疾患で食べられないにしろ

隠れた病気が潜んでいたにしろ

とにかく、このままではダメなのは一目瞭然ですから

私は、腎臓、消化器系の疾患を考えると

いきなり、嗜好性の強い食事より、やはり治療食に勝るものはないと思うので



20151017珠稟2


中條先生にチョイスして頂き、a/d i/d ウェット缶を試みる事にしました。

そこに、今までの主食 消化器サポートドライ を10gほど混ぜる。

そして、体調が安定するまでは週3回の点滴治療(内ステロイド投与は2回)

点滴の内容物は
生理食塩水
ビタミンB12→貧血の治療目的です
ステロイド
抗生物質→クリンダマイシン

まず、この2つの緩和療法から始めつつ

珠稟の体調を持ち上げる事に集中してみる事にします。


20151017珠稟3

内服薬は、今までと変更はありません。



私が調べて御相談した内容は

私事もあって慌しかったので単純な歯肉炎の治療法だとか

動物、猫に限った緩和療法を選んだわけではなく

自分も自己免疫疾患なので、人間の治療法と融合した物もありますが

◆血漿交換療法◆
血漿(けっしょう)は血液中の細胞以外の液体成分です。
成分の約90%が水分で、残りはたんぱく質や栄養分なのですが
たんぱく質の中には、組織に沈着して炎症をもたらしたり
組織を障害する自己抗体や免疫複合体があります。
これらが、いわゆる人間ですと「膠原病の要因ではないか」
と言われていて
血漿交換療法は、血液を特殊な装置に通してふるい分けて
自己抗体や免疫複合体、炎症を起こすもとになる有害な物質を取り除いて
体にとって有効な成分を、再び患者の体に戻すという方法

これに関しては、やはり人間がまだ主体のようですね。
私の場合は、膠原病だけじゃないので
この治療法が不向きなので、珠稟にはどうだろう?
という単純発想でした;

◆血液クレンジング療法(MAH)◆
こちらの療法はドイツで開発され、ヨーロッパでは古くから
一般的に行われている療法の1つです。
動物から採血した血液にオゾンガスを混ぜ合わせて反応させる治療法で
オゾンガスを注入すると活性化が始まるので、赤血球のみとなります。
それをシリンジにて、体内に戻す療法です。

◆レーザー治療(歯肉炎のアプローチ)◆
キセノン光線治療器
Heネオンレーザー治療器
半導体レーザー治療器
等の機械を使用して、歯肉炎治療をしているとの情報を得たので
無麻酔で口腔内部の不快感が、痛みが緩和するならと思い提案しました。

◆鍼灸、ホメオパシー、レメディー等◆
いわゆる西洋医学に分類される療法です。
私も、最近ツボの勉強をしまして珠稟の緩和マッサージをしているのですが
ツボって、人によって異なり、日によって異なり、天気によって異なる
それくらい難しいんですね。
動物さんの場合ですと、質疑応答ができません。
「ここ気持ちよいですか?痛いですか?」など
そうなると、かなりの腕前でなければ、難しいそうです。

ホメオパシーについては、以前も御世話になったことがありますので
検討していただけるかもしれません。とのことですが

これら、私の考えたり調べた内容は
正直、抜歯オペに勝るのか?と考えると、、、メリット、デメリットも不明ですし
NO かもしれないんです。
歯肉炎症状がゼロではありませんし、所見としては
酷くはないのかもしれませんが、これも個体差の問題で
もしかしたら、珠稟にとって歯肉炎症状は、とてつもなく辛くて食べたくないかもしれない。
そうなると、抜歯に勝る治療法って、、、どうなんだろう?となるわけです。

では、抜歯オペが確実か?と考えると、、、それもリスクはつきまといますし
珠稟の場合は、単純な病気ではないので
抜歯をしたところで、別の病気が悪化してくる、年齢が上がれば
更に悪い病気が見つかる可能性もあるかもしれない
そう考えると、抜歯オペは緩和を100%取り除く事を期待するというよりは
少し楽になる方法、と考えておきながら
1つでも少しでも苦痛が取り除いてあげられたら
珠稟は1つの苦痛から少しの苦痛から
開放されるわけです。

20151017珠稟4


私は珠稟と初めて出逢った時

「タスケテ」

そう言われました。(信じる信じないは別にしてくださいね)

だから珠稟と暮らしたかった。

同じ病気が、見つかって1歳まで生きられないかもと

何度、考えたかわからないです。

でも、菜乃葉を喪った時に決めてます。

治る病気なら、頑張らせる
治らない病気なら、頑張らせない!私がやるんだ!って。

あの日、珠稟の瞳の中に菜乃葉が視えました。

菜乃葉が、きっと私に何か伝えたいのだと感じました。

珠稟が病気だからと、後悔したことなんて1度もありません。

でも、別の意味での後悔は必ずあると思います。

私の娘です。猫の姿をしているに過ぎず娘です。

最善を尽くしていたとしても、全力で向き合ったとしても

珠稟を愛おしく思っていれば、必ず、たられば論にたどり着く。

だって、今でもありますもんね。

もっと、もっと走り回っていた頃に歯肉炎からスタートしたのなら

こんな事になるんだったら、あの幼い頃に抜歯しておけば良かった

そしたら、今は痛くなかったかもしれない

あの頃なら、麻酔に踏み切れたかもしれないって。

私は、学も無い度素人だけど

愛情は誰にも負けないから、必ず突破口を見つけますよ。

珠稟が幸せだったと思える時間を、一緒に刻む事は

親なら当然でしょ?

ただただ…それだけの気力で私は走ります。



*管理人の都合により現在ブログは不定期更新とさせていただいております。
皆様のところへの訪問や、コメントのお返しもゆっくりできませんが
御理解いただければ幸いです。宜しくお願いします。


【蒼香院とは?】

●蒼香院では命は平等である●

完全無料で、経を唱えております。

皆様と共に生きて、御縁を頂き祈り、法要、弔いなど

人から動植物なんでも必然であると考えて

心の目で見つめ感じ真心込めて御縁を広げて行きたいと思います。

御急ぎの方はメールフォームより御連絡くださいませ。
……………いつも訪問&閲覧ありがとうございます<(_ _*)>

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 倫理・道徳へ
にほんブログ村

……………☆.。.:*・゚£(。・"・)o[ 上のバナーをクリックしていただけると喜びます♪]

● COMMENT ●

しゅりちゃんもなのはちゃんも幸せにおもいます。
病のしんどさをわかちあってくれるにんげんと暮らせて、、

たられば論は私も本当にわかります。
マツを喪って、もっと吐き癖に用心して病院でみてもらっていたら。
心臓病で亡くなる前に、エコー検査にでかけていたら。。

神崎さんに私が心配するのは万全を、と考えるあまり
ご自身の身体を酷使し倒れてしまわないか、です、、

ある程度、どんな病と出会うかなど、運命によるところもあると感じていて
白血病に罹患しているけど、特に何も気をつけなくとも発症せず長生きする猫もいれば
飼い主が細心の注意をはらっても、発症してしまう猫もいる。

努力は大切ですが、すべて自分の努力不足などではなく
しゅりちゃんにはしゅりちゃんの歩み方の速度があると存じますので、
神崎さんは、ご自身が限界になってしまわないように
ともに歩んで頂きたいです(*^^*)

しゅりちゃんも心配ですが
しゅりちゃんからしたら
ママの頑張りすぎも心配かも、と。。

頑張らせない、ご自身も頑張らせすぎずm(_ _)m

初めてみたとき先住のなのはちゃんをみた、という話
私は信じるというかわかります。

野良猫が増え始めたある日
久しぶりに亡くしたマツの夢をみました。
『屋根の上に、置いてきたものが気になる』と初めて具体的なメッセージでした。
神崎さんのブログにありましたが、なにはちゃんからメッセージがくるとき、あえて具体的な言い方を避けられてる、みたいな、ヒントのみ伝えてあとは自分で見つけてといわんばかりの、
私も実感しました。

屋根の上を探しましたがなにもなく。
ただ、お隣に『あなたの家の屋根で、野良猫がよく寝てる』とは言われてました。

野良猫のことかな、確かに私も気になるしなんとかしなきゃ、、と思いながらなにもできず数ヶ月。

また夢をみました。
今度は、亡くしたマツでもコロでもなく
一匹の猫でしたが、私にはそれがなぜか
『マツとコロだ』と夢の中でわかっていて(一匹なのに不思議)
『もどってきた、また一緒に暮らせるんだ』と大変喜んでる夢でした。

それからほどなく、偶然一匹の猫が捕獲でき、避妊手術が終わり、
地域に返そうとしたものの
大変うちの家猫になつき、わたしにも慣れ、
外の縁側で終日眠るようになりました。

私は一緒に暮らしてるのと変わらないし寒くなるし、家猫になってもらうよう
がんばってもらうことにしました。

気づけばまた猫と暮らすようになっていて
もしかしたらこの猫が、マツが気にかけていた忘形見で、
この子にマツとコロがどこか宿って、また一緒に暮らしてくれるのかもしれない、と。


完全に妄想ですが笑
しゅりちゃんのタスケテ、私は間違いなく
神崎さんとしゅりちゃんの意思疎通とおもいます。


管理者にだけ表示を許可する

食べたのですが… (気力で乗り切ります!) «  | BLOG TOP |  » 体重、食欲が落ちてゆく… (珠稟の様子)

◆Aika.Kanzaki◆

神崎愛香

Author:神崎愛香
 
 
(。・"・)o翼のはえた菜乃葉と一緒に旅をしています♪

たまに頭の中のネジがとれたりするらしい。
管理人の病気
・免疫疾患
・ニューロン疾患
・線維筋痛症
・高カリウム血症
etc
人生最後に選んだのは僧侶だとか。

◆蒼香院にて各種承ります! 
 完全無料の尼僧の修行中
 命の尊さを重んじ御縁を大切
 にし
 皆様の御役に立てれば幸いで
 す。
 詳細は蒼香院のカテゴリーか
 ら
 御覧くださいませ。
 直接メールや電話でも
 御相談承ります。

◆猫blogを中心に家族の事や 
 日々の徒然を綴っています


●カメラ

SONY NEX-3

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

◆菜乃葉/Nanoha (125)
 ●日常生活 (14)
 ●遊び/探検/おしゃれ (8)
 ●成長 (5)
 ●病気(退院まで) (21)
 ●FIPと共に (13)
 ●介護 (2)
 ○旅立ちから (57)
◇ママへ◇ (5)
◆珠稟/Syuri (174)
 ●病気(2009.1~2010.1) (3)
 ●慢性腎不全(2010.2/18~ (20)
 ●FIP(確定診断ナシ2010.6/27~ (25)
 ●隠れた病気を探して(2010.11/5~ (27)
 ●角膜潰瘍 (20)
 ●慢性膵炎 (2)
 ●IBD(確定診断ナシ (7)
 ●IBD(確定診断2017.1/4~ (3)
 ●肥大型心筋症(初期)2013.3/24~ (1)
 ●歯肉炎・抜歯 (8)
 ●自己免疫介在性疾患 (6)
 ●その他/通院記録等 (25)
 ●ホメオパシー治療 (3)
 ●病歴まとめ (2)
 ●検査結果表 (5)
◆瑠菜/Runa (32)
 ●慢性腎不全(2011.11~ (3)
 ●コレステロール (2)
◆葉暖/Hanon (31)
◆由珠/Yuzu (23)
 ●嘔吐&検査等 (2)
◆ニャーちゃんズ◆ (126)
 ●日常生活 (64)
 ●病気/通院 (27)
 ●成長 (23)
 ●育猫 (6)
 ●ぷちネコマンマ (6)
◆乃愛/Noa (17)
 ●日常生活 (5)
 ●病気/通院 (6)
 ●成長 (4)
◆命医学 (0)
◆蒼香院ファミリー (13)
◆ママのこと◆ (82)
 ◇つれづれ (14)
 ◇スピリチュアル (3)
 ◇思い出 (8)
 ◇難病&鬱病など (34)
 ◇音楽 (2)
◆神崎家◆ (115)
 ◇パパさん (7)
 ◇おこちゃま (35)
 ◇まごっち (4)
 ◇かぞく (24)
◇ペロペロ&まる (4)
 ○その他○ (15)
**ごあいさつ** (22)
◆探しています (1)
◆蒼香院◆ (32)
 ◇蒼香院お知らせ (5)
 ◇蒼香院つれづれ (18)
 ◇天空法話 (9)

◆菜乃葉/Nanoha◆

●ノルウェージャン女の子
ブラウンマッカレルタビー&ホワイト
●2008年12月22日永眠

菜の花畑1DTP


◆子供に恵まれなかったパパ&ママの所に娘としてやってきた。
甘えん坊で超ビビリさん。いつもママの後ろにくっついていた。
猫IBD、腸重積の末 FIP(ウエット)を発症。
2008年12月22日 生後11ヶ月の時永眠
今は背中に翼がはえて、ママと旅をしている。
                                                              

◆珠稟/Syuri◆

●ノルウェージャン女の子
ブラックシルバークラシックタビー&ホワイト
●2008年10月2日生まれ
          

珠稟プロフ


◆一度はママに「さようなら」と言われたけれど…
珠稟の瞳に強く惹かれたママが、どうしても一緒に暮らしたかった子
賢くて、とても優しい性格。
悲しい時や辛い時、そっと寄り添ってくれる。
1歳4ヶ月の時、慢性腎不全になり
高Ca血症、慢性膵炎、角膜潰瘍になる。
2010年8月左目の視力低下


珠稟プロフ20108


◆瑠菜/Runa◆

●ノルウェージャン女の子
ブラックマッカレルタビー&ホワイト
●2008年10月29日生まれ

瑠菜プロフ


◆いつもボーっとしていてマイペース。
天然猫とも呼ばれているっぽい!
でも力が強くて、喧嘩は誰にも負けない。
用事があるときだけママを呼びに行く。
お昼寝が大好き♪
超ビビリさんで、よく驚いて飛び上がっている。


瑠菜プロフ20108


◆葉暖/Hanon◆

●ノルウェージャン女の子
ブルーマッカレルタビー&ホワイト
●2009年2月21日生まれ

P1000708葉暖P


◆2008年12月22日に旅立った菜乃葉の妹でペットショップの御好意で我が家にやってきた。
お姫様気質が強くて、神崎家で一番偉いと思っている。
でも、まだまだオコチャマで1人じゃ眠れない。やんちゃ姫と呼ばれている。
狩りが得意で、何かしら捕まえてはママをビックリさせている。


葉暖プロフ20108


◆由珠/Yuzu◆

●ノルウェージャン女の子
ブルーマッカレルタビー&ホワイト
●2009年7月30日生まれ

由珠プロフ


◆おじいちゃんのお家に行く予定だったけど…
神崎家に居残り決定!
4ニャンズの末娘
甘え上手で、お姉にゃん達にスリスリ
パンチで攻撃されてもめげずにスリスリ(笑)
得意技は「ぴゃぅ!」って鳴く事!
好奇心旺盛で、お姉にゃんのストーカーになることも。


由珠プロフ20108


◆乃愛/Noa◆

●パピヨン女の子
ホワイト&ブラウン
●2010年7月20日生まれ

乃愛プロフ


◆2年近く悩んだ末
犬が苦手なママの心にすんなり入ってきた。
神崎家の救世主として期待されている。


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

Blog内検索

ありがとうの数字