FC2ブログ
topimage

2018-12

インスリン投与から (珠稟のその後) - 2017.09.18 Mon

御無沙汰しております。

休んでいる間、いろいろありました。
癌と闘っている義父が、もういつ急変してもおかしくない状況で
珠稟は、また難しい事に直面しています。

複数の病気を抱える珠稟ですが
糖尿病になってからは、命に関わる病気から優先することになり
糖尿病をまず何とかしないといけないので
インスリンを開始しました。


糖化アルブミンの数値(平均30)
42→39→46

8月から、46にまで数値が跳ね上がってしまって
このままでは早ければ1ヶ月、よく引っ張れたとしても1年くらい。
そんな話を昨日、病院で聞いて
インスリン量を増やす事にしました。

46の数値のままだと、多臓器不全を起こしますし
かといって、インスリンが多すぎても低血糖になります
どっちも死に繋がることなので、レスキュー用にブドウ糖を完備する事に。


2017年9月18日インスリン


恥ずかしながら、低血糖の子を見たことは動画くらいで
実際どの状態に陥るのか解らないので
確実にインスリンの前に、20gの強制給餌をし
インスリンを打ってからは、様子を見ているのですが


2017年9月18日珠稟


今の珠稟って、こんな感じの時が多いんですよね…
呼びかければ反応はします。
おそらく痙攣も気がつくと思います。
問題はグッタリってのが…どうなんだろう…。

高血糖の猫さんに、ブドウ糖を飲ませても問題はないけど
疑わしいと思ったら、飲ませればいいよ。
低血糖の猫さんには、飲ませなければ命に関わってくるからね。

そう教えて頂いたので、頭を持ち上げないとか
いつもの様子とは違うと感じたら、飲ませようと思ってます。

血糖値を測定する尿ペーパーも昨日は買えたので
珠稟の変化には敏感になっていますが
時間…時間を大切にしたいなって。

自分がそうだから、一番解ります
特別じゃなくていいんです
当たり前の、普通の、そんな時間が多くでも作れたら
普通が一番、実は難しいんですけどね…。

治る病気ではないと知っていても、緩和してあげたくて
義父にも、珠稟にもそんな時間あったっていいでしょう?
どうしてなんだろ…なんでなんだろ…
菜乃葉の時と重なって、泣けてしまう情けなさ。
今は少し落ち着きました。


私の方は、朝から38度近くの発熱とリンパの炎症による痛みで
ステロイドを増やしたのですが、効果なしです。
行くところは、病院くらいですが運転もそろそろきつくなり
1つの病院で体力消耗するのかな?
帰宅すると珠稟と寝てしまいます。

でも今はそんな事も言ってられないから
頑張ってます。頑張ります。
珠稟は私の娘ですから。



*管理人の都合により現在ブログは不定期更新とさせていただいております。
皆様のところへの訪問や、コメントのお返しもゆっくりできませんが
御理解いただければ幸いです。宜しくお願いします。




完全無料で、法要等を承っております。

皆様と共に生きて御縁を頂き、人から動植物なんでも必然であると考えて

心の目で見つめ感じ真心込めて御縁を広げて行きたいと思います。
……………いつも訪問&閲覧ありがとうございます<(_ _*)>

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 倫理・道徳へ
にほんブログ村

……………☆.。.:*・゚£(。・"・)o[ 上のバナーをクリックしていただけると喜びます♪]



● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

◆お返事◆

◯鍵コメT様
哀しいですね、お辛いですよね…
お悔やみ心より申し上げます。

いろんなお坊さんがいて、見解は異なるので
混乱しやすくなってしまうと思いますが
必ず渡れますよ。
お経 というのは、いろんな種類がありますが
もちろん葬い、供養いろんな意味でもあります
されどその中に、最も大切なのは実は私たち僧侶というのは
亡くなられた命の代弁者でもあるんです。
今までありがとうね。今日は来てくれてありがとうね。
そんな意味合いも持ち合わせていて、仏様になられた側を向いているので
参列された方には、あまり知られていません。
あくまで私達は、御遺族様と亡くなられた命の中間にいて
どちらにも救いの手を差し伸べる
少なくとも私は、それを重んじて今日に至ります。
僧侶ではなくとも、簡単な般若心経だとか
それも難しいようでしたら、今までと同じ言葉をかけて差し上げる
何より御遺族様の言葉の方が、見ず知らずの私達より
嬉しいはずです。
形式にとらわれず、心から沢山哀しんで泣いて
あるがままに
私はそう思います。
何かあればメールフォームより御相談下さい
私も娘を喪い哀しい人間の1人です
共感できる事があれば、一緒に。そう思います。

私自身 糖尿病の子のケアをした経験がないので、
家の子は そうなったときには、試行錯誤で やるしかないんですよね・・
血糖値の管理はすごく大変で、ケアを怠ると 死に至ることもありますものね。

姉の家の猫は リンパ腫で ステロイド大量投与による、糖尿病になって、
長年 姉がケアしていました。
食前食後によっての変化が多いから 1日中気が抜けないですね。
神崎さんご自身の体調も大変ですが、手を抜けないから・・
ご自愛なさってくださいね。

◆お返事◆

○まぐろ様
いつもコメントありがとうございます。
ステロイドの量を増やしてから、血糖値は高かったので
仕方ない事なのだとは思いつつ、糖尿病になったら大変だとも思ってました。
インスリンを増やしたものの血糖値は下がらずで昨日、糖化アルブミンの検査をしたので
結果次第では投与量を増やす事になると思います。
そうなんですよね…なかなか目が離せなくてインスリンを打った後は特に注意してますが
おそらく今の量なら低血糖にはならないと、自宅で検査をしながら思うんですが
逆にそれが続けば多臓器不全を起こすわけですから
本当に管理が難しい病気だと思います。
かと言って一般的な糖尿病とは違うので、ステロイドを減らしたぶん
体調も悪くなり、目をつぶらねばならない部分も出て来て
何もかも補って楽にしてあげられる方法がないのが
見ていて辛いし歯痒さを感じてます。
やれる事の精一杯を私は頑張りますが、珠稟にはもう頑張らせたくない
穏やかな時間を与えて欲しい。そう思いますね。


管理者にだけ表示を許可する

喪中につき «  | BLOG TOP |  » 珠稟と糖尿病 (インスリン開始)

◆Aika.Kanzaki◆

神崎愛香

Author:神崎愛香
 
 
(。・"・)o翼のはえた菜乃葉と一緒に旅をしています♪

たまに頭の中のネジがとれたりするらしい。
管理人の病気
・免疫疾患
・ニューロン疾患
・線維筋痛症
・高カリウム血症
etc
人生最後に選んだのは僧侶だとか。

◆蒼香院にて各種承ります! 
 完全無料の尼僧の修行中
 命の尊さを重んじ御縁を大切
 にし
 皆様の御役に立てれば幸いで
 す。
 詳細は蒼香院のカテゴリーか
 ら
 御覧くださいませ。
 直接メールや電話でも
 御相談承ります。

◆猫blogを中心に家族の事や 
 日々の徒然を綴っています

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

◆菜乃葉/Nanoha (125)
 ●日常生活 (14)
 ●遊び/探検/おしゃれ (8)
 ●成長 (5)
 ●病気(退院まで) (21)
 ●FIPと共に (13)
 ●介護 (2)
 ○菜乃葉旅立ちから (57)
◇ママへ◇ (5)
◆珠稟/Syuri (188)
 ●病気(2009.1~2010.1) (3)
 ●慢性腎不全(2010.2/18~ (24)
 ●FIP(確定診断ナシ2010.6/27~ (25)
 ●隠れた病気を探して(2010.11/5~ (27)
 ●角膜潰瘍 (20)
 ●慢性膵炎 (2)
 ●IBD(確定診断ナシ (7)
 ●IBD(確定診断2017.1/4~ (3)
 ●肥大型心筋症(初期)2013.3/24~ (1)
 ●糖尿病(2017.8.14~ (2)
 ●歯肉炎・抜歯 (8)
 ●自己免疫介在性疾患 (6)
 ●その他/通院記録等 (25)
 ●ホメオパシー治療 (3)
 ●病歴まとめ (2)
 ●検査結果表 (5)
 ○珠稟旅立ちから (8)
◆瑠菜/Runa (33)
 ●急性腎不全(2011.11~ (4)
 ●コレステロール (2)
◆葉暖/Hanon (31)
◆由珠/Yuzu (23)
 ●嘔吐&検査等 (2)
◆ニャーちゃんズ◆ (126)
 ●日常生活 (64)
 ●病気/通院 (27)
 ●成長 (23)
 ●育猫 (6)
 ●ぷちネコマンマ (6)
◆乃愛/Noa (22)
 ●日常生活 (5)
 ●病気/通院 (7)
 ●成長 (4)
 ●緑内障(2018.7/2~ (4)
◆命医学 (0)
◆蒼香院ファミリー (13)
◆ママのこと◆ (82)
 ◇つれづれ (14)
 ◇スピリチュアル (3)
 ◇思い出 (8)
 ◇難病&鬱病など (34)
 ◇音楽 (2)
◆神崎家◆ (115)
 ◇パパさん (7)
 ◇おこちゃま (35)
 ◇まごっち (4)
 ◇かぞく (24)
◇ペロペロ&まる (4)
 ○その他○ (15)
**ごあいさつ** (23)
◆探しています (1)
◆蒼香院◆ (36)
 ◇蒼香院お知らせ (6)
 ◇蒼香院つれづれ (20)
 ◇天空法話 (10)

◆菜乃葉/Nanoha◆

●ノルウェージャン女の子
ブラウンマッカレルタビー&ホワイト
●2008年12月22日永眠

菜の花畑1DTP


◆子供に恵まれなかったパパ&ママの所に娘としてやってきた。
甘えん坊で超ビビリさん。いつもママの後ろにくっついていた。
猫IBD、腸重積の末 FIP(ウエット)を発症。
2008年12月22日 生後11ヶ月の時永眠
今は背中に翼がはえて、ママと旅をしている。
                                                              

◆珠稟/Syuri◆

●ノルウェージャン女の子
ブラックシルバークラシックタビー&ホワイト
●2008年10月2日生まれ
          

珠稟プロフ


◆一度はママに「さようなら」と言われたけれど…
珠稟の瞳に強く惹かれたママが、どうしても一緒に暮らしたかった子
賢くて、とても優しい性格。
悲しい時や辛い時、そっと寄り添ってくれる。
1歳4ヶ月の時、慢性腎不全になり
高Ca血症、慢性膵炎、角膜潰瘍になる。
2010年8月左目の視力低下


珠稟プロフ20108


◆瑠菜/Runa◆

●ノルウェージャン女の子
ブラックマッカレルタビー&ホワイト
●2008年10月29日生まれ

瑠菜プロフ


◆いつもボーっとしていてマイペース。
天然猫とも呼ばれているっぽい!
でも力が強くて、喧嘩は誰にも負けない。
用事があるときだけママを呼びに行く。
お昼寝が大好き♪
超ビビリさんで、よく驚いて飛び上がっている。


瑠菜プロフ20108


◆葉暖/Hanon◆

●ノルウェージャン女の子
ブルーマッカレルタビー&ホワイト
●2009年2月21日生まれ

P1000708葉暖P


◆2008年12月22日に旅立った菜乃葉の妹でペットショップの御好意で我が家にやってきた。
お姫様気質が強くて、神崎家で一番偉いと思っている。
でも、まだまだオコチャマで1人じゃ眠れない。やんちゃ姫と呼ばれている。
狩りが得意で、何かしら捕まえてはママをビックリさせている。


葉暖プロフ20108


◆由珠/Yuzu◆

●ノルウェージャン女の子
ブルーマッカレルタビー&ホワイト
●2009年7月30日生まれ

由珠プロフ


◆おじいちゃんのお家に行く予定だったけど…
神崎家に居残り決定!
4ニャンズの末娘
甘え上手で、お姉にゃん達にスリスリ
パンチで攻撃されてもめげずにスリスリ(笑)
得意技は「ぴゃぅ!」って鳴く事!
好奇心旺盛で、お姉にゃんのストーカーになることも。


由珠プロフ20108


◆乃愛/Noa◆

●パピヨン女の子
ホワイト&ブラウン
●2010年7月20日生まれ

乃愛プロフ


◆2年近く悩んだ末
犬が苦手なママの心にすんなり入ってきた。
神崎家の救世主として期待されている。


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

Blog内検索

ありがとうの数字