FC2ブログ
topimage

2018-12

緑内障からの網膜剥離 (乃愛の診察) - 2018.08.24 Fri

今日は乃愛の目が、なんか変だな?と思ったんで
1日早かったけど病院へ。

一通りの検査をしてもらって
眼圧は下がっていたというか、低いくらいで
問題はエコーの結果
私が見ても、これはマズイと思った。


硝子体の中が術前より真っ白になってて
網膜が左側が特に浮いている。
まさか…と思いながら獣医師さんの説明を聞いてて

網膜剥離と炎症がひどい

と診断。
変な意味で力が抜けてった。

もちろん、こうなる事もあると説明は受けていたし
そうならないように、頑張って来たけど
網膜剥離を起こしてしまったら
もはや乃愛の目は見えていない。

そこにこだわってる場合でもないから
まずは炎症を抑えてあげる事になり
ステロイド点眼の回数を増やして
今日の所は、ステロイドと抗生物質の注射をし
家では投薬も続けてみる。
その後の変化は、要観察

正確に言うと犬の場合、視力とは言わないらしく
視覚と言って人間のように遠くまで見えるわけでない。
その代わり嗅覚や聴覚が発達してる生き物だから
片方の目が見えなくても
気をつけていれば、生活に支障はない。
なんて事は、よく耳にもするし目にもする
が、、、

菜乃葉や珠稟と同じ。
猫だから、犬だからという気持ちじゃない
娘という私の中にある気持ちがザワザワする。

我が子の目が片方見えなくなったら平気か?
それでも生きてゆけるから大丈夫!って思える?
実際、私の次女は腎臓が一つしかないけど
摘出する時、とてつもなく悩んだ。
二つある臓器だから大丈夫!だなんて思えなかったし
未だに万が一があれば、移植が必要になる
でも病気の私は、我が子に腎臓をあげられない。

そういう感覚に似てる。
だからと言ってクヨクヨしながら次女を育てるわけにもいかず
自分の中で折り合いをつけながら
最悪の場合も頭に入れながら今も過ごしてはいるけど
乃愛の目の事も、どこかで折り合いをつけねばならん。
だけど私は母親だし
どこまでも、何とかしてあげたい。が消える事はない。

今はまず、炎症を抑えてあげる事
当たり前の生活に近い環境を作る事
とにかくそれを考えてはいるけど
ウチの子にしろ、蒼香院の子にしろ
何をしたって言うんだろう?
害を与える人間は山ほどいるのに
誰よりも愛されて、惜しまれてた命なのに
理不尽だなぁ。と思ってしまう瞬間でもある。


*管理人の都合により現在ブログは不定期更新とさせていただいております。
皆様のところへの訪問や、コメントのお返しもゆっくりできませんが
御理解いただければ幸いです。宜しくお願いします。


●蒼香院では命は平等である

完全無料で、経を唱えております。

皆様と共に生きて、御縁を頂き祈り、法要、弔いなど

人から動植物なんでも必然であると考えて

心の目で見つめ感じ真心込めて御縁を広げて行きたいと思います。
……………いつも訪問&閲覧ありがとうございます<(_ _*)>

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 倫理・道徳へ
にほんブログ村

……………☆.。.:*・゚£(。・"・)o[ 上のバナーをクリックしていただけると喜びます♪]

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

ペットロスと仏教/10話 «  | BLOG TOP |  » 珠稟 四十九日法要

◆Aika.Kanzaki◆

神崎愛香

Author:神崎愛香
 
 
(。・"・)o翼のはえた菜乃葉と一緒に旅をしています♪

たまに頭の中のネジがとれたりするらしい。
管理人の病気
・免疫疾患
・ニューロン疾患
・線維筋痛症
・高カリウム血症
etc
人生最後に選んだのは僧侶だとか。

◆蒼香院にて各種承ります! 
 完全無料の尼僧の修行中
 命の尊さを重んじ御縁を大切
 にし
 皆様の御役に立てれば幸いで
 す。
 詳細は蒼香院のカテゴリーか
 ら
 御覧くださいませ。
 直接メールや電話でも
 御相談承ります。

◆猫blogを中心に家族の事や 
 日々の徒然を綴っています

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

◆菜乃葉/Nanoha (125)
 ●日常生活 (14)
 ●遊び/探検/おしゃれ (8)
 ●成長 (5)
 ●病気(退院まで) (21)
 ●FIPと共に (13)
 ●介護 (2)
 ○菜乃葉旅立ちから (57)
◇ママへ◇ (5)
◆珠稟/Syuri (188)
 ●病気(2009.1~2010.1) (3)
 ●慢性腎不全(2010.2/18~ (24)
 ●FIP(確定診断ナシ2010.6/27~ (25)
 ●隠れた病気を探して(2010.11/5~ (27)
 ●角膜潰瘍 (20)
 ●慢性膵炎 (2)
 ●IBD(確定診断ナシ (7)
 ●IBD(確定診断2017.1/4~ (3)
 ●肥大型心筋症(初期)2013.3/24~ (1)
 ●糖尿病(2017.8.14~ (2)
 ●歯肉炎・抜歯 (8)
 ●自己免疫介在性疾患 (6)
 ●その他/通院記録等 (25)
 ●ホメオパシー治療 (3)
 ●病歴まとめ (2)
 ●検査結果表 (5)
 ○珠稟旅立ちから (8)
◆瑠菜/Runa (33)
 ●急性腎不全(2011.11~ (4)
 ●コレステロール (2)
◆葉暖/Hanon (31)
◆由珠/Yuzu (23)
 ●嘔吐&検査等 (2)
◆ニャーちゃんズ◆ (126)
 ●日常生活 (64)
 ●病気/通院 (27)
 ●成長 (23)
 ●育猫 (6)
 ●ぷちネコマンマ (6)
◆乃愛/Noa (22)
 ●日常生活 (5)
 ●病気/通院 (7)
 ●成長 (4)
 ●緑内障(2018.7/2~ (4)
◆命医学 (0)
◆蒼香院ファミリー (13)
◆ママのこと◆ (82)
 ◇つれづれ (14)
 ◇スピリチュアル (3)
 ◇思い出 (8)
 ◇難病&鬱病など (34)
 ◇音楽 (2)
◆神崎家◆ (115)
 ◇パパさん (7)
 ◇おこちゃま (35)
 ◇まごっち (4)
 ◇かぞく (24)
◇ペロペロ&まる (4)
 ○その他○ (15)
**ごあいさつ** (23)
◆探しています (1)
◆蒼香院◆ (36)
 ◇蒼香院お知らせ (6)
 ◇蒼香院つれづれ (20)
 ◇天空法話 (10)

◆菜乃葉/Nanoha◆

●ノルウェージャン女の子
ブラウンマッカレルタビー&ホワイト
●2008年12月22日永眠

菜の花畑1DTP


◆子供に恵まれなかったパパ&ママの所に娘としてやってきた。
甘えん坊で超ビビリさん。いつもママの後ろにくっついていた。
猫IBD、腸重積の末 FIP(ウエット)を発症。
2008年12月22日 生後11ヶ月の時永眠
今は背中に翼がはえて、ママと旅をしている。
                                                              

◆珠稟/Syuri◆

●ノルウェージャン女の子
ブラックシルバークラシックタビー&ホワイト
●2008年10月2日生まれ
          

珠稟プロフ


◆一度はママに「さようなら」と言われたけれど…
珠稟の瞳に強く惹かれたママが、どうしても一緒に暮らしたかった子
賢くて、とても優しい性格。
悲しい時や辛い時、そっと寄り添ってくれる。
1歳4ヶ月の時、慢性腎不全になり
高Ca血症、慢性膵炎、角膜潰瘍になる。
2010年8月左目の視力低下


珠稟プロフ20108


◆瑠菜/Runa◆

●ノルウェージャン女の子
ブラックマッカレルタビー&ホワイト
●2008年10月29日生まれ

瑠菜プロフ


◆いつもボーっとしていてマイペース。
天然猫とも呼ばれているっぽい!
でも力が強くて、喧嘩は誰にも負けない。
用事があるときだけママを呼びに行く。
お昼寝が大好き♪
超ビビリさんで、よく驚いて飛び上がっている。


瑠菜プロフ20108


◆葉暖/Hanon◆

●ノルウェージャン女の子
ブルーマッカレルタビー&ホワイト
●2009年2月21日生まれ

P1000708葉暖P


◆2008年12月22日に旅立った菜乃葉の妹でペットショップの御好意で我が家にやってきた。
お姫様気質が強くて、神崎家で一番偉いと思っている。
でも、まだまだオコチャマで1人じゃ眠れない。やんちゃ姫と呼ばれている。
狩りが得意で、何かしら捕まえてはママをビックリさせている。


葉暖プロフ20108


◆由珠/Yuzu◆

●ノルウェージャン女の子
ブルーマッカレルタビー&ホワイト
●2009年7月30日生まれ

由珠プロフ


◆おじいちゃんのお家に行く予定だったけど…
神崎家に居残り決定!
4ニャンズの末娘
甘え上手で、お姉にゃん達にスリスリ
パンチで攻撃されてもめげずにスリスリ(笑)
得意技は「ぴゃぅ!」って鳴く事!
好奇心旺盛で、お姉にゃんのストーカーになることも。


由珠プロフ20108


◆乃愛/Noa◆

●パピヨン女の子
ホワイト&ブラウン
●2010年7月20日生まれ

乃愛プロフ


◆2年近く悩んだ末
犬が苦手なママの心にすんなり入ってきた。
神崎家の救世主として期待されている。


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

Blog内検索

ありがとうの数字